テレビ

2016 レコード大賞の予想!歴代の視聴率・受賞者・動画は?出来レースって本当?

unsplash-kitsune-4

今年もこの季節がやってきました。

それは「輝く!日本レコード大賞」

これを聞くとなんだか1年の終わりという気がします。

 

今回のレコード大賞はそもそも開催されるのか?

という部分が、非常に大きな話題になっていましたが無事に開催できることになってホッとしています(棒読み)。

 

そして、様々な受賞者が発表されました!

 

今回は、2016年レコード大賞の受賞者と予想!と題しまして

  • レコード大賞は出来レースって本当?
  • 歴代の受賞者と動画は?
  • レコード大賞受賞予想!

これらをピックアップしていこうと思います。

最後までお付き合いください。

 

 

第58回輝く!日本レコード大賞とは!

今年で58回目を迎える年末の音楽イベントの集大成とも言える日本レコード大賞!

この名誉の為に多くの有名アーティスト達がしのぎを削っています。

 

どういったアーティストが受賞するかの審査・選考は原則として合議制となっています。

様々な観点から討議をし、厳正な話し合いの元で受賞者が選ばれます。

 

もう一度言います、厳正な話し合いの元で受賞者が選ばれます。

 

活躍をしていたり、CDの売り上げ枚数ももちろん加味されるのですが、それが決定打になることはないんですね。

厳正な話し合いですから。

 

 

2016年のレコード大賞の詳細はというと

放送日・2016年12月30日 (金) 

放送時間・よる5時30分〜生放送

総合司会・未発表

昨年は、仲間由紀恵、安住紳一郎(TBSアナウンサー)

進行アナウンサー・未発表

昨年は江藤愛(TBSアナウンサー)、吉田明世(TBSアナウンサー)

まだ2016年のレコード大賞が発表されたばかりで、司会や進行については発表されていません。

昨年は総合司会を女優の仲間由紀恵さんと安住紳一郎アナが務めましたが今年は誰が総合司会を務めるのか?

というのも、レコード大賞の見どころの一つです。

 

 

2016年のレコード大賞とは?

昨年のレコード大賞を受賞したのは

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「Unfair World」

 

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEはなんと2014年から2年連続2度目の受賞!

さらに同じ年には日本有線大賞とのW受賞という栄冠も!

このW受賞は、2008年のEXILEも達成していて7年ぶり史上8組目の快挙でした。

やはり才能があるアーティストが受賞する傾向があるんですね。

 

この2連覇は過去にもあり、その際はAKB48が連覇を果たしています。

 

 

過去10年の歴代大賞一覧と動画は?

ここで、過去のレコード大賞はどんなアーティストが大賞を受賞していたのか振り返ってみましょう!

私も調べていたらかなり懐かしい気持ちになってしまいました(笑)

 

2006年

氷川きよし「一剣」

 

2007年

コブクロ「 蕾 」

 

2008年

EXILE「Ti Amo」

 

2009年

EXILE「Someday」

 

2010年

EXILE「I Wish For You」

 

2011年

AKB48「フライングゲット」

 

2012年

AKB48「真夏のSounds good ! 」

 

2013年

EXILE「EXILEPRIDE~こんな世界を愛するため~」

 

2014年

三代目J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I. 」

 

2015年

三代目J Soul Brothers「Unfair World 」

 

 

こうしてみてみると、EXILEファミリーの受賞が多いですね!

その受賞は10年以内で6回!

素晴らしい成績を収めています。

 

やはり人気や実力があるアーティストは何年も勢いがあるんですね!

そうじゃないと10年に6回も大賞を受賞するという快挙はなかなか出来ないものです。

一般的にはレコード大賞の買収疑惑もありましたが、私は才能や人気があったから受賞したのではないかと思っています。

 

 

2016年レコード大賞の受賞者や動画は?

先日、2016年のレコード大賞の受賞者が発表されました!

一覧にまとめてみましたので見てみましょう。

動画があるものは一緒にご紹介します♪

 

優秀作品賞

この中から、レコード大賞が選ばれることとなります。

どんな曲があるのでしょうか?

 

西野カナ「あなたの好きなところ」

 

 

浦島太郎 (桐谷健太)「海の声」

 

 

坂本冬美「女は抱かれて鮎になる」

 

 

きゃりーぱみゅぱみゅ「最&高」

 

 

AKB48「365日の紙飛行機」

 

 

AAA「涙のない世界」

 

 

宇多田ヒカル「花束を君に」

 

 

西内まりや「BELIEVE」

 

 

氷川きよし「みれん心」

 

 

いきものがかり「ラストシーン」

 

 

新人賞

新人賞の対象は

  • その年度内にデビュー
  • 大衆に支持されている
  • 将来性を認められた『歌手』

といった観点から選出されます。

言わばその年に最も活躍した新人ということですね!

誰が受賞したのでしょうか!

 

 

iKON

韓国YGエンターテイメントからデビューした

男性7人組ヒップホップアイドルグループです。

 

 

林部智史

クリスタルボイスと呼ばれる声を武器に2016年に待望のメジャーデビュー。

同年2月24日デビューシングル「 あいたい」がヒットしました。

 

 

羽山みずき

2015年3月開催の「2015年日本クラウン新人オーディション」にて
最高賞となるグランプリを獲得。

ちなみに歌手になる前は「出羽三山神社の巫女」を務めていたという異色の歌手です。

 

 

BOYS AND MEN

通称「ボイメン」の愛称で人気の愛知県名古屋市が生んだご当地男性アイドルグループです。

「泥臭い」「暑苦しい」「汗臭い」がウリです。

 

 

最優秀アルバム賞

文字通りその年に最も大衆から支持されたアルバムです。

ここでも宇多田ヒカルさんの活躍が目立ちます。

 

宇多田ヒカル「Fantome」

 

優秀アルバム賞

こちらも今年、多くの方に支持されて方に贈られる賞です。

 

星野源「YELLOW DANCER」

 

スピッツ「醒めない」

 

back number「シャンデリア」

 

葉加瀬太郎「JOY OF LIFE」

 

 

特別賞

特別賞は、対象年度に社会的 に最も世の中を賑わせ注目された

  • 『人』
  • 『楽曲』
  • 『作品』
  • 『現象』

などに贈られる賞です。

言わば流行った物や歌ですね!

 

 

 

RADWIMPS『君の名は。』

 

言わずもなが、今年を代表する映画ですよね。

今なお大ヒットを記録し続けています。

 

THE YELLOW MONKEY

2004年7月7日で解散していましたが、2016年に再結成が大きな話題になりました!

 

 

鷺巣詩郎・伊福部昭「シン・ゴジラ」

BIGBANG

海外アーティスト史上初の4年連続ドームツアーが大きな話題になりました。

 

特別話題賞

これは言葉の通りですね!

後半のPPAP旋風は今なお続ていますよね。
ピコ太郎「PPAP (ペンパイナッポーアッポーペン) 」

長くなりそうなので、ほかの受賞者一覧をまとめてみます。

 

特別栄誉賞

船村 徹

 

 

作曲賞

岡 千秋

「命の恋」(歌・神野美伽)

 

 

作詩賞

原 文彦

「秋恋歌」(歌・香西かおり)

 

 

編曲賞

SEKAI NO OWARI

「Hey Ho」SEKAI NO OWARI

 

 

企画賞

『あからんくん』プロデュース:松本一起 (作詩)、伊勢正三 (音楽)
南こうせつ・イルカ・池田聡・太田裕美・大野真澄・我那覇美奈・しなまゆ・名倉七海 他

 

『1936 your songs』

山崎育三郎

 

『顧かえりみて』

永井龍雲

 

『ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス』

相田翔子・石川ひとみ・岩崎宏美・植村花菜・太田裕美・華原朋美・島谷ひとみ・鈴木亜美・谷山浩子・中川翔子・夏川りみ・平野綾・FUNK THE PEANUTS (吉田美和・浦嶋りんこ)・藤本美貴・マルシア・misono・ももいろクローバーZ (百田夏菜子・玉井詩織)・森口博子・森高千里・矢井田瞳・Littele Glee Monster (アサヒ・manaka)

 

『Sugar Cane Cable Network』

BEGIN

 

『スナック JUJU 夜のRequest』『六本木心中/ラヴ・イズ・オーヴァー』

JUJU

 

『長編歌謡浪曲 無法松の恋 松五郎と吉岡夫人』

中村美律子

 

『トゥ・ヤング』

雪村いづみ with 美空ひばり・江利チエミ

 

『東京恋文』

蘭華

 

『PERFECT HUMAN』

RADIO FISH

 

『未樹の歌の旅…』

松川未樹

 

 

功労賞

斉藤 功

志賀大介

水前寺清子

千 昌夫

馬飼野俊一

 

特別功労賞

伊藤ユミ (ザ・ピーナッツ)

永 六輔

喜早 哲 (ダークダックス)

佐々木 行 (ダークダックス)

 

 

2016年レコード大賞の「大賞」受賞予想は?

気になるのは、2016年のレコード大賞を誰が受賞するのか?

気になるところですが、ズバリ「宇多田ヒカル」さんではないでしょうか!

活動をしばらく休止していてから活動再開後すぐに、朝ドラ「トト姉ちゃん」の主題歌に抜擢されました。

 

アルバムも全米6位いう素晴らしい快挙を達成しています。

たくさんの日本アーティストがアメリカ進出をして撤退していることから、その難しさがわかりますよね。

 

なので、私の予想ですがレコード大賞はきっと宇多田ヒカルさんだと思います!

 

 

レコード大賞の歴代視聴率はどんな感じ?

レコード大賞の視聴率の推移を見てみましょう!

これらの数字はあくまで平均視聴率です。

 

2006年

17.0%

 

2007年

16.8%

 

2008年

16.9%

 

2009年

13.5%

 

2010年

15.0%
2011年

14.9%

 

2012年

16.6%

 

2013年

17.6%
2014年

15.6%

 

2015年

13.0%

 

これを見る限りではレコード大賞は去年、近年まれにみる低視聴率を記録しています。

もしかしたら、出来レース疑惑なども影響しているのかもしれませんね。

 

 

レコード大賞って出来レースなの?

これはかなり前から噂されています。

ちなみに、出来レースというのは

「見かけ上は競い合っているものの、事前の談合で結果が決まっている競争や勝負」

という意味です。

 

というのも、過去にエイベックスの受賞者が多かったり近年ではEXILEファミリーの受賞が顕著になっていました。

 

しかも、2016年10月27日発売の週刊文春であるスクープが大きな衝撃を与えました。

内容はなんと「三代目JSBはレコード大賞を1億円で買った」

というもの。

これが本当であれば、レコード大賞の存在意義や音楽業界に与える衝撃は計り知れないとなってしまいます。

その詳細はこちらの記事にまとめてあります。

→ 日本レコード大賞 2016が中止に?噂の真相や理由はやはりアレか?

 

週刊文春の報じた内容では

「年末のプロモーション業務委託書として」と書かれた1億円の請求書が発表されていました。

この発表をした1週間後の11月2日発売の週刊文春にて

「このような事態になったことは大変遺憾で、主催者として大変申し訳なく思っています」と謝罪のようすも掲載されました。

否定をしない様子はやはり「そうだったのか」という疑惑をさらに深めています。

 

この記事に関して、三代目JSB側からは何もコメントはないようです。

 

 

まとめ

2016年のレコード大賞の受賞者や動画、予想などをまとめてみました!

今年はなんだかEXILEファミリーが居ないのが少し不思議な感じがします。

 

残るはレコード大賞の発表だけですので、テレビを見てチェックしたいところですね♪

 

かなり長くなってしまいましたが最後までお付き合いありがとうございました。

「2016 レコード大賞の予想!歴代の視聴率・受賞者・動画は?出来レースって本当?」

でした!

 

 

この記事も読まれています

→ 日本レコード大賞 2016が中止に?噂の真相や理由はやはりアレか?

→ ピコ太郎が台湾で共演した美女の名前が判明!歌手で女優のあの人!

→ ベストヒット歌謡祭2016 キンキ堂本剛が歌わなかったのは不仲から?

→ 木山裕策が浮気?がんと息子がヤバい?現在の職業はまさかの!?



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-テレビ