ニュース

アドベンチャーワールドの事故でゾウ(ラリー)の今後はどうなるの?

2017/03/13

3月12日に和歌山県のアドベンチャーワールドでゾウのラリーが暴れて鼻で飼育員を叩き、その飼育員が命を落とすという事故が起きました。

 

普段温厚なはずのゾウがなぜこのような事故を起こしてしまったのか?

理由などが現在調査されていますが、動物の事なので具体的な理由などは明らかになるものなのか少々疑問があります。

 

個人的に気になるのは、事故を起こしたゾウのラリーが今後どうなってしまうのか?

人の命を奪った動物となると、処分されてしまったりするのでしょうか。

 

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

 

アドベンチャーワールドの事故でゾウ(ラリー)の今後はどうなるの?

和歌山県のアドベンチャーワールドでゾウのラリーの体を洗っていたタイ人のウィッチャイ・マディーさんをゾウが鼻で叩くという事故が発生。

 

この事件の概要についてはこちらの記事にまとめてあります。

→ ウィッチャイ・マディーはなぜゾウに鼻で叩かれた?理由は何?

 

気になるのは、今後ゾウのラリーはどうなってしまうのか?

最近動物園で起きた事故というと、長野県の動物園で飼育員がライオンに噛まれ重症を負うという事故が発生しました。

 

この際は、清掃員は檻の中で清掃作業を行っていたということですが、アドベンチャーワールドでの状況とは違うようですね。

ライオンは縄張り意識が強い動物なので、その縄張りに人間が入るとなると本能的に排除しようとしてしまうようです。

 

そかし、今回起きた事故はゾウ。

テリトリー意識が強いわけでもなく温厚な性格のゾウがなぜ鼻を振り回すという行為をしたのか?

アドベンチャーワールドの管理体制も問われる自体になりそうですね。

 

この事故で、13日からアドベンチャーワールドは休園になります。

→ アドベンチャーワールドの休園はいつまで?営業再開日が気になる!

 

スポンサードリンク

 

ゾウのラリーは最悪処分になってしまう!?

気になるのはゾウのラリーが今後どうなってしまうのか?

ネットなどの声を見ていると、ゾウのラリーは処分されてしまうのではないかという声が挙がっています。

 

 

ただ、過去の事件のケースなどを見てみると処分されるにはそれ相応の理由がないと行われないようですね。

具体的には

  • 猛獣が人間に危害を加えて(噛み付くなど)行為を止めようとしない
  • 狂犬病や、人に感染する可能性のある伝染病に感染した
  • 動物が逃げ出して他の人間に危害を加えようとした時

このような状況でしか、動物は処分されないようです。

 

そもそも動物は人間と違い、明確に意思の疎通が出来るものではありません。

道徳という概念もないので、気に入らなければ噛んだり、今回のゾウのラリーのように鼻を振り回すと言った行為も当然行います。

 

そうなると、一概に動物が悪いということは言えないのですね。

そもそも動物園という物自体が、人間のエゴで動物を集めたものなので

「動物が」と言うよりは「動物園が」

という問題に発展しそうな気がします。

 

とはいえ、ゾウのラリーは私もアドベンチャーワールドに遊びに行った際に会ったことがあります。

おとなしいゾウだなぁという印象だったのですが、動物は動物。

いつ人に危害が加わるかはわかりません。

 

今回おきたゾウのラリーの事故も、寛大な対応を願うばかりです。

 

 

まとめ

アドベンチャーワールドで起きた、ゾウが飼育員を鼻で叩くという事故。

これだけ聞くと、小さな話のように見えますがゾウの体重は3トンもあり、鼻だけでも相当な重量があります。

そのゾウが鼻を振り回したり叩いたとなると人間なんてひとたまりもありませんよね。

 

今後、ゾウのラリーは過去の事件の判例を見てみると処分されるということは無さそうです。

むしろ、アドベンチャーワールドの体制の改善が求められるという事になりそうですね。

 

関連記事

→ ウィッチャイ・マディーはなぜゾウに鼻で叩かれた?理由は何?

→ アドベンチャーワールドの休園はいつまで?営業再開日が気になる!

 

スポンサードリンク

 

以上

アドベンチャーワールドの事故でゾウ(ラリー)の今後はどうなるの?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-ニュース