芸能

ASKAが釈放で冤罪の可能性が!ハメられたかあの組織の陰謀か!?

2016/12/20

Pocket

先月末に報じられた歌手、ASKAさんの逮捕騒動。

原因はASKAさんの薬物使用疑惑だったのですが先日、冤罪なのか釈放されました。

 

しかし、気になるのはなぜ逮捕されたのに釈放されたのか?

冤罪なのはそもそも本当なのでしょうか。

また、色々とヤバそうな可能性が出てきているようなのでまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

ASKA逮捕から釈放までの流れは?

事の発端は、11月末の事。

ASKAさんは薬物を使用したとして、逮捕されることとなりました。

この時点では決定的な証拠はなく、あくまで「薬物使用容疑」ということ。

 

逮捕になった大きな理由としては、ASKAさん自身が110番通報をしたことが始まり。

その110番した理由というのが

「盗聴、盗撮されている」

というもの。

 

この電話を元に、警察がASKAさんの家に赴き、簡易的な尿検査を行いました。

その後の結果は

「陽性反応」

つまり、薬物使用の反応が出たという事です。

 

ASKAさんは逮捕されるという事になりました。

 

 

しかし、逮捕されるまでの間に情報番組のミヤネ屋に電話出演をし自身の事実無根を主張していました。

その内容はこちらに詳細にまとめてありますのでチェックしてみてください。

→ ASKAが逮捕前にミヤネ屋に出演!?動画や内容を文字起こししてみた!

 

 

ちなみに、ミヤネ屋では友人であり芸能リポーターである井上公造さんがASKAさんの楽曲を無断で流したことも話題になりましたよね。

いい曲だったので、歌詞をつけてリリースしてほしいものです。

→ 井上公造は嫌い?ASKAも新曲を無断で流され激怒?でもその真相は…

 

ミヤネ屋の電話出演の際に、ASKAさんは何度も

「事実無根で冤罪」

ということを繰り返し主張していました。

 

そして、12月19日にASKAさんは釈放されました。

理由は

「証拠不十分」

19時ごろに釈放され、間もなくASKAさん自身のブログも更新しています。

 

そのブログの全文はこちらです。

「不起訴でした。」

 

無罪です。

様々なことは、また、改めて書かせていただきます。

 

すべての行動には、理由があります。

いまは、それしかお伝えできません。

 

予定が、20日間もズレてしまいました。

こんなところで止まっているわけにはいきません。

やれることを、やらなくては。

 

みなさんを、最高のアルバムでお待ちします。

 

今日は、少し疲れてます。

おやすむね。

 

まだ、パソコンを返してもらっていないので、

初めてiPhoneからのエントリーです。

 

みなさん、信じてくれてありがとう。

出典・http://aska-burnishstone.hatenablog.com/

文章からなんだか今回の騒動でASKAさんの疲れた様子も感じられます。

後半の「おやすむね」というのも疲れから来た誤字でしょうか。

余計に疲労困憊の様子を想像してしまいます。

 

スポンサードリンク

 

ASKAの釈放は冤罪?

流れをまとめたのですが、気になるところがあります。

それは尿検査で出た

「陽性反応」

 

これが元でASKAさんは逮捕されることになるのですが、その後証拠不十分で釈放されました。

 

では、最初に出た陽性反応はいったい何だったのでしょうか?

 

どうやらネットでの情報を調べていくと、尿検査で薬物の陽性反応が出てもその後証拠不十分で釈放されることもどうやらあるそうなのです。

実際に、2016年の1月に茨城県で尿検査で陽性反応が出た後に釈放された事件が起きました。

 

ASKAさんの件ではもちろん、尿検査で陽性反応が出たというのは何よりも強い証拠となります。

その裏付けとして薬物を入手した経路や、自宅などに薬物を隠し持っていないか?という捜査が進みます。

 

つまり!

  • 尿検査で陽性
  • 薬物の所有、または使用の形跡
  • 薬物売買の証拠

こうしたものが複数無いと、起訴するのが難しいそうなのです。

ASKAさんの場合は、尿検査で陽性が出たのみ。

自宅での薬物や、売買などの証拠もなかったとされています。

 

そうなると、薬物使用の立証が難しくなり釈放されたと考えられます。

 

ちなみに、ネットなどでは「冤罪だったのでは?」

という情報があります。

確かに、一度逮捕されたのに釈放されたとなれば冤罪というのが濃厚ですよね。

私も情報を調べていて、ASKAさんは冤罪だったのかな?とも思っています。

 

上記もご紹介したASKAさんのブログで、今回の事件についての内容に触れる可能性もありそうです。

もしかしたらそこで騒動の真相がわかるかもしれません。

 

 

ASKAはハメられた可能性がある?

尿検査で陽性反応が出たのに証拠不十分で釈放。

やはり冤罪なのか?そう感じる人は多いですよね。

 

ネットなどで浮上しているのは

「ASKAはハメられた可能性があるのでは?」

というもの。

 

具体的にどうハメられたというのは憶測などになってしまいますが、過去ミヤネ屋でASKAさんが電話出演をした際に

「ギフハブ」

という組織に、盗聴などをされているという事を言っていました。

 

それを基に、ネットでは

「ギフハブにハメられたのでは?」

と言われています。

 

しかしながら、ギフハブはいろいろと検証をされたりもしましたが未だに実態がわからない組織。

そもそも、ギフハブが本当にあるのかも疑わしいものです。

 

なので私個人としては、ギフハブにハメられた可能性というのは低いのではないかと感じます。

 

他にも

「警察にハメられたのでは?」

「他の音楽関係者にハメられた?」

など、様々な可能性が噂されています。

 

しかしながらどの可能性も私は低いように感じます。

ハメられるというのはそもそも表に出てくることはないですよね。

なのでこうした可能性が表に出てきている時点でちょっとどうなの?という感じです。

 

この部分も、今後のASKAさんのブログで触れられるかもしれませんね。

 

「追いかけて、追いかけても掴めないものばかりさ」

そんなASKAさんの歌詞をふと思い出しました。

 

 

まとめ

ASKAさんの釈放。

一度逮捕されてからの釈放により冤罪の可能性というのも噂されています。

しかしながら、現在有力な情報は見つかっていません。

 

ただ、ASKAさんが釈放されたことでまた新しい歌や作品が世に出されるという期待が高まります。

もともと人気のある歌手なので、今回の釈放はファンにとって嬉しいかもしれません。

冤罪でもなんでも、また新しい曲をリリースしてくれるほうがよっぽど良いですもんね!

 

今後のASKAさんの活躍に、私も期待しています。

 

関連記事

→ ASKAが逮捕前にミヤネ屋に出演!?動画や内容を文字起こししてみた!

→ 井上公造は嫌い?ASKAも新曲を無断で流され激怒?でもその真相は…

 

スポンサードリンク

 

以上

ASKAが釈放で冤罪の可能性が!ハメられたかあの組織の陰謀か!?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-芸能