ドラマ

コードブルー3の主題歌やエンディングの歌詞は?ミスチルのあの曲!

Pocket

現在大人気放送中のコード・ブルー3!

正式な名前は「コード・ブルー THE 3rd SEASON」

だそうですが、そのタイトルで呼んでいる人をいまだに見たことがありません(笑)

 

名前の通りコード・ブルーは3作目、前作から約7年ぶりになるので過去作品を知らない人は普通にコード・ブルーで通じるのかもしれませんね!

 

そんな大人気のコード・ブルー3ですが、主題歌やエンディングの歌詞が気になりました。

なので今回はそれら主題歌やエンディングや歌詞について触れていきます!

 

スポンサードリンク

 

コード・ブルー3の主題歌・エンディングはミスチルのHANABI

出典・http://www.oricon.co.jp/news/60236/full/

 

今回コード・ブルー3の主題歌・エンディングを歌うのはミスチルことMr.Children!

今更紹介する程でもないほど有名なアーティストですよね(笑)

 

むしろミスチルを知らない人が居るのか?ってくらいです。

 

とはいえ、ミスチルの歴史を知らない方も多いかもしれないのでおさらいがてらミスチルについてご紹介します。

 

Mr.Childrenのバンド名の秘密

元々はMr.Childrenというバンド名ではなく

「THE WALLS」

という名前でした。

これを聞くと「マジか!?」

と思う方も多いでしょう!私もそうでした(笑)

 

渋谷のあるファミレスに4人はバンド名を決めるために集合しました。

そこで最初に「THE」から始まるバンド名はやめようと決めました。

なぜTHEはダメなのか気になるところです(´・ω・`)

 

そこで意見を出し合った結果

  • メンバーの好きだったバンド「THE MISSION」のアルバム「CHILDREN」
  • 他にも好きなバンドの「The Railway Children」
  • 当時、売れていた写真集「戦争・平和・子どもたち」

これらの共通項からCHILDRENを付けようということになったそうです。

しかし!CHILDRENとは子供のこと、大人達がその名前では違和感があるということで急遽「Mr.」を付けることになったという経緯があります。

 

なんだかあまり深い意味はないんですね!

てっきり子供の心を持った大人たちといった意味合いがあるかと思っていました(笑)

 

ちなみに、後付になるのですがバンド名の由来を聞かれたら

「大人から子供まで幅広く聞いてもらいたい」

と答えているそうです。

 

これならもっともらしいですね!\(^o^)/

 

ミスチルの軌跡

ミスチルのデビューは1992年のEverythingというミニアルバムでデビューしました。

一気に知名度を上げたのは1993年に発売された4枚目のシングル「CROSS ROAD」。

この曲のロングヒットでミスチルの名前は一気に知られることとなります。

 

そこからは怒涛の快進撃!

現在37枚のシングルをリリースしていますが1枚が2位でそれ以外は全て1位を獲得!

どれだけ人気があるか伺えますね。

 

ミスチルの黄金時代は特にミリオンを連発していた90年代と言われています。

どのようなヒット曲があったのかご紹介します!

 

innocent world

 

Tomorrow never knows

 

シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

 

名もなき詩

 

Everything (It's you)

 

どれもどこか聞いたことがある曲ばかりですよね!

2000年代の今もミスチルは大ヒット曲を世に送り続けています。

どんな曲があるかというと

 

youthful days

 

HERO

 

箒星

 

そしてその曲の中には今回ご紹介するコード・ブルー3の主題歌・エンディング曲であるHANABIも含まれています。

この曲は2008年にミスチル33枚目のシングルとしてリリースされました。

勿論オリコンは初登場1位!

しかも年間のチャートでも堂々の6位を獲得するなど、大ヒットしました。

 

HANABI

 

コード・ブルー3ではこんな感じでHANABIが流れています。

 

こうやって改めて聞くとコード・ブルー3の世界観にバッチリはまってる曲ですよね♪

有名な話ですがコード・ブルー1も2も主題歌・エンディングはミスチルのHANABIです。

 

普通タイトルが変われば主題歌やエンディングが変わるのですがそれには理由があるんです。

その説明は後ほど詳しく説明します(*´ω`*)

 

ミスチルのHANABIが気になった方はアルバムが出ていますのでチェックしてみるのオススメです♪

 

そもそも主題歌とオープニングとエンディングってなんぞや?

ここで主題歌と、オープニングとエンディングを整理してみましょう!

 

まず主題歌。

主題歌は言葉の通り

「その作品の看板となる音楽」

という定義になっています。

アニメで言うと、始まってすぐに流れる曲のことですね!

 

続いて、オープニングですが正式には

「オープニングテーマ」

という名称です。

作品の本編が始まった際に流れるものということですね。

 

最後にエンディング、こちらも正式には

「エンディングテーマ」

と呼ばれます。

こちらはわかりやすく、作品の終わりに流れる曲のことです。

 

最近のアニメなどの作品では、エンディングテーマが使用されない作品も増えているそうですよ!

時代は変わってきているんですね(笑)

 

さて、そうなるとコード・ブルー3ですがドラマが始まってからの主題歌はなく、エンディングにミスチルのHANABIが流れます。

ということは、HANABIが主題歌でありエンディングテーマでもあるんですね!

ちょっとわかりにくいかも(´・ω・`)

 

スポンサードリンク

 

ミスチルHANABIの歌詞は?

コード・ブルーと言えばミスチルのHANABIという方はかなり多いかと思います。

私もHANABIを聞くとコード・ブルーの場面が思い浮かびます(笑)

 

ではそのHANABIの歌詞はどのようになっているのでしょうか?

 


とても深い歌詞ですね。

歌詞を読むだけでも何だかグッと来るものがあります。

一体この歌詞にはどのような意味が込められているのでしょうか?

 

ミスチルの作詞作曲を手がける桜井和寿さんはこのように述べています。

作詞する時に自分の伝えたいことは、2番目の歌詞にしてきた。

カッコイイですね!

1番の歌詞というのはよく見られますが2番の歌詞は多少見る人が減りますよね。

そこに伝えたいことを詰め込むってドラマチックです(*´ω`*)

 

2番の最初の歌詞でも惹かれる歌詞がありますね!

考え過ぎで言葉に詰まる

自分の不器用さが嫌い

でも妙に器用に立ち振る舞う自分は

それ以上に嫌い

コード・ブルーに出てくるメンバーの性格にすごくマッチしているような気がしませんか?

全員が個性的で、良い意味で我が強い。

なので自分を貫きながら成長していく。

 

さらに

笑っていても

泣いて過ごしても 平等に時は流れる

未来が僕らを呼んでる

その声は今 君にも聞こえていますか?

と続きます。

 

まさにコード・ブルーのメンバーのように泣いたり笑ったり、苦悩の中から光を見出して成長したり。

むしろHANABIはコード・ブルーの為に書いた曲ではないか?とも錯覚してしまいます。

 

歌詞を見ながらHANABIを聞くとまた一味違うと思います。

上でもご紹介しましたが今度はライブバージョンのHANABIの動画を載せます。

 

HANABI

 

歌詞付き(ミスチルじゃないです)HANABI

 

 

コード・ブルー主題歌HANABIが変わらない理由は?

さて、3作連続で主題歌・エンディングであるミスチルの名曲HANABI。

なぜずっと変わらずにコード・ブルーの主題歌であり続けるのでしょうか?

 

それは、コード・ブルーのプロデューサー増田淳さんがこう答えています。

「『HANABI』という曲は6人目の登場人物というか、あの5人の若者と一緒にファースト、セカンドシーズンと歩んできた、もはや作品に欠かすことのできない登場人物の一人と言える」

と前置きし

「新シーズンを始めるにあたり、より高みを目指して変えていくべき部分と、『コード・ブルー』が『コード・ブルー』であるために変えてはいけない部分とがあると感じていた。この『HANABI』はその変えてはいけない部分の一つ」

と主題歌への思いを語った。

コード・ブルーという作品を大切にしながらも、主題歌のHANABIもメンバーと同じくらい大切にしているというのが伺えます。

変えていく部分と、変えてはいけない部分。

 

またこの曲もコード・ブルーのメンバーの一人かもしれませんね。

 

また、HANABIを引き続き継続するのも別の理由がありそうです。

というのもコード・ブルー3の前のドラマ、貴族探偵は話題になりながらも平均視聴率は7%ほどだったそうです。

月9が30周年ということで相当フジテレビも気合を入れていたのですが、肩透かしを食らったようです。

 

ですが、コード・ブルー3は現在平均視聴率は15%以上!

これはHANABIも大きな要因になっていると考えられます。

 

というのも、曲を聞くと人は情景や思い出が頭に浮かびますよね。

そしてコード・ブルーの主題歌であったHANABIは多くの人に聞かれた曲。

HANABIを聞くとコード・ブルーの思い出の1シーンを思い出すという人はかなり多いはずです。

私もその一人なのですが(笑)

 

なので、過去にコード・ブルーの1や2を見たことがある方はHANABIを聞くとコード・ブルーを思い出し、再びドラマを見るという循環が生まれたのではないでしょうか?

 

プロデューサーはそれを見越してなのかはわかりませんが、HANABIを大切にしているというのは前述の通り。

 

コード・ブルーを知らなくても

「HANABIが聞きたい!」

という理由でコード・ブルーを見る人は今後も増えるのではないでしょうか?

 

また、ミスチルは新曲「himawari」をリリースしました。

話題の映画「君の膵臓を食べたい」の主題歌となっているのでこちらも要チェックですね。

 

HANABIが再びヒットすればミスチルが紅白へ出る!?

さて、現在コード・ブルーの主題歌・エンディングで流れているミスチルのHANABI。

もしかしたら再びHANABIのヒット次第では2017年の紅白歌合戦にミスチルが出るのではないか?

という噂があります。

 

というのも、ミスチルが過去紅白歌合戦に出場したのは2008年。

第58回のときだけ!

ヒット曲をバンバン出しているにも関わらずたった1回しか出ていないんです。

 

しかしミスチルが紅白歌合戦に出場しないのには明確な理由があるそうです。

それは

音楽で勝敗を決める番組に出場したくない。

ということ。

音楽に強い思い入れのあるミスチルだからこそ言える言葉なのかもしれません。

 

この事から、HANABIがコード・ブルーの影響で再びヒットしたとしてもミスチルが紅白歌合戦に出場するという可能性はかなり低いのかもしれませんね(´・ω・`)

 

スポンサードリンク

 

まとめ

現在大人気放送中のドラマ、コード・ブルー3。

その主題歌・エンディングはミスチルの歌うHANABIです。

 

今回はHANABIの背景やコード・ブルーのテーマであり続ける理由や、歌詞などについてご紹介しました。

きっとHANABIはこれからも歌い継がれていくことでしょう。

コード・ブルー3の最終回まで毎回エンディングのHANABIまで見逃さないようにしたいですね!

コード・ブルー3の関連記事はこちら!

 

スポンサードリンク

 

以上

コードブルー3の主題歌やエンディングの歌詞は?ミスチルのあの曲!

でした、最後までお付き合いありがとうございました。


1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127

スポンサードリンク

Pocket

-ドラマ