CRISIS(クライシス)

CRISIS(クライシス)のキャスト相関図、あらすじネタバレ!小栗旬と西島秀俊が熱い!

今日は朝起きたら出勤時間ギリギリでした!

時計を見るといつも家を出る10分前で

「え!?うそ!?」

って感じでした(´・ω・`)

なんとかダッシュで身支度を済ませてギリギリセーフ。

人間の限界を改めて感じましたよ(笑)

やはり前日、ずっとテレビを見ていたのがいけなかったんでしょう・・・。

今日は早く寝ることにします!

 

そんなこんなでテレビを見ていると4月からの新ドラマで

「CRISIS(クライシス)」

というドラマがやるんですね!

一瞬、読み方がわからずに

「クリッシス」

と読んでたのは内緒です\(^o^)/

 

正式なドラマのタイトルは

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」

という名前のようです。

 

長いですね!

主演はなんと

「小栗旬×西島秀俊」

のダブルキャスト!

イケメン俳優が揃って主演ということで、今からウキウキしちゃいます♪

 

今回は4月から始まる新ドラマの

CRISIS(クライシス)の

キャストやあらすじ、相関図やネタバレについてまとめてみました!

 

また、2017年4月の春ドラマ記事をまとめてみました。

きっとお探しのドラマが見つかりますよ♪

 

最期までお付き合いください\(^o^)/

 

スポンサードリンク

 

CRISIS(クライシス)の情報は?

 

ドラマタイトル・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

放送時間・2017年4月期 毎週火曜夜9時~夜9時54分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

 

スタッフ

原案、脚本・金城一紀 『SP 警視庁警備部警護課第四係』 他

音楽・澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO

演出・鈴木浩介 、白木啓一郎(カンテレ)

チーフプロデューサー・笠置高弘(カンテレ)

プロデューサー・萩原 崇(カンテレ)

アソシエイトプロデューサー・坂田佳弘(カンテレ)

著作・カンテレ

 

 

スタッフを見ていてふと思うのが「カンテレ」というのが多いですね。

気になったので調べてみたら

「関西テレビ放送」

の略なんですね!

何でもかんでも略しすぎです(笑)

 

カンテレの文字が多いので、制作のメインは関西テレビ放送ということなんでしょうね!

ドラマは東京にある大手の放送局ばかりだっと思っていたので意外でした。

 

個人的に注目しているのが、音楽の

「澤野弘之さん」です。

実はかなりの売れっ子で、過去には

 

2011年

「マルモのおきて」

 

2015年

「連続テレビ小説 まれ」

これらの音楽を手がけています。

また、ニュース番組のサイエンスZEROでもオープニングとエンディング曲を担当していました。

CRISIS(クライシス)でも印象的な音楽になるのではないかと勝手に期待しています☆

 

 

さらに、脚本では映画「GO」で世間にその名を轟かせた

「金城一紀さん」

GOは、窪塚洋介さんが主演で当時若い世代は熱狂していました。

私も映画館に観に行った一人です(笑)

GOを知らない方はこちらの動画をどうぞ!

 

 

CRISIS(クライシス)のキャストや相関図は?

続いてはCRISISを彩ってくれるキャストや相関図です。

 

1人づつ迫っていきます!

 

稲見朗・小栗旬

出典・http://eiga.com/person/22866/

 

公安機動捜査隊特捜班の一人。

元・自衛隊隊員の捜査官。

周囲の想像を超え、大胆かつ派手な動きで犯人を制圧するのが得意。

過去の特殊任務で心に傷を負い自衛隊を除隊。

 

なんだか小栗旬さんのイメージにピッタリな感じがします!

イケメンでセクシーながらもアクションまでこなせちゃいますもんね。

 

フジテレビ系のドラマの主演はなんと2年半ぶり!

ある意味気合が入っていそうです。

 

実は、過去に金城一紀さん脚本の「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」で主演を務めていました。

 

公式サイトに、小栗旬さんのインタビュー動画と記事が有りましたのでご紹介します。

Q.最初にこの企画を知った時の印象や、実際に脚本を読んだ感想を教えてください。

A.今のゴールデンタイムではなかなか題材として描きづらい作品に手を挙げてくださった関西テレビに感謝しています。

何年か前に初めてこの企画の輪郭を聞いた時からいつか必ずやりたいと思っていましたが、実現することは難しいだろうと半ば諦めかけていたので、本当にここまで辿り着けて、とにかく携わっている全ての方々に感謝しています。

 

Q.稲見という男に関してどう捉えていますか?

A.とても深い苦しみを持った、痛んだ男だと思います。

 

Q.激しいアクションシーンの連続ですが、撮影はいかがですか?

A.今現在の自分にできる事で、最大限のチャレンジはできていると思います。

 

Q.西島さんとの共演についてはいかがでしょうか?

A.西島さんとは以前お会いした時に「いつかアクションのある面白いものをやろう」と話をしていたので、こういう形で実現できてとても嬉しく思います。

 

Q.視聴者にメッセージをお願いします。

A.大いなるテーマを持った、今現在のドラマ界ではギリギリのチャレンジをしている作品になっていると思います。

火曜夜9時に熱く、皆さんに楽しんでいただけるものになっていると自信を持っています。お楽しみに。

 

出典・CRISIS(クライシス)公式サイト

 

 

田丸三郎・西島秀俊

出典・まとめNAVER

 

公安機動捜査隊特捜班の一人。

真面目ながらストイックな性格。

常に沈着冷静な動きで犯人を追い詰めるのを得意とする。

 

過去の事件がきっかけで公安部外事課から移動を命じられ、特殊班に所属していたという過去がある。

 

 

アフラックのCMで渡辺直美さんと共演している姿が印象的な西島秀俊さん。

 

CMでは優しそうですが、ドラマではクールでカッコイイ刑事を演じます。

過去に西島秀俊さんは

「MOZUシリーズ」

「ストロベリーナイト」

などで刑事役を披露しているので、今回も違和感ない演技が見れそうです!

 

また、西島秀俊さんは隠れマッチョということでも有名ですよね!

CRISISは激しいアクションが多いそうなので、普段鍛えた筋肉が活かされる!?\(^o^)/

 

公式サイトに、西島秀俊さんのインタビューが有りましたのでご紹介します。

Q.最初にこの企画を知った時の印象や、実際に脚本を読んだ感想を教えてください。

A.初めて企画を聞いた時に実際に映像化するのは不可能なんじゃないかって思っていたので、スタッフ・キャストが顔を合わせた時に「本当に撮影に入るんだ!」とようやく実感が湧きました。

特に小栗君や金城さんにとっては数年越しの企画ですし、二人の強い思いが、色々なハードルを越えて実現したんだと思います。

 

Q.田丸という人物に関してどう捉えていますか?

A.周囲には明かさない葛藤があり、いつか自分の信念と職務が決裂してしまう危険性を秘めている人物です。

小栗君が演じる稲見とはコインの裏表のような男で、物事への対応の仕方は真逆なのですが、どこか同じような苦悩を抱えています。

 

Q.激しいアクションシーンの連続ですが撮影はいかがですか?

A.今までのドラマや映画とは違うアクションをしようという強い思いの中でスタッフ一丸となって撮影をしています。

ただ、普通の現場ならOKが出ているところでも、もっと質の高い動きを求められてなかなかOKを出してくれないので、僕は日々へこむ毎日です(笑)。

あとはやっぱり小栗君のアクションがすごくて、文字通り体を張ったアクションに挑んでいますのでぜひ注目して欲しいです。

 

Q.小栗さんとの共演についてはいかがでしょうか?

A.何年も前に「いつかアクションの作品をやりましょうよ!」って言ってくれて、「ぜひ!」と話をしていたので今回実現して嬉しいですね。

「この現場を座長として引っ張っていくんだ」という力をすごく感じるし、みんなが小栗君のために動いているのは彼の魅力だと思います。

 

Q.視聴者にメッセージをお願いします。

A.撮影が過酷になればなるほど、この作品はすごいものになると楽しみにしていますし、キャストもスタッフもその覚悟を持って撮影をしています。

一筋縄では解決できない多種多様な危機に特捜班がぶつかっていく姿が、一生懸命に生きている皆さんと気持ちが通じるのではないかと思いますので、ぜひご覧ください。

出典・CRISIS(クライシス)公式サイト

 

スポンサードリンク

 

吉永光成・田中哲司

出典・http://www.kaiseiob.com/interview/01/

 

公安機動捜査隊特捜班の班長。

元警視庁捜査一課の刑事で、取り調べの名手の吉永光成を演じるのは田中哲司さん!

見た目から確かに取り調べがすごそうです(笑)

 

田中哲司さんのインタビューが有りましたのでご紹介します。

Q.この作品についての印象をお聞かせください

A.脚本を読んだ時にすごく面白くて、僕で良ければぜひやりたいと思いました。

みんなが正義の味方ではなく、犯人も必ずしも悪人ではないというところが一番好きです。

 

Q.これまでの撮影を振り返っていかがですか?

A.小栗君や西島君に比べたら全然ですけど、アクションはなかなか強烈ですね。

普段アクションをやる機会が少ないので楽しいです。

 

Q.撮影現場の雰囲気はいかがですか?

A.小栗君はチームを大事にするので、そのチーム感が良いですよね。

それに西島君はクールな顔とは違う面を一つも二つも持っていて、しゃべっていると面白いです。

ドラマの特捜班5人もそうですが、キャストもみんなキャラクターが違うので話をしていて楽しいです。

もちろん本番では集中していますが、特捜班5人は仲良くなり過ぎていますね(笑)

 

Q.視聴者にメッセージをお願いします

A.この作品は見なきゃ損です。

僕はいつも自分の出た作品はへこむので見たくないんですけど、今回は早く完成品の形でアクションシーンを見たいです。

それぐらい良いものが仕上がっていると思いますので、ぜひ皆さんもご覧ください。

出典・http://realsound.jp/movie/2017/01/post-3899.html

 

 

樫井勇輔・野間口徹

出典・http://realsound.jp/movie/2017/01/post-3899.html

 

公安機動捜査隊特捜班の一人。

抜群の嗅覚を持ち、匂いが色分けされて見える

「共感覚」

と呼ばれる特殊能力の持ち主。

元機動隊爆発物処理班の特捜班メンバーの樫井勇輔を演じるのは、野間口徹さん。

 

嗅覚で事件の捜査をするってスゴいですね!

匂いが色分けってのは中々わかりにくいですが、ドラマの中できっと明らかになるんでしょう(*^^*)

 

田中哲司さんのインタビューが有りましたのでご紹介します。

Q.この作品についての印象をお聞かせください

A.構想段階で金城さんから聞いていたので、やっと来たかという気持ちでした。

金城さんの作品への出演は今回で3本目ということもあり、脚本の面白さは間違いないと思っていますし、実現したことへの安堵感が強かったですね。

 

Q.これまでの撮影を振り返っていかがですか?

A.とにかく小栗君や西島さんを見ているのも楽しいし、一緒に演じるのも楽しいし、金城さんが書いた面白い脚本が立体化する楽しさもありますし、楽しいことばかりですね。

 

Q.撮影現場の雰囲気はいかがですか?

A.小栗座長が作る空気感が、チームとして一体になろうという雰囲気を作り出していますね。

僕はそこに乗っかるだけなので、楽させてもらっています(笑)

 

Q.視聴者にメッセージをお願いします

A.金城さんの脚本は、世間が当たり前に認識していることが実は嘘で、都市伝説でしょと思われていることでも、本当にあるかも…と思わせる説得力を出してくれています。

皆さんには、真実って「今見えているもの」じゃないかもよっていう危うさを楽しんでもらえたらと思います。

出典・http://realsound.jp/movie/2017/01/post-3899.html

 

 

大山玲・新木優子

出典・http://realsound.jp/movie/2017/01/post-3899.html

 

公安機動捜査隊特捜班の一人。

今人気急上昇の女優、新木優子さんが演じるのは元ハッカーの大森玲。

大山玲はすご腕の元ハッカーで、サイバー情報分析のスペシャリスト!

ドラマの中では分析の面でかなり活躍してくれる感じがしますね♪

 

新木優子さんのインタビュー記事と動画が有りましたのでご紹介します。

 

Q.この作品についての印象をお聞かせください。

A.純粋にすごい作品に参加できるんだというワクワクした気持ちになりました。

私自身、大山のような心に闇を抱えた役を演じることが初めてだったので、今までの自分の殻を破るような挑戦をどんどんしていきたいと思いました。

 

Q.これまでの撮影を振り返っていかがですか?

A.アクションの準備期間から本当に色んなことに挑戦させていただいています。

大変なのはもちろんですが、それよりも一つ一つのカットを乗り越えていく中で、自分も成長させていただいているなという思いとともに、絶対に素敵な作品になるなという手ごたえを感じながら撮影を進めています。

 

Q.撮影現場の雰囲気はいかがですか?

A.本番では緊張感を持ちつつ、でも現場は本当に和気あいあいとした雰囲気で良い意味でリラックスしながら撮影を進めています。

私以外の特捜班は皆さん男性で年上の方ですが、温かく包んでくれて助けていただいています。

 

Q.視聴者にメッセージをお願いします

A.今まで応援してくださった方々には、また違った新木優子の一面を見せられる作品だと思います。

これまで見たことのない衝撃と、私自身演じていて「こんな感情があるんだ」って知るようなシーンがたくさん詰まった作品ですので、ぜひ色々な方にご覧いただきたいなと思います。

出典・http://realsound.jp/movie/2017/01/post-3899.html

 

スポンサードリンク

 

CRISIS(クライシス)のあらすじネタバレは?

ラストは、CRISISのあらすじネタバレについて触れていきますよ~♪

 

CRISISは1話完結型のストーリーとなっているようですね!

 

テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ…相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。

刻々とタイムリミットが迫る中、驚がくの展開が息つく暇もなく繰り広げられる!

善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況!

それぞれの正義と苦悩が交錯した先に、彼らを待ち受けているのは?

 

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう、

規格外の男たちの活躍を描く!

出典・CRISIS(クライシス)公式サイト

 

あらすじを見るとなんだか本格的かつ壮大な刑事ドラマのようですね!

特に新興宗教なんて、将に今話題になっていますよね(笑)

ドラマの中で新興宗教が国家転覆でも狙うのでしょうか?

今の時点で気になってしまいます(*^^*)

 

また、イケメン俳優の妻夫木聡さんと西島秀俊の激しいアクションも見ものですね!

インタビューでは撮影現場は和気藹々とした雰囲気のようですがドラマの中ではかなり緊迫したシーンが多いんでしょう。

 

 

まとめ

2017年4月新ドラマのCRISIS(クライシス)。

激しいアクションと頭脳戦が繰り広げられるような内容みたいです。

大きな話題が間違い無しのドラマになりそうなので大注目ですね!

 

関連記事

→ CRISIS(クライシス)最終回ネタバレ!原作の結末は?視聴率が気になる!

 

2017年4月の春ドラマ記事をまとめてみました。

きっとお探しのドラマが見つかりますよ♪

 

スポンサードリンク

 

以上

CRISIS(クライシス)のキャスト相関図、あらすじネタバレ!小栗旬と西島秀俊が熱い!

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-CRISIS(クライシス)