ニュース

ディズニーランドの迷惑行為まとめ!こんなこともあったの!?

luggage-1799224_1280

夢と魔法の国と言えばディズニーランド!

世界中でディズニーランドは愛されていますよね。

特に女の子から絶大な人気を誇っています。

私もなんだかんだで年に数回ディズニーランドに行くのですが、何度行っても楽しいものですね♪

 

しかし、そんなディズニーランドも様々な迷惑行為が過去にあったようです。

迷惑行為と聞くと最近ではパジャマディズニーが物議を醸しだしていますよね。

 

では、これまでに一体どんな迷惑行為があったのか?

 

まとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

ディズニーランド事件まとめ!あんなことやこんなことまで!

ディズニーランドがオープンしてからかなりの年月が経ちますが、時折迷惑行為の話もニュースになったります。

 

過去に、ディズニーランドではどんなことがあったのでしょうか。

 

 

ビッグサンダーマウンテンを止める!?

この迷惑行為は2013年に発生しました。

 

都立高校の男子生徒が校外学習で訪れた東京ディズニーランドで人気アトラク­ションを迷惑行為で停止させ、その様子をブログに掲載しました。

先生が引率してたとのことです。

しかし、先生が居ながらなぜこんなことになったのでしょうか。

先生の責任も問われる事件でした。

 

しかし、ブログに迷惑行為を載せるというのはなんともおバカな話ですよね。

それを見たら事件が公になるのは一目瞭然なのに…。

むしろ、おバカだから掲載するのかもしれませんね。

 

この都内の高校生は、どういったことをしたかというと

「ビッグサンダーマウンテンに乗っている際に立ち上がる」

ということ。

 

普通に考えて怖い話ですよね、ケガに直結する行為そのものです。

 

さらに迷惑行為はビッグサンダーマウンテンを止めただけでは終わらず、止まった乗り物の先端に飛び乗って記念写真を撮るということまで!

 

mig-1

出典・Twitter

 

あああ、なんとも切なくなる事件です。

 

ちなみに、この迷惑行為の動機ノリだけですね。

そのブログは今は無いですが、内容が残っていたので記載します。

 

ディズニーついて早速並んだのがスペースマウンテンかちこんだ!

やっぱ、テンションあがんね↑

んで、次にビックサンダー

いぇーい!!

やっと、乗れて全員テンションMAXに!!

うおーー!!

そして、急降下前の坂をゆっくり登る
ガタガタガタガタガタ

ガタタッ!!

ん?鹿がよく見える坂の頂点で止まった…

順番待ちかな?

いや、長すぎるぞ?
そして、スタッフ達が来て

君達がした事わかってるよね?
ちょーキレた口調で言われ
降ろされた 笑

原因は走行中に立ち上がったのが原因らしく、安全なんちゃらかんちゃらが始動して止まっちゃったらしい

降ろされたまま少しの間

気まずい雰囲気…

そして、いきなり
おりてーーー!!!!

スタッフが超デカイ声で叫んだ!!!

ゆーだい!!!

漢気見習いたい!笑
ビックサンダーマウンテンの1番先頭乗った人史上初はきっとゆーだい

この先もないであろう

レジェンド!!

んで、洞窟の中歩かされてビックサンダーマウンテンの裏方!

夢の国から一気に現実に戻された感じだよね。笑

レア写真です。

ってより、まずは俺たちのせいで何十分?何時間?

待ってた人達何百人の人が乗れなくなっちゃったってのが、申し訳ないね。

いやー、いい思いで!笑
んで、ビックサンダーしばらく運転中止だから飯食いに行く事に!

ハンバーグ屋行ってがっつきー!!肉似合いすぎね!笑

コメントはあえてしません。

 

動画もありますのでこちらもどうぞ!

 

スポンサードリンク

 

パリのディズニーランドで…

お次の迷惑行為は、日本ではなくパリのディズニーランドです。

その事件が報じられたのは2013年4月ごろ。

 

何が起きたのかというと、同志社大学の学生がアトラクションから身を乗り出し停止させたそうです。

さらに、下半身を露出するなどの行為を行ったようです。

 

うーん、これもなんとも理解しがたい話ですね。

 

その様子を、学生はTwitterに投稿したようです。

なぜ投稿してしまうのでしょうか…。

 

当然のことながら、Twitterhは大炎上!

同志社大学にも問い合わせなどが殺到しました。

 

そりゃそうだ…。

 

なぜTwitterに乗せたのかというと、その当時USJでも迷惑行為があってそれを見て触発されたのか、過去の写真を載せたようです。

 

あちゃー、それはダメな奴ですね。

 

 

他にもありがちな迷惑行為!

上の2つは大きなニュースになったものなのですが、小さなものでも迷惑行為はあるようです。

 

もしかしたら、やってしまいそうな迷惑行為をピックアップします。

 

 

キャストの注意を無視する

楽しくディズニーランドを満喫していると、やんわりとキャストから注意されることはありますよね。

ありがちなのが

  • パーク内を走る
  • パレード中に耳や大きなキャップをかぶる
  • ごみをポイ捨てする
  • 先に人を待たせておいて横からの割り込み

こういったものも、ネットではやはり迷惑行為とされているようです。

 

せっかくの夢と魔法の国なので、全ての人が楽しめるようにしたいものですね!

 

 

まとめ

過去のディズニーランドの迷惑行為と、思わず自分もやってしまいがちなものまで紹介しました。

ニュースになるようなものは極端なもの(アトラクションを止めるなど)ですが、実は小さな迷惑行為もあるようです。

 

1人1人が気を付けること、こういった迷惑行為も根絶できるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

この記事も読まれています

→ 近藤千尋とジャンポケ太田の馴れ初めは?歴代彼氏もまとめてみた!

→ ドナルド・トランプファミリーの身長比較!まさかの結果にビックリ!

→ 2016 レコード大賞の予想!歴代の視聴率・受賞者・動画は?出来レースって本当?

→ 日本レコード大賞 2016が中止に?噂の真相や理由はやはりアレか?

→ ピコ太郎が台湾で共演した美女の名前が判明!歌手で女優のあの人!

→ ベストヒット歌謡祭2016 キンキ堂本剛が歌わなかったのは不仲から?



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-ニュース