下剋上受験

下剋上受験 第1話ネタバレやあらすじ!感想や視聴率!深キョンの入浴シーンが多い!?

Pocket

2017年の1月から始まった期待の新ドラマ、下剋上受験!

受験をテーマにしたドラマということで、子供や受験を控えたお子さんが居る世代にはどストライクなのではないでしょうか(*^^*)

 

しかも今勢いのある阿部サダヲさんと深田恭子さんが出演するということでさらに注目を集めています。

今回は、大注目ドラマの下剋上受験の第1話のネタバレやあらすじ。

感想や視聴率などをご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

下克上受験のキャストは?

下克上受験のキャストを見てみましょう!

  • 桜井信一、阿部サダヲ、香夏子の夫、佳織の父、元ヤンの中卒
  • 桜井香夏子、深田恭子、信一の嫁、佳織の母、元ギャルの中卒
  • 桜井佳織、山田美紅羽、信一と香夏子の娘、小学5年生
  • 桜井一夫、小林薫、信一の父、中卒の大工
  • 徳川直康、要潤、信一の元同級生
  • 徳川麻里亜、篠川桃音、直康の娘、
  • 小山みどり、小芝風花、佳織と麻里亜の担任の先生
  • 長谷川、手塚とおる、信一の務める不動産会社の上司
  • 楢崎哲也、風間俊介、信一の後輩、名門大学出身
  • 松尾、若旦那、信一の中卒仲間
  • 竹井、皆川猿時、信一の中卒仲間
  • 梅本、岡田浩暉、信一の中卒仲間
  • 杉山、川村陽介、信一の中卒仲間

 

 

下克上受験 第1話のあらすじは?

出典・http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/story/v1.html

 

下剋上受験の第1話のあらすじを紹介します!

どんなあらすじかというと

下町の古い集合住宅に暮らす桜井家は、大黒柱の信一(阿部サダヲ)、妻の香夏子(深田恭子)、小学5年生の一人娘・佳織(山田美紅羽)の三人家族。桜井家は代々中卒で、信一も同じ道を辿った。そして、同じく中卒の香夏子と結婚し、現在は不動産業の熱血営業マンだ。そんな学歴とは無縁な桜井家に、佳織が受験した「全日本統一小学生テスト」の結果が届く。“トンビが鷹を生む”ことを願っていた信一だったが、その結果は散々なものだった。

翌朝。出勤した信一は上司から新入社員の楢崎哲也(風間俊介)を紹介される。楢崎は物腰柔らかな男だ。そんな楢崎に対して先輩風を吹かせながら教育係を担当する信一だったが、いきなり楢崎に高級物件の担当客を奪われてしまう。楢崎が名門大学出身だったことが一因らしい。学歴が与える将来への影響を感じた信一は、佳織に入塾テストを受けさせようと考えるが、妻の香夏子は大反対する。

数日後、テストの結果を心待ちにしていた桜井家に緊急の連絡が入る。それは、信一の父・一夫(小林薫)が入院する病院からだった。一夫は、病院ロビーのテレビ画面に映るトクガワ開発社長・徳川直康(要潤)を見た途端、突然暴れ出し、テレビを壊したのだという。一夫はその他にも数々のトラブルを起こしており、見かねた病院から強制退院させられてしまう。そんな不甲斐ない父を見て信一は頭を抱える。佳織の入塾テストの結果は最悪で、勧められたのは一番下のクラス。さらに、信一の思い描く高学歴な大学を目指すには佳織の学年や学力ではもう手遅れだと言われてしまう。その帰り道、落胆する佳織の姿を見た信一は、自分と佳織の二人三脚で中学受験を目指すことを決意。ここから中卒の父が奇跡を起こしていく・・・。

出典・http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/story/v1.html

どうやら主人公の阿部サダヲさん演じる信一が中卒ということでコンプレックスがある描写があるみたいですね!

私も学歴が高い方ではないので何だかこのあらすじを見るだけで思うことが有ります(笑)

 

さらに名門大学の部下に仕事を取られるなんて想像しただけでキーーーッ!てなりそうです(´・ω・`)

 

このあらすじを見る限りでは信一が学歴という現実にぶち当たって、娘の佳織をいい学校に入れようとする話っぽいですね。

まさに現代社会の縮図のようなストーリーな気がします。

 

 

下克上受験 第1話のネタバレは?

下剋上受験の第1話の放送が終わったので、ネタバレの詳細を書いていきます!

ネタバレが苦手な方はご了承下さい。

 

2017年2月2日、合格発表当日

ある親子が中学校の合格受験会場に向かっています。

そこは偏差値72の全国屈指の名門校。

 

親子の名前は桜井信一と、娘の佳織。

この日のために塾にも入れず、家庭教師も付けず1年半もの間親子で過酷な勉強をしてきた。

 

信一は

「行くぞ!」

そう気合を入れ、佳織の手を握り合格発表を見るために名門校の門をくぐります。

 

こうなったきっかけは1年半のあの日の朝に遡る・・・

 

2015年9月5日の朝

信一はご機嫌、大きなお声で歌いながら近所の公園でラジオを体操をしています。

どうやら毎日欠かさず行っている様子です。

 

郵便の配達員も信一を知っているようで、ある封筒を信一に渡します。

 

それを待ち侘びたように、喜んで受けっ取った信一は急いで帰宅!

寝ている妻、香夏子と佳織をリビングに集めます。

 

受け取った封筒には

「全日本統一 小学生テスト」

どうやら信一が佳織に受けさせたテストの結果が届いたようです。

佳織は全て答えれたということで、全員が大きな期待を!

 

早速、信一は喜んで封筒を開けて中身を確認します。

その結果を見た信一は絶句。

結果を読み上げない信一を見かねて香夏子が取り上げて内容を読むと

「26021人中、25065位の偏差値41.0」

この結果を見て香夏子は絶句!

佳織も大きなショックを受けます。

 

「気にするな、ただのテストだ」

そう言いながら、紙を破り捨ててしまいます。

 

翌日

何事もなく、親子で朝ごはんを食べいつものように出勤!

それを見守る香夏子といういつもの風景。

 

信一の務めるのは不動産会社。

職場についた信一に、上司の長谷川は新人の楢崎を付けます。

信一は楢崎に先輩風を吹かせ

「俺の背中を見て学ぶんだぞ!」

そう張り切ります。

 

新人の楢崎は、素直にそれを受け入れ頑張ります。

 

 

学校にて

場面は、学校に!

 

担任の小山は子どもたちに熱弁を振るいます

「ある生徒がチビとよんでいました、でも痩せている人太っている人、背の高い人、低い人」

「一人ひとりがかけがいのない存在なんです!」

 

どうやらその話は何度もしているようで子どもたちもウンザリ。

 

学校が終わり、家路につく佳織。

友達と小学生テストの話になり盛り上がります。

 

 

劣等感

場面はある高級マンションに。

そこに、信一と新人の楢崎の姿が。

 

上客を紹介するために物件を掃除したりしています。

情報を整理する楢崎に

「情報とか知識ばっかりだな!大事なのはココ、心だよ。お客様の気持になって考える、それが商売の基本!」

そう信一は鷹を括ります。

 

どうやら熱く営業をするやり方で今までやってきたようです。

 

そこにお客様が到着!

しかし、信一の熱血だが中身のない接客にお客様は少々噛み合わない様子。

 

そこに、楢崎がお客様の娘の話をしだします。

楢崎はさきにお客様のブログを確認して、親族の情報を見ていたのです。

 

これにお客様も大喜び!

さらに大学の情報で盛り上がります。

楢崎とお客様は同じ大学出身ということで更に盛り上がります。

 

信一にもお客様は

「あなたはどこの大学ですか?」

「中卒大学です!」

元気に答えたのですが、気まずい空気が流れます。

 

 

場面は変わり、信一の居酒屋へ!

信一の後輩や友人たちに楢崎を紹介します。

楢崎は全員中卒というのに驚きます。

 

信一は酒も周り、妻の香夏子の自慢を初めます。

自分には勿体無いということを言いますが1つ欠点が。

「あいつ、バカなんだよな・・・」

 

信一は続いて、娘の佳織の自慢をします。

「頭はいいんだけど、なんでテストの点だけが低いんだ?」

 

 

徳川家の風景

場面は変わり、徳川家に。

そこは高級な家。

中には家政婦らしき女性も居ます。

 

徳川直康の娘、麻里亜は「全日本統一 小学生テスト」見ていますが、直康が近づいた瞬間隠します。

 

「パパは出かけてくる、何かあったら家政婦に言うんだぞ」

そう言いながら頭を撫でようとするのですが、麻里亜は避けるように離れていきます。

 

寝室での相談

信一と香夏子の寝室。

佳織の成績の悪さを考えたのか、信一は佳織に勉強をさせようと提案。

香夏子はそれに反発!

仕事で何かあったのかと聞く香夏子に信一は焦ります。

香夏子「大変だった昼のパート探すよ?」

 

それはやめろと促す信一。

でも桜井家の家計は厳しいようです。

今月は15万しか収入がなかったとのことを香夏子は愚痴ります。

 

しかし、信一は自信満々に。

「今、駅前のタワーマンション任されてるんだぞ!」

香夏子は関心が無いようで寝てしまう。

 

 

劣等感2

場面は信一の不動産の職場。

なぜかあの部屋のローンの返済プランを計画しています。

 

その時、なぜか上司に信一が呼ばれます。

そこで衝撃の事実を告げられます。

「桜井さんという方はふざけてばかりで価値観が合わないから担当から外して欲しい」

 

結果、信一はあの物件は楢崎が担当。

信一は外されることになります。

 

ねぎらいの言葉をかけに来た楢崎に気丈に振る舞っているのですが、信一はショックを隠せません。

 

 

学校とDVD屋

学校では帰省の時間。

小山は、隣の地区で痴漢が出たことを子どもたちに注意します。

 

佳織たちの友人は痴漢の話をします。

どうやらDVD屋の店員に触られたと言う子が居ますが、気にせず佳織は母に頼まれたDVDをその店に借りに行きます。

 

DVD屋で場所を聞くと、怪しい店員に手を引っ張られコーナーを案内されます。

 

そこで佳織は同級生の男子に会います。

男子はちょっと大人なDVDを持っていました。

「え、あ、これ親父に頼まれたから!」

 

店の出口で男子に、全日本統一 小学生テストの話をしますが何故か

「うるせえな!」

と、スルーされます。

 

物件案内

信一は別のお客様に物件を紹介しています。

しかし、部屋の外には踏切があり賑やかなのが気になります。

 

周辺の説明をしている際に、大学の話が出ます。

信一は大学のことを聞かれいつものように大学を

「中卒大学です!」

と答えます。

 

しかし、お客様も高卒同士で大学についてはわかない様子。

「私たち、高卒だから大学なんて縁がなさそうだね」

 

スポンサードリンク

 

飲み屋にて

信一はまた飲み屋で愚痴ります。

新人の楢崎に仕事を取られたのが相当のショック。

 

他の中卒仲間たちも学歴批判や愚痴を言い、盛り上がります。

 

飲みすぎてベロベロになった信一は家に帰り、ポストに塾の広告が入っているのを見ます。

そして家に入ると、香夏子がテレビを見て泣いています。

 

そんな中、佳織に塾の試験を受けさせようと話をしますがなぜか

「タワーマンションはは売れたの?」

と返され、しどろもどろになります。

 

苛立った信一はテレビを消すと香夏子に殴られます。

 

香夏子はお金がないから塾に入れられないと言いますが、とりあえず入塾テストだけを受けさせることになります。

 

入塾テスト

信一は佳織と塾へ向かいます。

そこには

「最難関中学合格」

の文字が!

 

筆記用具やトイレは良いか佳織に確認します、信一の方が緊張している感じ。

外でテストが終わるまで待っていますが落ち着かない。

 

テストが終わり、結果を待ちます。

全部答えれたと佳織は喜びます!

それを聞いた信一もいい結果に違いないと喜びます。

 

病院

ある病院、そこ1人の中年男性がテレビを見ています。

その男はある男がテレビに出たとたんで激怒!

テレビを殴り始めました。

 

その男性は、信一の父、一夫でした。

 

この騒動で信一は仕事中にもかかわらず病院に呼び出されます。

一夫は

「気に入らないやつがテレビに出ていたからスイッチが見当たらないから壊そうとした」

と悪びれる様子もない感じ。

 

病院側は憤慨。

一夫は問題患者のようで、セクハラをしたり酒盛りをしたりと問題を繰り返しているとのこと。

怪我は完治してないが退院してほしいと懇願されます。

 

退院させられ、一夫と信一は話し合います。

一夫も中卒でこの道50年の大工。

 

退院後、信一の家に一夫は行くことになります。

 

信一の家では香夏子がお酒や良い肉で退院祝いをします。

テレビでは「誤認逮捕」について流れていますが、一夫と香夏子は

「5人じゃ少ないよね、もっといるよね?」

と、誤認と5人を間違えてるようです。

 

 

夢の話

信一は夜中にある声で目を覚まします。

 

その主は佳織。

夫と子供が居るみたいです。

夫はダメ夫で香夏子からミルク代のお金を奪っていきます。

 

突然スーパーの場面に。

カートを引く佳織。

レジには香夏子が居て、タダで佳織を通したところ警備員に見つかります。

香夏子は佳織をかばって逃しますが外には大量の警察が居て佳織は逮捕!

 

その瞬間、信一は目を覚まします。

 

どうやら夢だったようです。

 

入塾テストの結果

入塾結果のテストの結果が出ます。

おもったより正解のマルがついていることに信一は喜びます。

 

早速入塾の手続きをしようとしたのですが、一番学力の低いクラスになると言われます。

 

「そこに入っていい大学に入れるのか?」

信一は聞くのですが、逆にどの大学か聞かれます。

「東大とか・・・」

塾の男性に鼻で笑われ、早い子はとっくに受験の準備をしているから遅いと言われます。

 

そして

「今から頑張ればそこそこの大学には入れますよ、あ、そこそこ大学って名前の大学じゃないですよ」

とバカにされて信一は憤慨して出ていきます。

 

外に出た佳織はある疑問を信一に投げかけます

「勉強しなくていいの?じゃあ、私、中卒かな・・・」

 

この言葉に信一は家に帰っても真剣に悩み続けます。

 

そして、職場のパソコンでネットを調べ、大学について色々調べ始めます。

信一は何かを決意します。

 

一家が集まっている状況で信一はこの前の夢の話をします。

そして、学歴という壁にぶつかったことを真剣に語り佳織の人生に何が出来るのか熱く語ります。

「佳織は間に合う、今からなら間に合う」

「塾には入れない、お父さんと一緒に勉強しよう!」

 

しかし佳織は返事をしなかった・・・。

 

決意

次の日、出勤しながら

「結局自分のためだったのか?」

「だから佳織は返事をしなかったのか?」

そう自問自答して信一は走り出します。

 

職場につくと、店の前には先日信一が外されたタワーマンションのお客様の姿が。

楢崎がたいそう気に入られた様子。

どうやら契約にこぎつけたようです。

 

職場に入ると先日信一が物件を案内した高卒の夫婦が。

「もう少し今の部屋で我慢することにしました。」

そう、信一は断られたのです。

 

 

学校では下校の時間。

先日話していた痴漢の誤認逮捕の話でもちきり。

佳織は友人たちを置いて突然走り出します。

 

その先には父、信一が!

「私、勉強する!」

「え?」

「中学、受験する!」

 

こうして、信一と佳織の下剋上受験が始まった。

 

 

下克上受験 第1話の感想は?

下剋上受験の第1話を見終えての感想は

「いやいや、学歴のこと極端に見過ぎじゃないの」

と思いました。

 

学歴は大事ではあるけど、流石に小学校成績が悪かったから中卒になるというのは極端すぎじゃないのかなと(笑)

 

私の周りでも中学本当に勉強しなかった人も居ましたがなんだかんだで高校や大学に行っている人がほとんど。

まぁ、ドラマなんだからそういうもんだと言ってしまえば終わりですが(´・ω・`)

 

下剋上受験の第1話で信一と佳織の中学受験を決意した経緯が描かれたので、第2話からは受験するに当たっての苦難や現実などが描かれていくんでしょうね!

 

徳川家の娘、麻里亜もどう絡んでくるのか気になるところです。

見た感じお嬢様のような雰囲気なのできっと頭も良さそうな感じがします。

 

少々極端な内容かなと思ったのですが、なかなかおもしろいドラマですね♪

 

 

下克上受験 第1話の視聴率は?

気になるのが下剋上受験第1話の視聴率。

個人的には10%くらいの視聴率はあるんじゃないかな?

と予想していましたが、実際はと言うと・・・。

 

下剋上受験第1話の視聴率は

10.9%!

 

だいたい想像通りの視聴率でした(笑)

まだ第1話なので今後の展開次第でかなり変わりそうですね!

 

 

まとめ

下剋上受験第1話のネタバレやあらすじ、感想や視聴率について書いてみました。

中々面白いドラマなので第2話も見ていこうと思います♪

 

しかし、深キョンはいつ見てもキレイですね\(^o^)/

 

関連記事

→ 下剋上受験 第3話ネタバレやあらすじ!感想や視聴率!家庭訪問は修羅場!?

→ 下剋上受験 第2話ネタバレやあらすじ!感想や視聴率!麻里亜と佳織がライバルに!?

 

スポンサードリンク

 

以上

下剋上受験 第1話ネタバレやあらすじ!感想や視聴率!深キョンの入浴シーンが多い!?

でした!最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-下剋上受験