芸能

ムッシュかまやつの追悼番組は地上波で放送は?遺産はTAROに

Pocket

3月2日に惜しまれながらもこの世を去ってしまったムッシュかまやつさん。

小さい頃からムッシュかまやつさんの歌を聞いて育ってきた私にはかなりショックなニュースでした。

好きな歌手が無くなるとは寂しいものですね・・・。

 

ムッシュかまやつさんほどの大物歌手が亡くなったとなると、追悼番組が放送されるのが通例です。

気になるのはその追悼番組が地上波で放送されるのかどうか。

また、ムッシュかまやつの遺産はどのくらいあるのか?

その遺産は息子のTAROに?

 

気になったので調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

ムッシュかまやつの追悼番組は地上波で放送される?

ムッシュかまやつさんの追悼番組が地上波で放送されるのか、調べてみると

「今のところ、地上波での放送はない」

ということがわかりました。

何だか残念ですね・・・。

 

では、地上波以外で放送の予定はあるのかな?

そう思い調べてみると、ありました。

それはスカパーです。

スカパーでは、3月5日~27日の日程でムッシュかまやつさんを偲んで、関連の番組を放送することを決めたそうです。

 

その日程は5日に

「MUSIC SOUP ~45r.p.m~ ムッシュかまやつ」

が、14:30分から放送。

 

その後は

6日、9日、13日、25日、27日と放送されます。

 

ムッシュかまやつさんの歩んできた偉大な軌跡、ここで振り返ってみるのも素敵なことだと思います。

調べてみると、スカパーは最速30分で見れるようになるようです。

 

ムッシュかまやつさんの追悼番組以外にも、ゴルフやテニスやサッカーなどの話題のスポーツが、地上波で見られないほどたくさん放送されているので今後も活用できそうです。

 

ムッシュかまやつの遺産はどれくらいあるの?

ちょっとゲスな話ですが、ムッシュかまやつさんの残した遺産がどれくらいあるのか気になったしまいました。

 

ムッシュかまやつさんは生前、音楽番組やCMなどに精力的に出演されていました。

また、2015年にも

「LIFE IS GROOVE」

というグループを組んでいます。

メンバーは、ムッシュかまやつ77歳、KenKen30歳、山岸竜之介17歳という年齢という垣根を超えたグループでした。

 

こうした活動を行っていたため、出演料などの年収は数千万円にのぼると言われています。

さらに、晩年のムッシュかまやつさんは倹約家としても有名。

あまり派手な生活を好まなかったようです。

 

なので、ネットなどの予想ではムッシュかまやつさんの遺産は

「数億円あるのではないか?」

とも噂されています。

 

また、その遺産は息子のTAROに引き継がれるのではないかと言われています。

 

スポンサードリンク

 

ムッシュかまやつは奥さんが亡くなったことを知らない

ムッシュかまやつさんは、膵臓がんを患い闘病生活を送っていました。

その闘病生活を献身的に支えてくれたのが、奥さんでした。

 

しかし、その奥さんは2月末に他界。

ムッシュかまやつさんはそれを追う形となったようです。

 

このことは、息子のTAROさんが自身のFacebookで触れています。

「僕にとって世界一の自慢の母親でした」

 

きっと天国で、夫婦仲良く暮らしていることと思います。

 

 

音楽界でもムッシュかまやつを偲ぶ声が

偉大な功績を音楽会に残したムッシュかまやつさん。

音楽界でも偲ぶ声が挙がっています。

 

松任谷由実さん

「14才のときから知っている、私の恩師であり、大大大親友でした。

風のように生きるおしゃれを、いつも教えてくれました。

私もいつか風のように消えて、ムッシュのいるところへ行きたい」

 

泉谷しげるさん

「ムッシュかまやつが逝ってしまったよ。

ムッシュは誰からも尊敬され愛されたレジェンドだった

オイラとはキャラ違いすぎてとてもムッシュのように成れないが、また一緒にライブが出来るようステージの席は空けておくよこれからも」

 

ミッキー・カーチスさん

「本当に仲良しだった!最後に会ったのは3年前か?ツイッターでもよく絡んでたなぁ。

もう一度会いたかった。本当に残念だ!」

 

布袋寅泰さん

「ムッシュ。あなたは僕らの憧れでした。もう一度会いたかった。

天国でもロックンロールしてください。優しい眼差しをありがとう。

心からご冥福をお祈りいたします」

 

森山良子さん

「良き仲間たちに恵まれ、自分の音楽を大切にギリギリまで活動出来たこと。

病室でもギターを弾き唄い、最後まで音楽を肌身離さず、どんな時もムッシュらしい一生だったと思います」

 

THE ALFEE

「僕らがまだデビュー間もないころ、まったく売れていないアルフィーをバックバンドに使ってもらい本当にたくさんの大切なことを学ばさせていただきました」

 

やはり、ムッシュかまやつさんの功績はあまりにも大きいようです。

 

 

まとめ

グループサウンズ時代を支えた巨人。

ムッシュかまやつさん。

亡くなったというのは寂しい限りです。

 

今後も、ムッシュかまやつさんの精神や残した歌は残り続けていくことでしょう。

 

スポンサードリンク

 

以上

ムッシュかまやつの追悼番組は地上波で放送は?遺産はTAROに

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-芸能