ハロウィン

ハロウィンの楽しみ方をご紹介!家族や子供やカップルでどう楽しむ? 

2016/10/06

vw-camper-336606_960_720

 

年々賑わいを増し続けているイベントと言えばハロウィン!

今やハロウィンのイベントに何かしら参加している方も多いかと思います。

そんな私も、数年前まではハロウィンに興味がなかったのですが、周りがどんどんハロウィンのパーティをしたり仮装をしたりイベントなどに参加したりしているのを見て、気が付いたら好きになっていました(笑)

 

しかし、最初の頃は「一体どうやってハロウィンって楽しむの?」そんな疑問が頭をよぎっていました。

確かにハロウィンと言ってもそもそも海外の文化、馴染みがない方もやはりいらっしゃるかと思います。

 

今回はそんなハロウィンのおススメな楽しみ方をご紹介します♪

家族や子供、カップル等など!楽しむ際の参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサードリンク

 

ハロウィンって、そもそもどんなイベントなの?由来は?

 

pumpkin-1014971_960_720

出典・http://o-dan.net/ja/

 

ハロウィンは海外ではポピュラーなイベントの一つだそうです。

では、ハロウィンはどういった由来で行われるようになったのでしょうか?

諸説あるそうですが、一般的なものでは

ハロウィンの語源は、「諸聖人の祝日の前夜」を意味する「All Hallow's Even」が短縮された「Halloween」で、「Hallowe'en」とも表記される。
ハロウィンの由来は、古代ケルト人の秋の収穫感謝祭に起源があるといわれる。
古代ケルト民族の1年の終わりは10月31日と定められ、この夜には死者の霊が親族を訪ねたり、悪霊が降りて作物を荒らすと信じられていた。
そこから、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りが行われるようになり、キリスト教に取り入れられて、現在のハロウィンの行事となった。
ハロウィンには、「Jack-o'-lantern(ジャック・オー・ランタン)」と呼ばれる、カボチャをくり抜いて顔を作った中に蝋燭を立てた提灯が飾られるが、これは死者の霊を導いたり、悪霊を追い払ったりするための焚き火に由来するといわれ、お盆の「迎え火」や「送り火」に近いものがある。
ハロウィンでは、仮装した子供たちが「Trick or treat!(お菓子をくれないといたずらするぞ)」と言って、近所の家からお菓子を貰う由来は、農民が祭り用の食料を貰って歩いたさまを真似たものといわれる。

出典・http://gogen-allguide.com/ha/halloween.html

というものです。

 

簡単に言ってしまえば「10月31日に、悪霊が降りてくるからそれを追い出す行事」といった所でしょうか。

死霊の例が親族を訪ねたり、悪霊が降りて作物を荒らすというのも海外的な考え方ですよね!

悪霊ってのも子供が喜びそうなポイントかもしれません、小さい子はお化けや怖いもの好きな子が多い感じがします。

 

 

ハロウィンの楽しみ方をご紹介!

 

IMG_0587

出典・http://o-dan.net/ja/

 

ここからはハロウィンの楽しみ方をご紹介していきます♪

家族や子供やカップルで楽しめちゃう方法をご紹介しますので、今年のハロウィンはこの中から選んじゃうのも良いかもしれませんよ☆

 

 

テーマパークに行く

 

e46776e96a5476c0dfb9c27c15f962c4

出典・http://blog.goo.ne.jp/halloweengirls/e/5835ccb8ca52bd3582986bfc41bef9f4

 

色々なテーマパークではハロウィンイベントが沢山行われます。

有名なものではディズニーランド、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)です。

かなり大規模なイベントで、遊びに行くだけでなくさらに仮装をしていくとさらに雰囲気がアップします♪

仮装はちょっと…という方でも、簡単なフェイスペイントやフェイスシールやワンポイントのメイクだけでも雰囲気が全然変わります。

家族で子供と仮装するのはとても楽しいですよ!

カップルでしたら、おそろいの仮装をしていったりするとグッと二人の距離が縮まるかも!?

 

関連記事

→ ハロウィン仮装、子供の人気衣装ランキング男の子編!2016年はコレ!

→ ハロウィン仮装、子供の衣装を安い予算で!簡単で可愛い手作りアイデアまとめ!

→ ハロウィン仮装、子供の人気衣装ランキング女の子編!2016年版!

→ ハロウィンはカップルで仮装を楽しもう!人気ペア衣装30選!

 

 

お家でハロウィンパーティをする

 

cookout-861x1061

出典・http://o-dan.net/ja/

 

お家でハロウィンパーティをするのも外国ではポピュラーです。

そこでは食事を楽しんだり、仮装をしたりするのも良いですがここでお勧めしたいのが

「かぼちゃのランタン」を作る!です。

pumpkin-1423469_960_720

出典・http://o-dan.net/ja/

 

このアイテムがあるだけで、グッとハロウィンっぽさが増します。

中にロウソクなどを入れたらさらに雰囲気が出ますよ!

 

簡単に作り方を説明します☆

材料

  • オレンジ色のかぼちゃ
  • ナイフ、または専用ナイフ
  • スプーン(中身をくり抜く用)
  • 下書き用のペン
  • キャンドル

作り方

  1. かぼちゃの底をくり抜きます。(キャンドルを乗せるので捨てないように!)
  2. スプーンや手で種や中身を取り出します。
  3. かぼちゃに目や口の下書きをします。
  4. 1でくり抜いた底にキャンドルを設置し、中に入れます。
  5. 火を付けたら完成!

やり方は、色々あるので動画を参考にしていただければ分かりやすいです。

 

 

 

 

ミニサイズもかわいいですよ♪

 

ご家族や親子、カップルでかぼちゃのランタンを作ったら絶対楽しいですよ!

作る際には、ナイフとありますが専用ナイフがあるとかなり効率よくくり抜けますよ!

スポンサードリンク

 

ハロウィン風料理でさらに楽しく!

 

Soup with lentil in the carved pumpkin, ghost and laughing black lantern toys on the blue wooden background at Halloween party

出典・http://happy-hallo.com/370.html

 

パーティの際に、ハロウィン風な料理もいいですよね!

かぼちゃを使った料理や、お弁当のデコレーションのように可愛い飾りをしたり。

家族や、彼氏にアピールするチャンスかもしれませんね!

 

 

ハロウィンのお寿司って新鮮です。

あまり見かけないのでインパクトありますよ!

 

 

 

さらにハロウィンの和風料理!?
和風だけどお化けって子供が喜びそうです!

 

 

 

食後のケーキもハロウィンっぽくしちゃうのも素敵ですよ!

 

 

イベントやワークショップに参加してみる!

 

tanjik2011_11

出典・http://www.uresica.com/diary/2011/10/tanjik2011ws.html

 

ハロウィンが近くなると、様々な場所でイベントやワークショップが行われます。

東京などの都心部では特にイベントが増えている傾向があります。

ワークショップというのは「実際に作ったり体験してみる」という形式のイベントです。

場所によってですが

  • ハロウィンキャンドルを作る
  • ハロウィンの飾りを作る
  • ハロウィン料理やお菓子を作る
  • ハロウィン仮装の集まり

などなど、他にも様々なものがありますので近くのデパートや商店街などを歩いて探してみたり、ネットを使って近くのイベントやワークショップを探すのもGOOD!

お好きなワークショップを探せばきっとあるかと思いますよ♪

 

 

まとめ

 

老若男女楽しめちゃうのがハロウィンの楽しさ!

仮装だけじゃなくても、パーティや料理やイベントに出かけるなどなど楽しみ方は沢山あります。

 

最後にご紹介したワークショップですが、近年のハロウィン人気で様々な形式のワークショップが増えてきているで特におススメです(^^)/

家族や親子やカップルで参加したら楽しさもドンドンアップしますよ!

 

ぜひぜひ、何かの参考になれば幸いです♪

スポンサードリンク



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-ハロウィン