ニュース

木島英登の経歴や家族やTwitterは?クレームもパフォーマンス?

2017/06/29

Pocket

LCCをご存知ですか?

格安航空会社のことを指す言葉ですよね。

大手のJALやANAといった航空会社以外を指すイメージがあります。

 

航空券の値段も、大手の航空会社よりも安く半額だったりときには半額以下で買えることもあり私もよくLCCを利用しています。

 

そんな中、あるニュースが目につきました。

その内容はLCCの航空券を取った木島英登さんという方が、階段式のタラップに這うように登らされたというもの。

 

一体どういうことなのでしょうか?

今回はそんな木島英登さんについて

  • 木島英登さんの経歴や家族は
  • TwitterやFacebookはあるの?

こうした面を調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

木島英登の事件の経緯は?

この事件は2017年6月5日に発生しました。

 

鹿児島県にある、奄美空港にてLCCの旅行会社「バニラエア」を利用ました。

木島英登さんは足に障害を持っており、車椅子での生活を余儀なくされているそうです。

 

ところが、奄美空港に木島英登さんが搭乗する際にタラップがあり誰も手伝ってくれなかったため這ってタラップを昇ったそうです。

ちょっと文章だけでは説明しにくいのですがこのような状況のイメージだったようです。

出典・まとめNAVER

 

足が悪い方だとしたら、このようなタラップを登るというのは確かに困難ですよね。

 

勿論、木島英登さんもこの状況なので同行者に車椅子ごと担いでもらい登場する予定だったそうですが、職員に

「規則違反です」

ということで、制されたようです。

 

その結果、木島英登さんは17段あったタラップを這って登ることになったそうです。

このことに対し木島英登さんは

「(一番の問題は)歩けない人が乗ってはいけないと言われたこと。駄目は駄目なんです。『設備がなくて申し訳ない』はかまわない」

とコメントしています。

 

この話だけ聞くと、確かに「足の不自由な人にバニラエアが無理をさせた」というように捉えることができそうです。

 

その様子はニュースでも詳しく取り上げられています。

見ていただくと何がおきたかわかりやすいですよ。

 

さて、もっと内容を掘り下げてみたいと思います。

 

 

そもそも規定ではどうだった?

木島英登さんは関西空港から奄美空港の往復にバニラエアを利用したそうです。

 

ここまでは問題ないですね。

しかし問題は、バニラエアにある規定があるんです。

 

その内容はこのようなものです。

出典・https://www.vanilla-air.com/jp/guide/special-assistance

 

思いっきり、バニラエアの規定に載っています。

さて、木島英登さんはこの事はしっていたのかというと

今までこうした申し出をしたことがないそうなんです。

これが事実であれば事前に申し立てをしていないのであれば、間違いなく規定違反。

違反行為をしている以上はバニラエアの指示に従わなかればいけませんよね。

 

調べてみると、本人のホームページが有り、このような記載がありました。

これまで10年間、全日空を利用しているが、予約の際に「車椅子」であることを伝えたことはない。
批判もあるかもしれないが、言う必要もないと考えている。

出典・http://www.kijikiji.com/self/ana.htm

となると、今回も事前の申し出はしていないということが考えられます。

あくまで上の日記は2002年の話なのですが。

 

木島英登の経歴や家族やTwitterは?

木島英登さんの経歴や家族はどのようになっているのでしょうか?

また、FacebookやTwitterといったアカウントもあるのか調べてみました。

 

まずは木島英登さんのプロフィールについて。

 木島英登のプロフィール
名前・木島英登(きしまひでとう)
誕生日・1973年
年齢・46か47歳
出身・大阪府
職業・日にネスコンサルティング、好演、執筆
学歴・大阪府立池田高校 → 神戸大学 → カリフォルニア大学
職歴・元電通に7年勤務
趣味・旅行、水泳、トレイルオリエンテーリング

 

木島英登さんの経歴を見る感じではかなり優秀な方という印象を受けます。

木島英登さんが車椅子生活を余儀なくされたのは高校在学中にラグビーの練習中に11胸椎脱臼骨折を損傷したことが発端。

 

大学卒業後は電通に就職しマーケティングの実務を重ねたそうです。

しかし2004年に退社、フリーランスとして様々な事業に着手しています。

 

現在はバリアフリー研究所の代表を務めているそうです。

 

次に、家族についてですが調べてみた所、ご結婚されており娘が二人いらっしゃるそうです。

年齢は9歳と7歳位のようです。

 

ただこの内容は2013年のインタビューでのこと。

現在は新たな子宝を授かっているのかもしれません。

 

ちなみに、現在の嫁との馴れ初めは仕事の取引先だったそうです。

何処でどのように出会いがあるかわかりませんね!

 

最後に、木島英登さんのFacebookやTwitterといったアカウントがあるのかどうかを調べてみましたが、これといったものは見つかりませんでした。

 

今後新たに情報が出てくるかもしれませんので分かり次第追記させていただきます。

 

また、テレビで特集を組まれていたこともあるようです。

探してみたら動画も見つかりました!

 

スポンサードリンク

 

木島英登のクレームはパフォーマンス?

さて、上記のニュースを見た多くの方がこの事件に対して多くの意見を持っていらっしゃるようです。

中には木島英登さんのクレームはパフォーマンスでは?

という事を疑う人もいるようです。

 

ではネットでの意見はどうなのか?

少しご紹介します。

 


やはり多くの方が木島英登さんはクレーマーなのか?

という意見を多く持って要らしゃるようです。

 

とはいえ、こうした結果バニラエアに謝罪をさせたというのは木島英登さんのある意味勝ちな部分があります。

会社勤めではない木島英登さんは公演なども行っていて、その費用は約20万円!

この件で知名度が大きく上がったとなるとやはりパフォーマンスだったのかなと言う気がしてしまうのもわからなくはないです。

 

でも

「そもそもLCCというものはサービスを必要最小限にするから安い」

という本質があるんです。

そのために

「事前に申請してくださいねー」

という旨がバニラエアの要項にも記載があるのにそれをせずに騒ぎ立てるとなるとやはり色々と思うことがありますね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

LCCのバニラエアで起きた今回の事件。

木島英登さん側にそもそも不手際があるように見えてしまいます。

とはいえ、バニラエアも謝罪をしたということは非を認めてしまったということ。

 

どちらも後味が悪い結果になってしまった感がありますね。

 

この記事も読まれています

→ 2017FNSうたの夏まつりの出演者や曲順やタイムテーブルやセトリは?

→ コード・ブルー3のキャストや相関図やあらすじネタバレ!

→ ゲストメイプル超合金の動画を無料で視聴する合法な方法はコレ!

→ 小原裕貴の現在は結婚して嫁と子供が?エッグモデルなの?

スポンサードリンク

 

以上

木島英登の経歴や家族Twitterは?クレームもパフォーマンス?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-ニュース