貴族探偵

貴族探偵(ドラマ)最終回ネタバレ!原作と結末が違う?視聴率情報も!

2017/05/23

なんとなくスーパーで買物をしていたら、たまたまタイムセールがやっててたんまり買ってしまいました♪

でも家に帰ってふと開けてみると

「そんなに好きじゃない物」

をたくさん買っていることに気が付きました!

あれ、得したようで損してる!?

そう考えたらちょっと凹んできました。

セールだからって飛びつくのは辞めます(´・ω・`)

 

そんな私がお送りするのは、前回に引き続き2017年4月からの月9ドラマ

「貴族探偵」

相葉雅紀さんが主演ということだけでも大注目なのですが、他のキャストやスタッフも月9史上まれに見る豪華なラインナップですよ♪

 

前回の記事ではドラマ貴族探偵のキャストや相関図やネタバレあらすじについてまとめてみました。

今回は、最終回ネタバレについてまとめてみます☆

さらに、貴族探偵には原作があるようなのでドラマと原作では違った結末を迎えるのでしょうか?

 

なので大まかに

  • 貴族探偵の最終回ネタバレは?
  • 貴族探偵の原作と結末が違う?

これらの情報を、私の主観と共にお送りいたします。

 

また、2017年4月の春ドラマ記事をまとめてみました。

きっとお探しのドラマが見つかりますよ♪

 

最後まで楽しんでいってくださいね!

それではレッツゴ~♪\(^o^)/

 

スポンサードリンク

 

貴族探偵のドラマ情報は?

 

ドラマタイトル・貴族探偵

放送曜日・月曜日(2017年4月スタート!)

放送・21:00~

 

スタッフ

原作・麻耶雄嵩

脚本・黒岩勤

プロデュース・鳥羽健一、西坂瑞城

演出・中江功、金井紘、相沢秀幸

制作・日本テレビ

 

今回脚本を務めるのは黒岩勉さんですね。

過去に脚本を務めた有名な作品は

2011年、2012年

「謎解きはディナーのあとで」

 

2015年

「ようこそ、わが家へ」

 

2016年

「僕のヤバイ妻」

 

などの、売れっ子脚本家ですね!

過去の作品を見てみるとミステリーの作品の脚本が多い感じになっています。

 

 

この貴族探偵には原作が有ります。

小説は麻耶雄嵩さんの2作品

「貴族探偵」

「貴族探偵対女探偵」

 

麻耶雄嵩さんの真骨頂は

「緻密な構造の事件・大胆なトリック・華麗な謎解きが絶妙に混ざりあったストーリー」

 

さらに貴族探偵は月9に登場ということで、月9といえば恋愛が付き物!

ミステリーの要素と恋愛の要素が絡んでいくのか気になりなるところ。

ドラマの中では甘いシーンも有るのでしょうか?

 

この貴族探偵の原作は短編集で、空いた時間にさらっと読めちゃいますよ!

原作を読んでからドラマを見ると、知らない友人にドヤ顔できたり、原作との違いを深く理解しながら楽しめそうですね(*^^*)

ぜひ2冊ともゲットしてみて下さい☆

 

 

 

貴族探偵のキャストや相関図は?

出典・まとめNAVER

 

前回の記事でも紹介しましたが、おさらいの意味でもサラッと紹介しますね!

詳細や、薬に対するコメント等はこちらの記事にまとめてありますのでどうぞ。

→ 貴族探偵(ドラマ)キャスト相関図、あらすじネタバレ!相葉雅紀が大活躍!

 

貴族探偵・相葉雅紀

主人公ながら、年齢、家族、学歴、住所、本名までも全て不明。

自分のことを「貴族」と名乗り、実際貴族な生活をしている。

推理が趣味なのに推理を自分では行わず、召使や使用人に謎を解かせます。

 

「お前の手柄は俺のもの、俺のものは俺のもの」

のような、某ジャイ○ンの精神を身に着けた主人公です。

 

確かに、自分が雇っている人間が事件を解決したのならそれは自分が解決したことに・・・なるの?(笑)

 

新米探偵 高徳愛香・武井咲

ドラマの中で何度も貴族探偵と対峙することになります。

どうやら貴族探偵にライバル意識を燃やしています。

果たして推理の軍配はどちらに?

 

 

刑事 鼻形雷雨・生瀬勝久

愛香と共に行動し

「貴族よりも謎を解く」

ことに情熱を捧げる刑事。

 

しかし、実は現場が乏しく長いものに巻かれる性格。

これがどのように影響してくるのか。

 

原作には居ないオリジナルキャラ。

オリジナルだけに、本編にどのように関わってくるのか注目されます。

 

 

愛香の師匠 喜多見切子・井川遥

愛香が「師匠」として慕う女探偵。

原作では実は男性でした。

 

愛香に探偵の全てを伝えた後、貴族探偵と対峙。

謎解き勝負に負けた切子はその後謎の死を遂げます。

 

この死を巡っても一悶着ありそうなミステリアスな女性。

 

 

運転手 佐藤・滝藤賢一

貴族探偵の召使いで専属運転手兼、ボディーガード。

華奢な体を甘く見てはいけません。

 

 

メイド 田中役・中山美穂

「紅茶を淹れられたら右に出るものは居ない」

と言わしめた、貴族探偵に使えるメイド。

控えめの性格で整理整頓が大好き。

 

 

執事 山本役・松重豊

常に沈着冷静に貴族探偵に使える執事。

貴族探偵の命令には手足のように忠実に動く。

 

スポンサードリンク

 

貴族探偵のあらすじネタバレは?

主人公の貴族は年齢、家族、学歴、住所、本名など全て不明。

己のことを「貴族」と名乗り、探偵を趣味としている青年。

しかし、貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着すること無く常に毅然としています。

事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に関わっていきます。
それでは貴族のお手並み拝見だ…そう誰もが思ったところ、なんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使たち。

「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」

と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、

貴族へ絶対的な忠誠心を持つ、山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始めます。
そんな、破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせ、貴族たちと競う形で謎に向き合うのが探偵の高徳愛香。

喜多見切子という女性探偵を師匠と仰ぎ、彼女に憧れて探偵になった愛香は駆け出しの新米ながら、探偵という職業に人一倍の誇りと信念を持っています。

そのため貴族のやり方には反感しかなく、貴族よりも先に謎を解こうと現場を奔走し、推理を積み重ねていきます。

“主人公が推理をしない”前代未聞のミステリードラマは、一瞬も飽きることのない唯一無二のエンターテインメントとなります。

 

 

貴族探偵の最終回ネタバレは?

貴族探偵の最終回ネタバレについて触れていきます。

まだ、ドラマは始まっていないので原作小説の内容がベースになります。

 

原作の貴族探偵は2作品あるというのは上でもお伝えしました。

その2作品は、各5話づつ計10話の短編。

 

10話だとドラマのワンクールにぴったりそうなので、もしかしたら内容そのままがドラマ化されるのかもしれません。

 

  • 第一話 ウィーンの森の物語
  • 第二話 トリッチ・トラッチ・ポルカ
  • 第三話 こうもり
  • 第四話 加速度円舞曲
  • 第五話 春の声

貴族探偵(原作)のネタバレあらすじは?

とある資産家、その後継者として目されていた弥生。

彼女には親友・皐月がいた。

ある日、資産家の命令により弥生の花婿候補3人が館に招待される。

だが、彼ら3人は次々と死亡してしまう。

 

捜査に乗り出したのは「貴族探偵」

3人の殺人に3人の使用人を割り振り、結論を導き出させる。

その結論は3人がそれぞれを狙い結果として全滅したことだった。

皐月は資産家も弥生も犯人ではなかったことに安堵。

 

「貴族探偵」はと云えば資産家が花婿候補3人の排除を画策したかもしれなかったこと。

弥生が意識せずに人に何かをさせる才能に長けていること。

皐月がそんな弥生に誠心誠意尽くしていることを見抜いているのだった。

 

 

  • 第一話 白きを見れば
  • 第二話 色に出でにけり
  • 第三話 むべ山風を
  • 第四話 幣もとりあへず
  • 第五話 なほあまりある

貴族探偵対女探偵(原作)のネタバレあらすじは?

女探偵の高徳愛香は探偵として独立。

しかしまだ日が浅く、師匠の教えを忠実に守りつつ依頼をこなしているという日々。

それに比べて貴族探偵は優秀な使用人を何人も抱える有様。

しかも女好きで態度もでかい。

愛香は貴族探偵を目の敵にするが、貴族探偵の方は愛香など気にも止めない様子。

そんな対照的な二人は行く先々で出会い、それから事件に遭遇し、推理対決をすることになる。

 

  • 第一話 白きを見れば

仕事に忙殺される日々から、親友である紗知の別荘へ骨休みに訪れた愛香。

ところがそこで殺人事件が発生する。

愛香はなんとか犯人を突き止めるが、貴族探偵によって苦杯を嘗めさせられることになってしまう。

 

  • 第二話 色に出でにけり

愛香の元にかつての依頼人から電話が。

その内容は「殺人事件の調査」

早速、愛香は死体に施されていた偽装工作から犯人に少しづつ迫っていく。

ところが認識の甘さを露呈するはめになる。

 

  • 第三話 むべ山風を

ある大学内で殺人事件が発生。

愛香はわずかな手掛かりをもとに推理を進める。

しかし自身のケアレスミスが大きなことに・・・。

 

  • 第四話 幣もとりあへず

山奥の温泉にやって来た愛香。

そこには座敷童子が出ると噂が・・・。

その上、決定的な誤認によってまたも推理をはずしてしまうことに。

 

  • 第五話 なほあまりある

続く失敗に探偵としての自信を失いかけていた愛香。

傷心の中やって来たのは孤島にある別荘。

そこでまたもや事件が発生!

今度こそはと慎重に考察を重ねる。

愛香はたして真実に辿り着くことができるのか?

 

原作のラストは、必死の思いで謎を解き、事件を解決するが実は雇い主が貴族探偵でした。

というラスト。

散々、貴族探偵に犯人だと食って掛かっていたのにこのラストは愛香にとって辛いものになりますね。

 

ドラマの中ではこのラストがどのように描かれるのか?

気になるところです。

 

 

貴族探偵の視聴率は?

最後に、貴族探偵の視聴率について。

やはり注目の月9ドラマなので余計に気になる所。

 

比較のためにもまずは過去の月9の視聴率を見てみましょう!

まずは前々回の月9ドラマ

「好きな人がいること」の視聴率は?

第1話 10.1%

第2話 10.4%

第3話 8.7%

第4話 9.5%

第5話 8.4%

第6話 8.3%

第7話 8.2%

第8話 7.7%

第9話 9.4%

第10話 8.4%

平均 8.92%

 

あれ!思ったよりも視聴率が取れていないですね。

個人的には好きなドラマだったのでちょっと意外でした。

 

では前回の月9ドラマ

「カインとアベル」の視聴率は?

第1話 8.8%

第2話 8.6%

第3話 6.9%

第4話 7.0%

第5話 7.6%

第6話 9.0%

第7話 8.8%

第8話 8.4%

第9話 7.9%

第10話 9.8%

平均 8.28%

 

視聴率はなんと、更にちょっと下がっています。

 

貴族探偵は月9の30週年作品ということで、何としてでもヒットを狙わなければいけない状況。

果たしてどのような結果になるのでしょうか・・・。

 

では貴族探偵の視聴率はというと!

第1話 11.8%

第2話 8.3%

第3話 9.1

第4話 8.9%

第5話 8.0%

第6話 -%

第7話 -%

第8話 -%

第9話 -%

第10話 -%

 

という具合になっています。

今までの月9と同じくらいという印象ですね!

後半の伸びに期待大です(*´ω`*)

 

 

まとめ

大きな期待がかかる月9ドラマの貴族探偵。

今回は

  • 最終回ネタバレ
  • 原作と結末が違う?
  • 視聴率情報

などについてまとめてみました。

原作とどのような違いが出るのかも気になる所。

また最終回も気になるところです。

 

個人的には、貴族探偵と愛香が恋愛関係になるか、貴族探偵の元に使えるようになるか。

という予想をしています。

果たして、どうなるのでしょうか?

 

関連記事

→ 貴族探偵(ドラマ)キャスト相関図、あらすじネタバレ!相葉雅紀が大活躍!

→ 亀と山Pの曲名や発売日は?ダンスや振り付けもあるの?

→ ボク、運命の人です。最終回ネタバレ!原作の結末は?視聴率はどうなるの!?

→ ボク、運命の人です。キャストやあらすじ、相関図やネタバレ!主演はあの2人!!

 

2017年4月の春ドラマ記事をまとめてみました。

きっとお探しのドラマが見つかりますよ♪

 

スポンサードリンク

 

以上

貴族探偵(ドラマ)最終回ネタバレ!原作と結末が違う?視聴率情報も!

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-貴族探偵