芸能

M‐1の銀シャリは面白くない?やらせや出来レースと言われる訳は?

food-dinner-lemon-rice

年末に行われる大きなイベントと言えばM-1グランプリ。

今年も多くの芸人がネタを披露し、熱い戦いとなりました。

 

死闘の果てに2016年M-1グランプリを優勝したのは

「銀シャリ」

この銀シャリ、実は2015年のM-1グランプリでも準優勝の実力者です。

ちなみに2015年M-1グランプリ優勝者は今もテレビに出まくっている

「トレンディエンジェル」

です。

 

今年のM-1グランプリの優勝者、銀シャリについて調べてみるとネットでは

  • 銀シャリって面白くないよね?
  • M-1グランプリってやらせや出来レースだよね?

という意見が多々見られました。

 

本当にそうなのか?

なぜそう言われるのでしょうか。

気になったので調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

M-1優勝の銀シャリは面白くない?

結論から先に申し上げますと

「面白い、面白くないというのは個人の主観」

というのをお伝えさせてください。

人の感性は千差万別、ある人が面白くないといっても他の人は面白いと思っている可能性が十分にあります。

 

それを踏まえたうえで、情報をまとめてみました。

 

M-1グランプリ2016が行われたのは12月4日。

参加総数はなんと

「3503組!!」

 

本当に多くの方が、M-1グランプリ優勝の栄光を求めて参加しています。

 

そんな多くの参加者の中で、銀シャリが優勝を収めました。

銀シャリの持ち味は、歌や言葉をテンポよく繋ぎうまく笑いに昇華されるという手法。

なかなかありそうでなかったネタですよね!

 

動画もあるのでどんなものか見ていただければ銀シャリの「ネタ」がわかりますよ♪

 

 

個人的は銀シャリは面白いと思います。

テンポが良い漫才が好きなので余計にそうなのかもしれません('ω')ノ

 

ただ、ネットで見てみると

  • 銀シャリM-1優勝したけど面白いか?
  • スーパーマラドーナがよっぽど面白かった
  • なんで銀シャリが優勝なの?

という意見がありました。

 

何が原因なんだろうかな、と思って色々考えてみたのですがやはり最初の結論に達しました。

「面白い、面白くないは人それぞれ」

実際に面白いと思った方が多いのでM-1グランプリ2016を優勝したんだと思います。

 

今回の優勝でテレビなどにかなり引っ張りだこになるかと思います。

もしかしたらその際に銀シャリが本当に

「面白い、面白くない」

というのが問われる時なのかもしれません。

 

 

銀シャリのM-1優勝はやらせや出来レース?

さらにネットで銀シャリを調べていると、目につくのが

「銀シャリのM-1優勝はやらせや出来レースなのでは?」

という意見。

 

いったいなぜ、こんなにやらせや出来レースといったことが言われるのでしょうか。

実はM-1グランプリは過去にもやらせや出来レースなのでは?と言われていました。

 

 

M-1優勝は抜群の宣伝効果がある

その要因としては、抜群の宣伝効果があること。

M-1グランプリに出る前は全く仕事がなかったのに、優勝したとたんにテレビで引っ張りだこになるになるようです。

一説では、優勝するといきなり仕事が100本ほど入るそうですよ!

 

芸人が忙しくなるという事は、その芸人が所属している事務所も収入が入るという事。

今回優勝した銀シャリは、吉本興業所属なのである意味吉本興業が100本分の仕事をゲットしたということです。

 

となれば大手事務所とM-1が結託して、ある芸人を「売りだそう」とする「可能性」もあるかもしれません。

そうは言っても真相はわかりませんが…。

 

スポンサードリンク

 

M-1の審査員の関係

M-1グランプリは芸人が漫才をして、それを5人の審査員がジャッジします。

その審査員もお笑いのプロ。

  • 松本人志
  • 中川家礼二
  • 博多大吉
  • オール巨人
  • 上沼恵美子

どの審査員も長らくお笑い界を引っ張ってきた重鎮です。

ただ、上沼恵美子さん以外は全員

「吉本興業」

に所属している芸人です。

 

そして今回優勝した銀シャリもまた吉本興業です。

となると…、色々思ってしまうことはありますね。

 

ちなみに、過去のM-1は12回行われています。

過去の優勝者の所属事務所を見てみると

  • 吉本興業 9組
  • 松竹芸能 1組
  • 人力舎  1組
  • フラットファイブ 1組

という内訳になっています。

吉本興業がやはり強いですね!

 

ただ、これをやらせや出来レースと取るかはまた別の問題でしょう。

 

やはり大手の事務所には、良い人材やそもそも芸人の数が多いですよね。

となれば芸人の質も高い人も出てきます。

 

なので吉本興業所属芸人がM-1グランプリ優勝が多いというのはある意味うなずける部分でもあります。

 

 

M-1グランプリ2016審査員のコメントは?

M-1グランプリ2016を優勝した銀シャリ。

実は審査員の松本人志さんは、最後までスーパーマラドーナと迷ったそうです。

「スーパーマラドーナがすごかった、本当に僅差だった。

今までで一番僅差じゃないかな?」

ともコメントしています。

 

ネットでも、やはりスーパーマラドーナを推す声が多くみられました。

こちらもテンポの良い漫才で確かにかなり面白いです。

 

 

まとめ

M-1グランプリ2016で優勝した銀シャリ。

やはりこういった大会は必ず「やらせ」や「出来レース」と言った噂が出てきますよね。

もしかしたら自分が応援していたものが優勝しなかったという事が

「優勝者は面白くない」

「やらせや出来レースだ!」

という考えに繋がっているのかもしれません。

 

今回の内容をまとめると

  • M-1優勝の銀シャリ「面白くない」というのは個人の主観
  • やらせや出来レースというのはどの大会でもある話
  • 実際のところはわからない

といったところでしょうか。

 

ただ、こうしてたくさんの意見が出るという事は

「それだけM-1グランプリが注目されている」

という事に他なりませんよね。

人気がなければ話題にもなりませんし(笑)

 

スポンサードリンク

 

関連記事

→ 銀シャリの鰻が手術!?画像は・・・事情によりアレかも!?

→ 銀シャリの鰻はかわいいイケメンで星野源?まとめてみた!

 

以上

M‐1の銀シャリは面白くない?優勝でもやらせや出来レースと言われる訳は?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-芸能