ニュース

光吉彩夏の顔画像やFacebookやTwitter家族や動機は?

子供って可愛いですよね。

公園やショッピングセンターで遊んでいる子供を見ると何だかホッコリしてしまいます。

きっと親子の一番幸せな瞬間なだろうなぁって思いますよね。

 

しかし、そんな自分の子供にインスリンを投与したという恐ろしい事件が発覚しました。

なぜ自分の子供に・・・。

 

この事件により、准看護師の光吉彩夏が逮捕されました。

ニュースを見て気になるのは

  • 光吉彩夏の顔画像はあるのか。
  • FacebookやTwitterなどもあるのか。
  • 家族や動機は?

これらのことについて今回は触れていこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

光吉彩夏の顔画像やFacebookやTwitterや家族は?

まずは、光吉彩夏の顔画像やFacebook、TwitterなどのSNSがあるのかどうか。

まずは光吉彩夏の顔画像ですが、それらしい画像が見つかりました。

 

マスクをしているので中々わかりにくいですね。

もしかしたらFacebookやTwitterに他の顔画像があるかも!?

 

まずはFacebook。

調べてみると、光吉彩夏と思われるFacebookアカウントがありました。

この一緒に写っている子が、インスリンを投与されてしまった子なのでしょうか?

もう一枚、子供が写っている画像があります。

すごく可愛いですね♪

シャボン玉で遊び疲れたとあります。

この様子では、なんだか仲のいい親子のように見えてしまうのですが何かがあったのでしょうか?

 

続いて、Twitterについて調べてみました。

しかし、調べたところ光吉彩夏のTwitterアカウントは見つかりませんでした。

ただ「やっぱFacebookのやり方イマイチわからん」

というコメントが有ったので、もしかしたら光吉彩夏はこうしたSNSが苦手だったのかもしれません。

 

続いては、光吉彩夏の家族について調べてみました。

ネットの情報を中心に調べてみたのですが、どうやら光吉彩夏は子供と2人ぐらしのように見えます。

 

旦那と思われる男性もいるのではないか?

そう思いFacebookを調べても繋がりは確認ができませんでした。

ただ、同じ苗字の女性が居たので姉妹なのかな?

という感じです。

 

スポンサードリンク

 

光吉彩夏の犯行の動機は何なの?

この事件の内容について、まとめてみます。

 

事件が起きたのは2016年の7月頃。

自宅にて、当時1歳の長女にインスリンを投与。

低血糖状態となった子供を病院に連れていき、入院。

 

しかし、その入院先でも子供にインスリンを投与したとされています。

 

インスリンとは、糖尿病の治療に使われる血糖値を下げる薬ですよね。

そんな薬を健康な1歳時に投与したとなると・・・。

想像もしたくない結末を迎えそうです。

 

事件が発覚したのは、病院が子供の血糖値の低下を不審に思い警察に相談した上、防犯カメラを設置。

その後、防犯カメラを確認すると部屋を出入りする光吉彩夏の様子が写っていたそうです。

 

この感じでは、インスリンを投与した瞬間が治められていたわけではなく、部屋を出入りしていたのが光吉彩夏だけだったということ。

 

この事もあってか、光吉彩夏は容疑を否認しているようです。

 

ただ、部屋を出入りしたのが光吉彩夏しか居なかったとなるとやはり疑われるのは仕方のないことですよね・・・。

自分の子供を自ら手に掛けると言うのは私には想像できないですが、やはりそれ相応の動機があるのでしょうか?

 

よく、親が子を手に掛けるのでは

  • 育児ノイローゼ
  • 交際相手の男性の邪魔になった

など動機がよく挙げられます。

もしかしたら、光吉彩夏の犯行の動機もこれらの理由なのかもしれませんね。

 

現在、この長女は児童相談所の元で保護されているとのことです。

 

今後の調査が待たれます・・・。

 

 

まとめ

自らの子供にインスリンを投与したというショッキングな事件。

准看護師という職業であれば、健康な人間にインスリンを投与したらどうなるかというのはわかってることではないでしょうか。

もしくは、それに余りある犯行の動機があったのでしょうか。

 

謎は深まるばかりです。

 

スポンサードリンク

 

以上

光吉彩夏の顔画像やFacebookやTwitter家族や動機は?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-ニュース