ニュース

森友学園、安倍昭恵が涙?籠池泰典とズブズブだった可能性が!

Pocket

連日ニュースで報道され続けていて、嫌でも目についてしまうものと言えば、森友学園問題。

ほんと、嫌というほど報じられていますね(´・ω・`)

どの番組でもこの森友学園問題を取り扱っているように感じます。

 

この森友学園、安倍総理の妻、安倍昭恵夫人が名誉校長に就任する予定だったのは有名な話です。

その安倍昭恵夫人が涙を流したそうです。

なぜ?

さらに、森友学園の校長に就任する予定の籠池泰典氏とも言わばズブズブの仲だったのではないか?

という疑惑が挙がっています。

 

今回は

「森友学園、安倍昭恵が涙?籠池泰典とズブズブだった可能性が!」

と称して、触れていこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

森友学園で安倍昭恵が涙した?一体何があったの?

まずは、森友学園で安倍昭恵夫人が涙したという情報。

何か会見できつい言及でもされたのでしょうか?

 

調べていくと、全く違う事でした。

 

2015年のある日、安倍昭恵夫人は森友学園が経営している塚本幼稚園を訪れた際の出来事。

園児に

「安倍総理についてどう思う?」

という質問に対し

「日本を守ってくれる人!」

という答えが返ってきたことに対し、涙を流しました。

 

自分の長年連れ添ってきた夫の、安倍総理。

日本を守ってくれる人という最上級の言葉を耳にすればやはり感激するものでしょう。

ある意味、安倍昭恵夫人の自身がしてきたことは間違っていなかったという想いに駆られたのかもしれません。

 

とはいえ、言ったのは園児。

まだ数歳の子供には自分の意思というものはまだまだ弱いもの。

教育の一貫でそのように返答するように教育されていたといいます。

 

森友学園は俗にいう

「右翼」

的な思想で知られています。

その教育も、五箇条の御誓文・教育勅語などを復唱させたりしています。

 

動画があるので、見ていただくとどういったものか分かるかとお思います。

 

おそらくは、愛国を主とした教育に力を入れている感じですね!

「日本人として誇りを持ち、養い、育てる」

というのが森友学園の教育方針。

 

果たして、この教育が良いか悪いかは私にはわかりませんが、ちょっと古い教育の形なのかなという印象を受けます。

 

スポンサードリンク

 

安倍昭恵と籠池泰典はズブズブだった可能性がある

さて、今回問題となっている森友学園の重要人物の一人。

籠池泰典氏。

 

森友学園の経営する小学校が、2017年4月に開校する予定。

その小学校の校長に就任する予定なのが、籠池泰典氏です。

 

そして、上でも少し触れましたが小学校の名誉校長に安倍昭恵夫人が就任する予定でした。

現在は問題が大きくなったのか、名誉校長を辞任しています。

 

この小学校。

実は

「安倍晋三記念小学校」

という凄まじい名前を当初付ける予定だったようです。

ですが、安倍昭恵夫人は安倍総理と相談をし

「総理大臣というのはいつも良いわけではなくて、時には批判にさらされることもある」

「もし名前をつけていただけるのなら、総理大臣を辞めてからにしていただきたい」

という事を言われたそうです。

 

そして

「瑞穂の國記念小學院」

名前を変更したようですね。

 

この時点で、籠池泰典氏と安倍昭恵夫人に強いつながりがあるのは容易に想像できます。

 

安倍昭恵夫人の思想と、籠池泰典氏の思想はかなり近いと講演の様子やインタビューを見ていると感じます。

こうしたことも有り、同じ思想を持った同士が結託し小学校建設に有利に働きかけたというのが現在濃厚です。

 

過去、塚本幼稚園で安倍昭恵夫人が涙を流したのも同じ思想の教育を受けた園児の言葉を受けてと考えると合点がいきます。

 

今後、籠池泰典氏は衆院予算委員会で参考人招致されています。

そこで安倍昭恵夫人との関係も明らかになるかもしれません。

 

もちろん、参考人招致に籠池泰典氏が応じれば、の話ですが。

 

 

まとめ

現在揺れている、森友学園問題。

名誉校長に安倍昭恵夫人が就任予定だったことから様々な疑惑が持たれています。

また、小学校の校長に就任予定だった籠池泰典氏とも深い関係があったとされています。

 

総理大臣という国のトップの妻ということで、注目を浴びる事が多い安倍昭恵夫人。

調査が進むと更に疑惑が出てくるのでしょうか?

安倍総理にまで影響が及ばないと良いのですが・・・。

 

関連記事

→ 森友学園のゴミ埋め戻し問題の真相は?誰が嘘をついている?

 

スポンサードリンク

 

以上

森友学園、安倍昭恵が涙?籠池泰典とズブズブだった可能性が!

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-ニュース