ニュース

森友学園のゴミ埋め戻し問題の真相は?誰が嘘をついている?

Pocket

連日ニュースで取り上げられている森友学園。

なんだか色々と闇がありそうな感じがしますね(´・ω・`)

今の段階でもかなり大きな問題ですが、今後関係者が退任するなどの更に大きな問題に発展しそうな勢いです。

 

現在、大きな焦点になっているのは

「土地が相場の10分1近くで売買された」

というもの。

その安さの理由は、ゴミが埋まっており撤去費用がかかるからと中々信じがたい内容。

 

今回は、そんな森友学園のゴミ埋め戻し問題の真相についてまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

森友学園のゴミ埋め戻し問題の真相は?

結論からお話すると、現在のところ真相はまだ不明瞭という事。

というのも、情報が何故か小出しにされておりまだまだ全てで揃っていないという印象です。

 

全て情報が出揃えば良いのですが、そもそもごみ処理業者側と森友学園側で

「意見が食い違っています」

 

先日、ごみ処理業者は

「森友学園のグラウンド西側にゴミの混じった土の埋め戻しを行った」

と、発表。

 

それを受けた森友学園は26日に

「これらの発言や報道は事実と異なる」

として、森友学園の公式サイトにコメントが掲載されました。

そして最期には

「弊園(森友学園)は法令およびコンプライアンスを尊守し工事を勧めておりますので、加熱する報道などに惑わされないようにお願い申し上げます。」

と、真っ向から報道や埋め戻しを行ったとする業者に反論しています。

 

ここで分かるのは、おそらく

「どちらかが嘘をついている」

ということ。

それが今回の埋め戻し問題の真相のような気がします。

 

というのも、責任を問われる方は恐らく大きな打撃を受けることになります。

埋め戻しを行った業者に責任がある場合は、最悪会社に賠償金や、それにより会社の存続が危うくなる可能性も。

 

また、森友学園に責任がある場合は、土地を手放す事になる可能性や、責任者の退任、更には小学校自体が開校できないという事になりそうです。

 

「お互いに責任を取りたくない」

というのが、報道などを見ていると強く感じますね。

 

果たして、今回の埋戻し問題、どのような結末を迎えるのでしょうか?

まだまだいろいろな情報が出てきそうで怖い話です。

 

スポンサードリンク

 

森友学園は国から優遇されていた?

ニュースなどを見ていると、やはり多くの面で森友学園は国から優遇されていたように感じます。

そもそも、名誉校長(辞退しましたが)に、安倍総理の妻、安倍昭恵夫人が就任する予定でした。

 

この時点で大きな利権があるような気がしてなりません。

考えてみれば、国のトップの親族と仕事で関わるとなると様々な面で優遇されるのは容易に想像できますよね。

 

なので、土地の値段が相場の10分の1で購入できたのもこうした力が働いたのではないか?と予想されます。

 

半分ならまだしも、10分の1ってあり得ないですよね!

ちなみに、森友学園のすぐ隣の土地は適正価格でやはりかなりの高額でした。

すぐ隣なのにそこまで価格が変わってしまうものなのでしょうか!?

 

 

まとめ

現在、まだまだ情報がでそれって居ない感がある森友学園のゴミ埋め戻し問題。

真相はまだわかりませんが、業者か森友学園のどちらかが嘘をついているというのが濃厚です。

 

国が一部を優遇するというのは、やはり良いものではないですよね。

公平に精査してほしいと思います。

 

スポンサードリンク

以上

森友学園のゴミ埋め戻し問題の真相は?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-ニュース