ニュース

長野県のヘリ墜落の原因は?9人の名前や安否や場所はどこなの?

2017/03/07

ニュースを見ていると、大きなニュースが目につきました。

どんな内容かというと、長野県の山岳地帯で防災ヘリが墜落したそうです。

 

ヘリの墜落とは穏やかなニュースではないですよね。

 

墜落となると、その原因。

乗っていた方の安否や名前。

落ちた場所などが気になりました。

 

現在出ている情報を分る限りまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

長野の防災ヘリ墜落の流れは?場所はどこなの?

このニュースが報じられたのは、3月5日の午後3時10分頃。

 

長野県塩尻市の「高ボッチ山」の付近で、冬季遭難訓練を行っていた県の防災ヘリコプターが消息を絶ったようです。

その後、県警が空から捜索したところ9人が乗った防災ヘリ「アルプス」が松本、塩尻、岡谷の3市境にある鉢伏山付近に墜落しているのを県警が発見したそうです。

 

高ボッチ山の場所はこのあたりです。

ただ、高ボッチ山に墜落したということだけで、詳しい墜落場所はまだわかっていません。

 

なお、防災ヘリは山岳救助の訓練中だったということです。

ロープを使って地上に降りる訓練をしており、午後3時には空港へ戻る予定でした。

 

事故を報じるニュース動画もありました。

 

この高ボッチ高原に至る「高ボッチ線」は1月から積雪や凍結のため閉鎖中のようです。

車などが救援のために乗り入れることが出来るのでしょうか?

心配です・・・。

 

墜落事故の流れを時系列で表すと

  1. 午後1時半頃、山岳救助訓練のため松本市の信州まつもと空港を離陸
  2. 冬季遭難訓練を行っていた県の防災ヘリコプターが消息を絶つ
  3. 県の消防防災航空センターに一般人から「山に機体が見える」と通報があった
  4. 塩尻市の高ボッチ高原の東側斜面で、ヘリが墜落しているのを県警が確認
  5. 9人中3人を発見
  6. 日没が来たため、捜索は明日に

という状況のようです。

 

スポンサードリンク

 

長野の防災ヘリ墜落で9人の名前や安否は?

一番気になる所は、防災ヘリに登場していた9人の名前や安否。

 

急いでネットの情報などを調べてみたのですが、まだ9人の名前や安否に関わる情報は公開されていないようです。

まだ墜落事故が発生して間もないので、現在県警が調査中だと思われます。

 

全員無事だと良いのですが・・・。

 

追記

県職員と県内各地から訓練に参加した消防隊員が乗っていたそうです。

  • パイロット1人
  • 整備担当者1人
  • 消防隊員7人

ということです。

 

 

3人が重体ということだそうです。

今のところ亡くなったという情報がないのが不幸中の幸いですが・・・。

全員が亡くなったという発表がありました。

 

身元が判明している名前は

 

パイロット・岩田正滋さん(56)

消防隊員の伊熊直人さん(35)

甲田道昭さん(40)

伊藤渉さん(35)

高嶋典俊さん(37)

だそうです。

 

9人は県職員のパイロットと整備士1人ずつのほか

県内の松本、長野、北アルプス、佐久、上田の各消防本部に所属する救助隊員7人の計9人。

 

追記2

翌日の捜査で、ヘリに残された6名が救助されたのですが、全員の死亡が確認されました。

 

 

 

長野の防災ヘリ墜落の原因は何なの?

防災ヘリが墜落したとなると、何かしらの原因があると思います。

操縦者による人員的なミスによる墜落なのか、ヘリの不良による墜落なのか。

様々な原因が考えられるかと思います。

 

しかし、今のところ上記でも触れたように事故が発生したばかり。

 

墜落の原因などの解明は9人の安否確認のあとになるかと思います。

 

 

まとめ

防災訓練中に起きたヘリの墜落事故。

まだ搭乗者の安否が報じられていないので、とても心配になります。

 

山奥かつ、そこに至る道は積雪のため閉鎖されてるというのも気になる点。

陸からの救援活動などに支障はないのか。

しかし、搭乗員9人全員が亡くなるという痛ましい結果になってしまいました・・・。

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサードリンク

 

以上

長野県のヘリ墜落!9人の名前や安否や場所はどこなの?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-ニュース