ニュース

長野で壁崩落のパチンコ屋の場所はどこ?責任や原因は何?

おはようございます、朝からのんびり新聞を読んでニュースや経済を見るのは気持ちがいいですね!

朝は読んだものが頭に入ってくる感じがして好きなんですよね♪

 

そうして色んなニュースを見ていると気になるニュースが目に入りました。

そのニュースは、長野県のパチンコ店で壁が崩壊したというニュース。

 

壁ってそんなに簡単に崩壊するものなの!?

そもそも、長野のどこのパチンコ店なんだろう?

壁崩壊の責任や原因は?

 

気になったので調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

壁が崩落した長野県のパチンコ店はどこ?

早速ネットの情報を元に、パチンコ店の場所を調べてみました。

すると、長野県長野市松岡にあるパチンコ店

「ベガス1300」

の壁が崩壊したようです。

 

詳細な場所や地図はこちら。

店名の数字、1300と言うのはパチンコ台の数ですよね!

1300席もあるというと、かなり大きなパチンコ店のようです。

 

 

パチンコ店で壁が崩落するまでの流れは?

ニュースによりますと、このパチンコ店での壁の崩壊は3月8日の午後6時頃に発生しました。

 

なぜ発覚したのかというと、パチンコ店の従業員から

「店内の壁が崩れ落ち、客が下敷きになった」

という119番通報があったそうです。

 

壁が崩壊した場所は、ソファなどがあり客の休憩用として使われていた所。

壁が崩壊した際には休憩をしていた4人の客が下敷きになりました。

 

それをみた店員や他の客が協力しあって、下敷き人あった客を全員救出したそうです。

困ったときは協力し合う姿勢は素晴らしいですね!

 

その後、救急車が到着し4人は病院に搬送されましたがいずれも軽傷で命に別状はないようです。

人命に関わる大きな事故にならなくて何よりです。

 

スポンサードリンク

 

パチンコ店の壁が崩壊した理由は?責任はどこに?

気になるのは、なぜパチンコ店の壁が崩壊したのか?

しかも、その店は3月3日にオープンしたばかり。

オープン1週間を待たずして事故が起きたとなると今後の営業に何かしらの支障が出そうです。

 

追記

新たな情報で、このパチンコ店は元々ホームセンターだったのですがパチンコ店として改装を行ったようです。

 

壁が崩壊した理由については、まだ明らかになっていないようで現在調査中とのことです。

 

この事故によって、パチンコ店は責任が問われることになるかと思いますが、壁の工事を行った施工業者にも当然責任が問われるかと思います。

 

どのような施工をし、安全面は大丈夫だったのか?

厳しい責任追及になるのが想像されます。

 

 

パチンコ店の壁崩壊でネットの声は?

ネットではオープンしたばかりのパチンコ店での事故で、様々な声が挙がっています。

少しご紹介しますと

新しい店なのに壁が崩れるってヤバくない?

あら、この店に昨日行ったのに大丈夫かよ
怪我人だけで済んでよかった!
そういう激アツの演出か?

という声がありました。

確かに、軽傷だけで済んだのは奇跡的だったかもしれませんね。

 

 

まとめ

長野県のパチンコ店、ベガス1300で起きた壁崩壊事故。

4人が下敷きになったのですが、幸い軽傷ということでホッと一安心です。

今後は、再発防止と責任の追求などに発展していくと思いますが、このような事故が再び起きないことを願うばかりです。

 

スポンサードリンク

 

以上

長野で壁崩落のパチンコ屋の場所はどこ?責任や原因は何?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-ニュース