ニュース

次の新元号は?予想や候補一覧!「安始」説も調べてみた!

Pocket

長らく続いた「平成」

生活にしっかり溶け込んでいて

「今平成何年?」という質問でもすぐに応えられる方も多いですよね。

 

しかし、その平成が終わってしまうというニュースが発表されました。

 

特にそこまで自分には関係ないはずなのですが、なんだかショックですね!

平成生まれなどがもう今は多い世の中です。

また1つの時代が終わってしまうのは寂しいものです。

 

今回は

  • 平成の次の元号はどうなる?
  • 予想や候補はあるの?
  • ネットで「安始説」が流れている?

これらについて、調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

元号「平成」の終了はいつ?

事の発端は、2017年1月上旬。

新聞各社が一斉にあるニュースを報じました。

それは

 

「新元号の検討に入った」

と言うもの。

 

そもそも

「元号ってなんじゃい!年号と違うの?」

という方に説明すると

  • 年号=数字で示したもの 例、2017年
  • 元号=感じで示したもの 例、平成29年、昭和○○年

ということのようです。

なので

「年号が変わる」

という表現よりも

「元号が変わる」

というのが正しい言い方のようですね!

 

とはいえ、そこまで厳密なものでもないようですので

「年号じゃなくて元号だぜ!」

とドヤ顔をすると痛い目にあうかもしれません。

 

ニュースの詳細な内容を更に見ていくと

天皇陛下が譲位の希望をなさったようです。

それを受けて

「平成31年(2019年)1月1日」

に、皇太子さまの天皇即位を行う検討に入った。

と言うものです。

 

つまり!

このまま行くと平成は

「平成30年(2018年)で終了する」

ということでもあります。

 

って、もう来年末!

そんなに悠長に言っていられないですね。

そして気がつけばもう平成29年。

そりゃ歳も取るわけです(笑)

 

ただ、この天皇陛下の生前譲位には法律上問題があるそうです。

そこで

「一代限りの退位を可能にする特例法案を20日召集の通常国会に提出する方針」

だそうです。

特例法案、いい響きですね。

特例大事です。

 

 

次の新元号が発表されるのはいつ?

話がスムーズに通ると

「2019年1月1日から新元号」

になるというのは発表されました。

 

では、次の元号が発表されるのはいつなのでしょうか?

調べてみると正式な日時は決まっていないようですが、おおまかに

「2018年前半には発表したい」

ということだそうです。

 

私的にはもっとギリギリになるのかなと思っていたのですがそうでもないようですね。

それには大きな理由があるようです。

それは

「印刷会社や民間のシステムに影響を及ぼさないため」

だそう。

 

 

考えてみれば、印刷業では平成などの元号を記載しますもんね。

中には数年後のものも印刷したり発注がったりするもの、元号を早めに決めないと影響が出そうというのは合点が行きます。

 

民間のシステムでも、来年度の予算だったり人事だったりとこちらも数年後について触れることは有りますよね。

その部分でも確かに元号の発表が遅れれば影響が出そうです。

 

次の新元号が発表されるのは2018年前半とあるので

個人的には2018年の1~3月の間なのかなと予想しています。

 

 

次の新元号には条件がある?

次の新元号にはある条件があるようです。

その新元号の条件とは簡単にまとめると

  • これまでに元号、またはおくり名として用いられていないもの
  • 俗用されていないこと
  • 書きやすいこと
  • 読みやすいこと
  • 日本国民の理想としてふさわしい、良い意味を持つもの
  • 過去に使われた元号のアルファベット頭文字は使わない

というものだそうです。

 

確かに、言われてみれば読めない、書けないような元号はNGでしょうね!

更に良い意味を持ち、あまり使われていない言葉。

 

さらに、頭文字をアルファベットにする時過去と被らないというのも地味に重要!

現在は様々な場面で元号の省略されたアルファベットが見られますよね。

  • 平成ならH
  • 昭和ならS
  • 大正ならT

などなど、これらに被らない元号が求められることになります。

 

なんだか謎掛けのようになってきました(笑)

 

となれば、安易な内容の新元号は却下されそうです。

考える方、ご苦労様です。

 

 

「昭和」元号の噂って?

今では馴染みのある元号「昭和」

昭和の元号は厳密言うと

「62年と2週間」

使われました。

 

現在の元号、平成がまだ29年。

早ければ来年に変わってしまうことから最後は平静30年、

 

昭和がかなり長かったのがわかりますね!

 

 

そして、この昭和から平成になる際に「ある噂」があったようです。

噂の内容は、昭和天皇が崩御された際に、ある新聞社が次の新元号の情報を得たそう。

新聞社は独占ニュースとして報道しました。

 

ところが!その情報を受け、本当は次の元号になる予定を急遽変え「昭和」にした。

 

という噂があります。

あくまで噂なので信ぴょう性は低そうですが。

 

とはいえ、次の新元号が一足先に新聞などで出てきたりすることは無さそうです。

おそらく元号を決める話し合いなども超厳重な中で行われるのは想像に難しくないですね。

 

となれば、現在ネット等で騒がれている平成の次の新元号は使われることは無いかも!?

 

スポンサードリンク

 

平成の次の新元号候補は「安始説」って?

ネットなどでは、平成の次の新元号候補を

「安始」

だという説がありました。

 

安始、なんだか良さそうな響きの言葉ですね!

この発端は

「未来人の予言」

だそうです。

 

・・・、ちょっとオカルトな話になってきましたがお付き合いください(笑)

 

安始の意味は

「安心・安全が始まる」

という意味合いなのが見て取れます。

 

さて、この未来人。

発見されたのはネットの掲示板、2ちゃんねる。

この時点で信ぴょう性は(笑)

 

その未来人の情報では

  • 未来の2058年からやってきた
  • 平成の次の新元号について言及していた

というもの。

 

その際に、未来人が残した元号が

「安始」

だったようです。

 

ちなみに、この新元号とされる安始。

読み方は「やすし」

だそうです。

人の名前っぽいので、上で紹介した

  • 俗用されていない

という部分に引っかかってしまいそうですね(笑)

 

果たして、未来人が残していった平成の次の新元号、安始。

この説が本当かどうかは早ければ2019年前半にわかりそうです。

 

 

次の新元号予想!候補や一覧は?

 

ネットなどの情報を元に、平成の次の新元号予想や、候補などを一覧にしてみました!

 

信ぴょう性は皆無ですし、合理性も無視した一覧なので突っ込まないで下さい(笑)

  • 中和
  • 光文
  • 安晋
  • 安治
  • 「興」「建」のどちらかが入る
  • 安熙
  • 安生
  • 安煌
  • 安公
  • 安展
  • 周易
  • 快天

などなどが出ていました。

なんだか「安」の漢字が新元号に入るのでは?という予想が多いように感じました。

 

もしかしたら、安心や安定を得たいという時代の流れなのかもしれませんね。

 

 

まとめ

様々な観点から平成の次の新元号について触れてみました。

正直なところ、発表までわからないというのが間違い無さそうです。

 

少しまとめてみると

  • このまま行けば2019年1月1日から新元号か
  • 安始説は、あくまで説にすぎない上、非常に怪しい
  • 2018年前半に新元号が発表される予定

ということでした。

 

次の元号は一体どうなるのでしょうか。

日本国民全てに関わることのあので注目が集まりますね!

 

スポンサードリンク

 

以上

次の新元号は?予想や候補一覧!「安始」説も調べてみた!

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-ニュース