芸能

パーマ大佐 森のくまさんの歌詞を文字起こししてみた!第2のピコ太郎になるためには?

2017/01/19

Pocket

human-model-afro-gold-jewelry-man-rap-star

現在ブーム真っただ中のピコ太郎!

PPAPやらなんやらで世界中で流行っていますよね。

Youtubeではトータル1億再生を超えるなどのとんでもない事になっています。

しかも、ギネスブックに持ったりと快進撃を続けています。

 

そんな中!

第2のピコ太郎になるのでは?と期待されている芸人がいるのをご存知ですか?

それはパーマ大佐!

 

聞いたことのない方が多いと思いますが、パーマ大佐もピコ太郎と同じく「音ネタ」を得意としています。

 

今回は、そのパーマ大佐について。

森のくまさんを文字起こししてみた!

第2のピコ太郎になるためには?

 

このようなことをテーマにお届けします!

 

スポンサードリンク

 

パーマ大佐ってどんな人?

パーマ大佐はピコ太郎と同じく「音ネタ」をウリにしているとお伝えしました。

Youtubeでは関連動画を含めてなんと約500万回再生を突破!

ちょっとしたブームになっています。

 

一体どのようなネタをやっているのかというと、こんな感じです('ω')ノ

 

 

 

一見聞くと、森のくまさんですがどうやら途中から聞きなれない歌詞が聞こえますね!

これこそがパーマ大佐の真骨頂!

童謡を自分流にアレンジするのがパーマ大佐なのです。

 

パーマ大佐の年齢は23歳だそうです。

23歳に見えないというのは内緒です。

 

簡単にWiki風にプロフィールを書くと

名前・パーマ大佐(ぱーまたいさ)

生年月日・1993年(平成5)8月26日

出身地・埼玉県生まれ

本名・國土郁音(こくど・いくと)

父・音楽評論家

母・ピアニスト

姉・作詞家

 

というプロフィールです。

まず目につくのは本名。

國土郁音(こくど・いくと)ってインパクトがありすぎですよね(笑)

ゼッタイに一回で覚えられない名前です。

「今いくよ・くるよ」に通じるものがありますね。

 

でもなんだか名前から真面目そうなんですが、なぜ間違えて芸人の道に…。

どうやらパーマ大佐は中学3年ごろから突然お笑いの道を志したそうです。

高校に進学後、コンビを組み活動していました。

しかし、ほどなくコンビは解散。

その後ピン芸人に転向しました。

 

最初のうちはテレビ番組を題材にした漫談やフリップ芸をしていましたが、時代の流れか現在は特技を生かした音ネタがメインなっています。

 

 

なぜパーマ大佐は音ネタに走ったのか?

パーマ大佐の家族は全員が音楽のプロフェッショナルです。

幼少のころから音楽人慣れ親しんでいるというのは容易に想像できますよね!

 

となると、パーマ大佐が音ネタに行きついたのは必然の事だったのかもしれません。

 

 

森のくまさんを文字起こししてみた!

パーマ大佐を一躍有名にした「森のくまさん」

この森のくまさんの歌詞を起こすと。

 

ある日森の中 熊さんに出合った
花咲く森の道 熊さんに出合った
一人ぼっちの私を 強く抱きしめた熊
初めての温もり 体中に染み込んで
心地よくて流す涙 だけど私はダメな子
人に言えない過去がある

色んな事に手を出した
犯罪・ギャンブル・膨らむ借金
私は今終われている だからあなたの邪魔になる

「そんな君の過去はどうでもいい」と奪われた唇
初めてお嬢さん心開いた

そこにやってきた警察
熊さんの言うことにゃ お嬢さんお逃げなさい
スタコラサッサッサのサ スタコラサッサッサのサ

ひとりぼっちの俺は 君に助けられたんだ
初めての温もり あの日愛を知ったんだ
走っていく君の背中 めがけて大きな声で
振り絞るように叫んだ

君を愛する者がいる限り
走れ!突き進め!振り返るな!
過去は過去 今の君は変わった
俺が守るから

森にこだました 残酷な銃声
命の灯が消えた音がした

熊が死んだと思いきや
ところが熊さんが後からついてくる
トコトコトコトコと トコトコトコトコと

間奏

やっと追いついた 霞む視界 泣いている君が映る懐かしい温もりに包まれた

熊さん最後にこう言った
お嬢さんお待ちなさい ちょっと落とし物
白い貝殻の 小さなイヤリング

ひとりぼっちの私を 強く抱きしめた熊
あの日受けた温もり もう戻りはしないけど
忘れないよあなたの事 あなたがくれた全てを
前を向いて今走り出す

私があなたを愛している限り
走る!突き進む!前を向いて!
過去は過去あの日に変われたの
あなたがいたから

綺麗な花束と 思い出が詰まっているイヤリング
抱いてあなたの元へ会いに行こう

熊の墓で言いました
あら熊さんありがとう お礼に歌いましょう
ララララララララ ララララララララ

 

意外と長かったです、ちょっと文字起こしするのに疲れてしまいました(笑)

 

この曲がウケてか、パーマ大佐はなんとメジャーデビューすることになりました。

デビューは12月7日!もしかしたらここから大ブレイクするかもしれませんね!

 

しかもミュージックビデオには

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんがくまさん役

鈴木奈々がお嬢さん役友情出演しているそうですよ!

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e5%a4%a7%e4%bd%90%e3%80%8c%e6%a3%ae%e3%81%ae%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%8d%e3%81%a7%e3%83%a1%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%81%8b%e3%82%89cd%e3%83%87%e3%83%93

出典・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000005-natalieo-ent.view-000

 

 

この歌詞の内容は見ての通り、2番で熊さんがお嬢さんを逃がした後に、なぜか3番ではついてきます。

しかし、お嬢さんは「人に言えない過去がある」と独自のストーリーを盛り込んで曲を完結しています。

 

私はこの森のくまさんを初めて聞いたとき、なんとも衝撃を受けました。

ちょっと不覚にも感動してしまいましたよ(笑)

 

 

元々この森のくまさんは、ウクレレ一本で演奏していたそうですが公表につきリニューアルバージョンを作ったようです。

そこではカントリー調の軽快なギターに乗せて森のくまさんが展開されます。

歌詞の内容も変更した完全バージョン。

当の本人、パーマ大佐は

「笑える部分や寂しさなど、心の移ろいを聞いてほしい」と話している。

 

童謡で、心の移ろい…シュールですね( ゚Д゚)

 

 

ちなみに、元はどうやらこっちのようですよ!

 

追記

現在、パーマ大佐の森のくまさんは著作権問題でトラブルに巻き込まれているようです。

その内容はこちらにまとめました!

→ 森のくまさん作詞の馬場祥弘は詐欺師?パーマ大佐お逃げなさい!

 

スポンサードリンク

 

パーマ大佐ブレイクのきっかけは?

パーマ大佐の大ブレイクのきっかけは10月に放送されたテレビ朝日の

「お願い!ランキング」

番組内のお笑いバトルでネタを披露し、なんと月間チャンピオンに!

 

そこから急速に知名度を上げ、デビューに繋がったそうです。

 

その動画を探してみたのですが、見つからなかったのですが違う動画を発見しました。

結構ウケてますね!

 

 

実はパーマ大佐は世界進出を狙っている!?

この森のくまさんで、事務所は英語字幕版を出そうとしているようです。

そう、狙いはピコ太郎のように世界!

と言いたいところなのですが、パーマ大佐には世界進出に大きな壁があるようです。

 

それは「内容が英語じゃない」というところ。

ピコ太郎は「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」と、簡単ながらも英語だったので英語圏でも受け入れられました。

 

しかし、パーマ大佐の森のくまさんは日本語。

字幕を付けてもそもそも、童謡の森のくまさんが海外でウケるのか…、不安は残ります。

 

ですがきっとパーマ大佐ならやってくれるでしょう!

よくわかんないですけど!

 

これでパーマ大佐がウケて第2のピコ太郎になったら、今後も音ネタの時代が来そうですね!

 

 

まとめ

森のくまさんでブレイクしつつあるパーマ大佐。

シュールな歌詞と世界観が果たしてどこまで世間に受け入れられるのか楽しみなところですね!

 

23歳とまだ年齢も若いので、失敗しても(失礼)ウケても転んでもいい経験になるかと思います。

頑張れ!パーマ大佐!

 

関連記事

→ 森のくまさん作詞の馬場祥弘は詐欺師?パーマ大佐お逃げなさい!

 

この記事も読まれています

→ 次の新元号は?予想や候補一覧!「安始」説も調べてみた!

→ 飲むTENGA(テンガ)の成分や味、飲んだ感想は?あんな効果が・・・

→ ハッピークラッシャーとは?なりやすい人や対処方法は?あなたもやってるかも!?

→ 家庭教師のトライ CMでおじいさんがベッドの下に隠しているものって何なの?

→ パジャマディズニーが炎上!?原因はインスタ?調べてみた!

 

スポンサードリンク

 

以上

パーマ大佐 森のくまさんの歌詞を文字起こししてみた!第2のピコ太郎になるためには?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサードリンク
Pocket

-芸能