ニュース

【岡崎】JR東海道線線路陥没!原因と復旧はいつ?

2017/01/12

今朝から物騒なことが起きましたね。

それは、線路陥没。

最近では、博多の大規模な陥没が記憶に新しいかと思います。

そんな矢先に今度は道路ではなく線路の陥没。

 

一体何が起きているのでしょうか?

場所はどうやら愛知県のJR東海道にて。

岡崎駅付近で線路灌木が起きたようです。

 

一体なぜ線路陥没したの?

原因と復旧はいつ?

 

調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

JR東海道線線路陥没!岡崎が影響を受けてる?

線路陥没が発生したのは、11月11日の未明。

JR東海道線の西岡崎駅から岡崎駅の間。

この区間内で路線陥没が発生しました。

 

AM10時半現在も西岡崎と岡崎感は通行のめどが立っていない状況です。

 

スポンサードリンク

 

JR東海道線線路陥没の原因と復旧はどのくらい?

このJR東海道線路線陥没の原因は様々な説がささやかれています。

 

まだ公式な発表はないで、確実な情報ではないですが

「これかな?」

と思ったのはこちらの情報。


これを見る限りでは線路の両脇の土砂を限界までえぐり取ったのが原因ではないか?

という人がいらっしゃいました。

 

確かにこれなら線路陥没が発生してもおかしくなさそうですね。

早く復旧すると良いのですが…。

 

他には朝日新聞情報で

「線路脇に8mの穴が開いている」

という情報もあります。

どうやら線路陥没した脇に

「長さ約8m、幅約7m、深さ最大1m」

もの大きな穴が見つかったそうです。

これだけの穴があれば線路陥没するのもおかしくなさそうです(´・ω・`)

 

さらに、JR東海の発表によるとどうやら正確な場所は、西岡崎駅から東に約700mの場所で発生したそうです。

この線路陥没により

「バラスト」

と呼ばれる砂利が流出した状態になっているそうです。

 

バラストは何か調べたところ

「鉄道の路盤の上に敷き詰める砕石」

の事を指すようです。

 

つまり、線路陥没の原因は線路下の砂利が流出してしまったことが原因ではないかと考えられます。

 

 

復旧に関して調べてみたのですが、現状ではまだ線路陥没の影響で電車が走れな状態だそうです。

この復旧にはおよそ10時間かかるのではないか?

とネットでささやかれています。

 

10時間となれば、もうお昼を超えていたりする可能性がありますね。

多くの方に影響があるのは想像に難しくないです。

現在急ピッチで復旧作業が続けられているそう。

 

追記

現状はもう復旧しており、特に問題はないそうです。

仕事が速いですね!

 

 

まとめ

現状ではJR東海道線の線路陥没の復旧はかなり時間がかかりそうです。

幸い怪我人が居ないことが不幸中の幸いですね。

 

ただ、学生たちはこの線路陥没の生協によって学校に行かなくていい大義名分が出来て喜んでいる意見も見られました。

たくましいですね(笑)

 

少しでも線路陥没の復旧を願うばかりです。

 

この記事も読まれています

→ 【動画】高橋真梨子が有村架純に激怒した理由はメッセージの代読?内容が気になる!

→ 袴田吉彦の不倫相手は誰?名前や顔画像、離婚はするの?

→ 【岡崎】東海道線の線路陥没した責任や施工会社・業者は?

→ 嘘の戦争第1話ネタバレやあらすじ!感想や視聴率は?

→ 声優総選挙2017の結果一覧!ランキングをまとめてみた

→ おんな城主直虎の第1話ネタバレあらすじ!感想や視聴率は?

 

スポンサードリンク

 

以上

【岡崎】JR東海道線線路陥没!原因と復旧はいつ?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-ニュース