台風

台風11号2017最新進路予想!米軍・ヨーロッパ・気象庁!

Pocket

2017年は台風が多いですね。

7月には過去何十年ぶりかに7月の台風発生数を更新したようです。

もしかしたら2017年は台風の当たり年(嫌な表現ですが)になる可能性もありますね・・・。

 

そんな中、台風11号が発生しましたね。

早いものでもう台風は11個目なんです。

 

台風が発生して気になるのは、日本にどんな影響があるか?

日本へ近づくならそれなりに警戒をしなければなりません。

 

では、台風11号はどのような進路を取るのでしょうか?

米軍・ヨーロッパ・気象庁から発表されている台風11号の最新情報を詳しくまとめてみました!

 

果たして日本に近づくのか!?

近づくといえば、台風5号が週末に日本に接近する見通しです。

こちらもチェックしてみてください。

関連記事

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月3日~8月7日 「米軍」

ハワイにある米軍合同台風警報センター。

ここから発表されている台風11号の最新進路予想をまとめてきます。

 

米軍合同台風警報センターはアメリカの時間で表示されているため+9時間で計算しています。

 

ではどのような進路予想になっているのでしょうか?

出典・米軍合同台風警報センター

 

パッと見ただけでも日本の東側に位置しているのが分かりますね。

ここからどんな進路を取るのか紐解いていきます。

 

2017年8月3日 15時 「米軍」

8月3日15時、この段階ではまだまだ日本の遠い東に位置していますね。

進路予想は北西。

どうなっていくのでしょうか?

 

2017年8月4日 03時 「米軍」

4日3時、まだ北西に進む台風11号。

この段階でもかなり日本から遠いですね。

もしかしたら日本にそこまでの影響はないのかも!?

 

2017年8月4日 21時 「米軍」

4日21時、まだまだ北に進みます。

このまま日本に近づかないといいのですが。

 

2017年8月5日 03時 「米軍」

5日3時、ここまではそこまで目立った動きもなく少しづつ北上しているという印象。

西に近づいてこないのが幸いです。

 

2017年8月6日 03時 「米軍」

6日3時、先日から速さがかなり上がり一気に北に移動する進路予想になっています。

しかし一気に飛びましたね!

 

2017年8月7日 03時 「米軍」

7日3時、さらに加速する台風11号。

進路も北寄りの北西を突き進んでいます。

 

こうして米軍の進路予想を見てみると、台風11号はほぼ日本に近づかないような感じに見えますね!

このまま何事もなく消滅してもらえるといいのですが・・・。

 

 

2017年台風5号最新進路予想8月3日~8月9日 「ヨーロッパ」

次はヨーロッパ中期予報センターから発表されている台風11号の最新進路予想です。

こちらは中期予報センターという名前だけあって、10日先の進路予想までコンピュータが弾き出してくれます。

ですが、台風の進路は変わりやすいので信ぴょう性が低いという印象ですね。

 

では、ヨーロッパからはどのような進路予想が立てられているのか?

まずはわかりやすくアニメーションにしてみました。

出典・ヨーロッパ中期予報センター

 

ヨーロッパの台風11号最新進路予想では、延々と北上しつづけ日本に近づくことなく9日辺りで消滅しているように見えますね!

ただ、西に居る台風5号の動向の方が気になってしまいますが(´・ω・`)

 

なので、現状では台風11号は日本に大きな影響のない台風という可能性が高い感じのようです。

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月3日~8月6日 「気象庁」

最後は気象庁から発表されている台風11号の最新進路予想。

こちらは6日までと短めの予想になっています。

 

ではどのような進路予想になっているのか?

開示されている情報はこちら!

出典・気象庁

 

うーん、拡大されすぎててわかりにくいですね(笑)

ただ、近くに何もないということは逆に日本には何も影響がないという事の現れかもしれませんね。

 

他にも気象庁台風11号の進路予想に関する画像が発表されているのでそちらも見てみましょう!

出典・気象庁

 

こちらの方が台風11号の進路予想が見やすいですね!

この画像でも、やはり台風11号はほぼずっと北に進路を取る予想になってます。

むしろ、曲がることなく真っすぐですね(笑)

 

ちなみに画像の右に見えている青い線は台風5号の過去進路です。

台風5号は複雑な動きをしていたのが分かりますね。

 

 

台風11号の勢力は?

では日本に近づく可能性が低いとわかった台風11号ですが、勢力はどのようなものなのでしょうか?

こちらも気象庁から発表されているデータがありますので、まとめてみました。

 

2017年8月3日3時

名前 台風第11号 (ナルガエ)

大きさ -

強さ -

存在地域 ウェーク島近海

進行方向、速さ 北西 ゆっくり

中心気圧 992hPa

中心付近の最大風速 20m/s(40kt)

最大瞬間風速 30m/s(60kt)

名前はなんだか変わった名前ですね、ナムガル。

ナムルみたいでちょっと美味しそうな気がするのは私だけでしょうか?(笑)

 

強さも明示がないほど弱い台風なんですね。

参考までに、現在発生している台風5号は「非常に強い」という表記です。

 

また、台風11号の今後の勢力の推移を調べたのですが強さはほぼ変わらないまま北上を続けるようです。

 

なので台風11号は弱いまま、しかも日本から東の遠い場所で何事も無く消えていきそうです。

ちょっと安心ですね!

 

とはいえ、台風5号のように急に進路を変えるという事も十分にあり得ます。

今後も台風11号を追っていきます!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

日本のはるか東に発生した台風11号。

調べてみると勢力は弱く、強くなる予想も現状では無い。

進路予想もずっと北に進路を取り続ける予想で、日本には目立った影響はなさそう。

 

という、やさしい台風でした。

ですが進路はいつどう変わるかわからないもの。

警戒するに越したことはないですよね!

 

週末には台風5号が沖縄や九州に近づく予定なのでそちらの方が心配するべきかもしれません。

関連記事

 

スポンサードリンク

以上

台風11号2017最新進路予想!米軍・ヨーロッパ・気象庁!

でした、最後までお付き合いありがとうございました。


1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127

スポンサードリンク

Pocket

-台風