台風

台風11号最新進路米軍予想!情報では被害はない?名前は?8月4日

Pocket

台風最近多いですね。

特に月は数日に一回は台風が発生したんじゃないか?というくらいの台風の当たり月でした。

なので2017年、今後も大量の台風が発生するのではないかと予想されています。

 

そして現在台風5号も沖縄や九州に近づこうとしています。

やはり8月も台風に悩まされるのでしょうか・・・。

 

そして、さらに台風11号が発生して移動を続けています。

名前はナルガエ。

名前がいつもよくわからないのですが多分どこかの国の言葉ですよね(多分)。

 

気になるのは台風11号の進路はどうなってるのか。

日本に影響はあるの?

米軍・ヨーロッパ・気象庁などから現在わかっている情報から日本へ台風11号の被害はあるのかどうかなどを調べてみました!

 

この情報は2017年8月11時頃の情報です。
 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月4日~8月6日 「米軍」

まず最初はハワイに設置されている米軍合同台風警報センターの最新進路予想から。

通常だと4日後まで辺りの進路予想情報が出るのですが、今日は6日までとなっています。

ということは、6日に台風じゃなくなる可能性があるという事かも!?

 

アメリカの時差は+9時間なので加味して記載していきます。

ではどのような情報が出ているのかというと!

出典・米軍合同台風警報センター

 

なんだか大きな変化のない台風11号の進路予想図ですね(笑)

今のところ進路は北北西へ一直線という感じでしょうか?

 

台風11号の発生している場所は日本のはるか東。

ここでは日本への影響は極めて少なそうです。

被害が出る恐れがないのは安心ですね(*´ω`*)

 

とはいえ、台風の進路は急に変わる時もあるもの。

もしかしたら急に日本側へ進路を変更する可能性もゼロではないので注意することに越したことはなさそうです。

 

それよりも現在沖縄や九州に接近している台風5号の方が被害が出そうで心配ではありますが・・・。

関連記事

 

2017年台風5号最新進路予想8月4日~8月8日 「ヨーロッパ」

続いてはヨーロッパ中期予報センターから発表されている最新進路予想をまとめていきます。

こちらは中期予報センターという名前の通り中期、10日までの進路予想を見ることができます。

 

が、ヨーロッパの進路予想を見ても7日辺りで台風11号がどこにあるかわからなくなっています。

やはり7日頃に台風11号は消えてしまうのでしょうか・・・。

 

わかりやすくアニメーションにしてみました!

出典・ヨーロッパ中期予報センター

 

少しずつ北上を続ける台風11号。

やはり日本から遠いのか、どこにも影響がなさそうに見えますね。

それよりもやはり日本の南に居る台風5号の動きに目が行ってしまいます(笑)

 

そして台風11号の進路予想を見ていくと、やはり7日か8日くらいにはかなり勢力が弱まってきています。

こうなると万が一日本へ進路を変えたとしても大きな被害はなさそうです。

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月4日~8月7日 「気象庁」

最後は気象庁が発表している台風11号の情報。

進路予想はいったいどうなっているのでしょうか?

 

気象庁から発表されている情報はこちら!

出典・気象庁

 

台風が日本からあまりにも遠いからか、画像ではかなり見にくいですね(笑)

もっと遠くの画像はこちらです。

出典・気象庁

 

やはり想像以上に台風11号は日本から離れていますね。

しかもこの台風11号ですが、気象庁の予想では

7日朝には温帯低気圧に変わるそうです。

短命な台風みたいですね。

 

やはり日本への影響は極めて少ない台風と言えそうですね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

台風11号の最新進路予想を米軍・ヨーロッパ・気象庁と順にまとめてみました。

気象庁発表では7日には台風で無くなるという予想が立てられています。

 

米軍・ヨーロッパの進路予想で、台風11号が小さくなっていっているように見えるのは弱くなっていっているからなんですね。

幸い日本に近づくこともなく消えていくという予想なのでまずは一安心ですね。

 

やはり気になるのは台風5号のみですね・・・。

お近くの方はお気を付けください。

関連記事

 

スポンサードリンク

 

以上

台風11号最新進路米軍予想!情報では被害はない?名前は?8月4日

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-台風