台風

台風5号2017年進路予想ヨーロッパ!九州沖縄へ影響は?8月2日

2017/08/03

Pocket

2017年に発生した台風5号。

なかなか消えないどころか勢力を上げたり下げたりしながらユラユラと移動を繰り返していました。

しかし、8月に入ってから日本へ接近することのなかった台風5号ですがなんと九州や沖縄方面に接近するという進路予想が立てられています。

 

いったいどうなってしまうのか?最新の進路が気になるところです。

今回はそんな台風5号の最新進路予想を

米軍・ヨーロッパ・気象庁から発表されている情報をまとめてみました!

 

是非台風5号の影響が大きいとみられる週末の予定などに役立ててください。

特に九州や沖縄の方は注意が必要ですね。

 

この情報は2017年8月2日朝7時現在の情報です。

最新情報はこちら!

関連記事

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月2日~8月7日 「米軍」

まずはアメリカのハワイで観測している米軍合同台風警報センターが発表している台風5号の最新進路予想から。

一体どのような進路予想になっているのでしょうか?

 

発表されている時間はアメリカの時間なので時差が9時間あります、なので+9時間で計算していきます。

 

出典・米軍合同台風警報センター

 

上の画像が米軍から発表されています。

どんな進路予想なのか紐解いてきます。

ちなみに、数日前は北海道に行く予定だったり関東に上陸するような予定でした。

本当に台風5号の進路は読めないんですね。

関連記事

 

2017年8月2日 15時 「米軍」

8月2日15時、この段階ではまだ日本の南側に台風5号は位置しています。

相変わらず怪しい動きをしていますね。

 

2017年8月3日 03時 「米軍」

3日3時、北西に移動を続けています。

ここからそこまで大きな進路の変更はなさそうです。

 

2017年8月4日 15時 「米軍」

4日15時、さらに北西に進み続ける台風5号。

このあたりから沖縄や九州に影響が出そうな感じがしますね。

 

2017年8月5日 03時 「米軍」

5日3時、北西に移動を続けた台風5号ですがここで奄美大島や九州の南側が暴風圏に入るようです。

この際には十分ニュースなどで天気を確認して警戒したいものです。

 

2017年8月6日 03時 「米軍」

6日3時、まだまだ北西に進路を取り続ける台風5号。

奄美大島よりも北西に、九州の南西に位置しています。

 

2017年8月7日 03時 「米軍」

7日3時、これまで北西に移動を続けていた台風5号はとちゅ所北に進路を取るとの予想が!

このまま行くと九州の西側では大きな影響が予想されます。

 

先日までは関東や北海道(!?)まで移動すると予想されていた台風5号ですが、ここ数日でだいぶ西に移動するという予想が立てられているようですね。

このルートで本当に進むとなると、九州や沖縄が心配ですね(´・ω・`)

 

 

2017年台風5号最新進路予想8月2日~8月10日 「ヨーロッパ」

次はヨーロッパ中期予報センターから発表されている台風5号の最新進路予想です。

この予想進路は名前の通り「中期(10日)」の予想になっています。

 

ちょっと先過ぎて参考にならないかもしれませんが、一つの目安にはなるかもしれません。

 

こちらも+9時間を加味して計算しています。

果たして台風5号の進路予想はどのようになっているのでしょうか?

 

まずはわかりやすくアニメーションにしてみました。

出典・ヨーロッパ中期予報センター

ヨーロッパ中期予報センターの情報を見ると、やはり米軍予想のように九州や沖縄の横を通過していきそうな予想になっていますね。

そのまま日本海を抜けていった台風5号は10日には消えているように見えます。

長寿台風ですね。

 

では、詳細を画像と共に追っていきます!

 

2017年8月2日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

8月2日21時、ちょうど日本の南当たりでしょうか?

台風5号は強い勢力を保ったまま北西に移動を続けています。

 

2017年8月3日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

3日21時、さらに北西に移動をしています。

少し勢力が強くなった?

 

2017年8月4日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

4日21時、北西にドンドン進む台風5号。

この辺りで沖縄や九州には大きな影響が出そうです。

観光に行かれる方は注意が必要そうですね。

 

2017年8月5日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

5日21時、真っ黒で何が何だかわかりませんね(笑)

この感じでは九州に上陸しているように見えますね?

また、九州や沖縄だけでなく広範囲に台風5号の影響がありそうです。

 

2017年8月6日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

6日21時、今度は北に進路を取り始めている台風5号。

九州や沖縄だけでなく、西日本全体に大きな影響がありそうです。

 

2017年8月7日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

7日21時、九州を抜けて日本海に達しているように見えます。

ただ、勢力がまだ強いようで中部や関東にも影響がありそうですね。

 

2017年8月8日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

8日21時には日本海を北に移動。

これを見る限りでは、ほぼ日本全土に大きな影響があるように見えます。

天気には注意が必要ですね!

 

2017年8月9日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

9日21時、中国に達した台風5号。

この頃にはだいぶ勢力が弱まっているように見えます。

もしかしたら熱帯低気圧になっているかも?

 

2017年8月10日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

10日21時、この段階ではもう台風5号がどこにいるのか読み取れないですね。

ということは10日には消滅してしまうのでしょうか。

 

ヨーロッパ中期予報センターの情報をまとめてみました。

やはり米軍と同じように、沖縄や九州の横をかすめながら北上し、日本海に抜けてくとの進路予想になっていますね。

 

ただ、これを見ると日本のかなり広い範囲に台風5号の影響が出そうですね。

また明日には進路予想は変わっているかもしれませんが・・・。

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月2日~8月5日 「気象庁」

最後は気象庁から発表されている台風5号の最新進路予想です。

米軍やヨーロッパの進路予想と比べると予想の日にちが少し短いですね。

その分信ぴょう性の高い情報を提供しようという意思なのでしょうか?

 

気象庁から発表されている台風5号の情報はというと!

出典・気象庁

 

おや?

気象庁進路予想では、九州といよりは沖縄寄りな進路予想に見えます。

日にちごとに触れていきましょう!

 

2017年8月2日 03時 「気象庁」

8月2日3時、日本の南に位置している台風5号。

ここは米軍やヨーロッパと同じですね、今の位置なので。

 

2017年8月3日 03時 「気象庁」

3日3時、進路は北西に向かい続けています。

ここも他の進路予想と同じに見えますね。

 

2017年8月4日 03時 「気象庁」

4日3時、さらに西寄りの北西に移動を続ける台風5号。

このままでは沖縄を横切ることになりそうですが・・・?

 

2017年8月5日 03時 「気象庁」

5日3時、さらに西に進み続ける台風5号。

沖縄諸島や九州南部に大きな影響がありそうです。

 

5日と言えば週末、この辺りに沖縄や九州へ渡航される方は運航会社などに確認をこまめにしたいところですね。

 

台風5号の勢力はどうなるの?

気になるのが日本へ接近するという予想の台風5号の勢力がどのように変わっていくのか?

進路予想では九州や沖縄に接近する見込みなのですがその頃に強い勢力だと被害などが心配になります。

 

では台風5号の勢力は一体どのようになっているのでしょうか?

まずは8月2日3時現在の勢力から。

2017年8月2日3時

大きさ -

強さ 非常に強い

存在地域 日本の南

進行方向、速さ 北西 10km/h(6kt)

中心気圧 940hPa

中心付近の最大風速 45m/s(90kt)

最大瞬間風速 65m/s(130kt)

先日と同じく勢力は「非常に強い」まま。

この前までは「強い」だったので気になるところですね。

 

では、気象庁の発表している台風5号の8月5日までの勢力はというと!

実は、5日までこの勢力が維持されるんです。

これはそのまま進路予想通りに台風5号が進行すると沖縄や九州に「非常に強い」勢力のまま近づくという事。

 

なんだか心配になってしまう予想ですね。

何事も大きな被害がないといいのですが・・・。

 

とはいえ、ニュースなどでも伝えられているように台風5号は非常に進路が読みにくい台風だそう。

もしかしたら明日には大幅に進路予想が変わっているという事もあります。

 

明日もまた台風5号の最新進路予想をお届けします!

スポンサードリンク

 

まとめ

2017年8月2日朝7時現在の台風5号の最新進路予想を

米軍・ヨーロッパ・気象庁と順にお届けしました。

 

3つとも進路予想が、5日には沖縄や九州に近づくという予想になっています。

お近くの方は警戒が必要ですね。

 

また、沿岸などは激しい波風になると思われますので、近づかないようにしたいものです。

台風の関連記事

 

スポンサードリンク

 

以上

台風5号2017年進路予想ヨーロッパ!九州沖縄へ影響は?8月2日

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-台風