台風

台風5号2017九州に上陸する?沖縄は?最新進路予想8月1日!

2017/08/04

Pocket

現在発生している台風5号。

2017年7月の後半に発生した台風5号ですが、様々な進路を取りながら8月の前半の最新進路予想では日本に接近するのではないか?と言われています。

特に九州や沖縄には最悪上陸するかもしれないという事態に。

 

そんな台風5号の最新進路予想を米軍・ヨーロッパ・気象庁から発表されている情報をまとめてみました。

九州や沖縄が心配な方は要チェックですよ!

 

この情報は2017年8月1日朝8時現在の情報です。

台風の関連記事

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月1日~8月6日 「米軍」

最初は米軍合同台風警報センターの情報をまとめてみました。

米軍合同台風警報センターはハワイに設置しされている機関、アメリカ時間なので+9時間で計算してみました。

 

台風5号は米軍予想ではいったいどのような進路予想が立てられているのでしょうか?

 

出典・米軍合同台風警報センター

 

では発表されている、この画像から進路予想を読み解いていきます。

ちなみに先日の予想では関東や北海道を通る進路予想でした。

最新記事も合わせて詳しくはこちらで触れています!

参考記事

 

 

2017年8月1日 15時 「米軍」

先日までは台風5号の進路は南西に向いてたのですが、徐々に北西に向き始めています。

やはり台風5号がどう動くのか読みずらそうですね。

 

2017年8月2日 15時 「米軍」

8月2日15時、さらに北西に進路を取る台風5号。

進行スピードもかなり遅いように見えますね。

 

2017年8月3日 03時 「米軍」

8月3日21時、このままいくと九州に上陸しそうなルートになっていますね。

翌日の進路予想も気になるところです。

 

2017年8月4日 03時 「米軍」

4日3時、西寄りの北西に進路を取る台風5号。

ドンドン九州に近づいていますね。

 

2017年8月5日 03時 「米軍」

5日3時、さらに九州に向いて進路を取っているように見えます。

先日までは関東や北海道に行くとの予定だったのにここまで変わるものなんですね・・・。

 

2017年8月6日 03時 「米軍」

6日3時、九州のすぐ南東に台風5号は位置しています。

こうなると7日や8日に九州や沖縄に大きな影響が出そうですね。

 

先日までは関東や北海道へ進路予想を取っていたが、九州や沖縄方面に進路を変えたというのが顕著ですね。

ただ、明日にはまた台風5号の進路が変わる可能性もあるので明日も追っていきますね!

 

 

2017年台風5号最新進路予想8月1日~8月9日 「ヨーロッパ」

続いてはヨーロッパ中期予想センターが発表している台風5号の最新進路予想です。

ヨーロッパでは8月1日から9日までと長いスパンで台風5号の進路予想が発表されています。

 

ですが、こちらはコロコロ変わりやすいものです。

あくまで参考程度にしておくのがよさそうです。

 

画像が分かりにくいので、アニメーションで表示してみました。

出典・ヨーロッパ中期予報センター

 

ヨーロッパの最新進路予想を見るともろに九州を移動したのちに中国・近畿地方を超えて日本替えを超えて中国の方へ抜けていっていますね!

こちらも先日の進路予想とは全然違います。

 

詳細をまとめていきます!

 

2017年8月1日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

8月1日21時、本州の南に位置す津台風5号。

ここからどのように進路を取るのでしょうか?

 

 

2017年8月2日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

2日21時、さらに進路を北西に取っています。

勢力も少し大きくなっているようにも見えますね。

 

2017年8月3日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

3日21時、台風5号はドンドン北西に移動を続けています。

この辺りから本州に影響が出始めそうです。

 

2017年8月4日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

4日21時、さらに勢力を増し九州の南東辺りに移動しています。

先日までとはまるで違うルートですね。

 

 

2017年8月5日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

5日21時、九州のほぼ真下に位置しています。

かなり広範囲に影響がありそうです。

 

2017年8月6日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

6日21時、台風5号は九州に上陸している感じですね。

そのまま九州を縦断するのでしょうか?

 

2017年8月7日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

7日21時、九州を抜け日本海へ抜けた台風5号。

影響はほぼ日本全土にありそうな感じですね。

 

2017年8月8日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

8日21時、日本海を抜け中国側へ移動しています。

この頃でやっと日本への影響が少なくなりそうですね。

 

2017年8月9日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

9日21時、中国に上陸したのちに弱くなっていますね。

もしかしたら熱帯低気圧に変わってしまったのかもしれません。

 

ヨーロッパ中期予報センターの情報を8月1日から9日までまとめてみました。

この進路予想では九州を縦断し、日本海を抜け中国へ向かうとの予想になっていますが明日にはまた違う可能性もあります。

 

今後も台風5号の動向に目が離せません。

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月1日~8月4日 「気象庁」

最後は気象庁から発表されている最新進路予想をまとめてみました。

発表されている機関は2017年8月1日から4日までとなっています。

 

どんな情報が発表されているかというと。

出典・気象庁

 

気象庁の進路予想を見てもやはり先日とは打って変わって九州に向かう進路予想となっています。

細かく見ていきます!

 

2017年8月1日 06時 「気象庁」

8月1日6時、先日まで南西に進んでいた台風5号は急旋回し北西に向かっています。

この時点で日本のどこかに向かっている感じですね。

 

2017年8月2日 06時 「気象庁」

2日6時、さらに進路を北西に向けて台風5号は進みます。

やはり九州に上陸するのは免れないのでしょうか?

 

2017年8月3日 03時 「気象庁」

3日3時、さらに台風5号は西に進路を取ります。

ただ、進路予想の輪が大きいのでまだまだ進路はわからなさそうですね・・・。

 

2017年8月4日 03時 「気象庁」

4日3時、このまままっすぐ行くと九州か沖縄に行くルートになりそうです。

果たしてどうなるのでしょうか!?

 

 

台風5号の勢力はどうなる?

では台風5号の勢力はどのように変化していくのでしょうか?

気象庁の発表している台風5号の勢力の推移をまとめてみました。

 

2017年8月1日06時

名称:NORU(ノルー)

大きさ -

強さ 非常に強い

存在地域 日本の南

進行方向、速さ 西北西 ゆっくり

中心気圧 930hPa

中心付近の最大風速 50m/s(100kt)

最大瞬間風速 70m/s(140kt)

強さが「非常に強い」というのが気になるところですね。

先日までは「強い」だったのですが、やはり強くなっているんですね。

 

2017年8月2日6時

中心気圧 935hPa

中心付近の最大風速 45m/s(90kt)

最大瞬間風速 65m/s(130kt)

2日にはほんの少し弱くなっていますね。

微々たるものですが。

 

2017年8月3日3時

中心気圧 935hPa

中心付近の最大風速 45m/s(90kt)

最大瞬間風速 65m/s(130kt)

3日もまったく変わらない感じですね!

 

2017年8月4日3時

中心気圧 945hPa

中心付近の最大風速 45m/s(85kt)

最大瞬間風速 60m/s(120kt)

4日には少しだけ弱くなるようです。

とはいえそんなに大きく弱くなったりはしないので、ほぼ現状維持といったところでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

まとめ

2017年8月1日8時現在の最新情報をまとめてみました。

米軍やヨーロッパ・気象庁の情報を見ているとこのまま九州に上陸しそうな進路予想になっていますね!

とはいえ、この台風5号の進路はなかなか読みづらい台風だそうです。

 

なので明日には新しい進路になっているかもしれませんね。

また明日も台風5号の最新進路予想を追っていきます。

関連記事

 

スポンサードリンク

 

以上

台風5号2017関東に上陸する可能性は?最新進路予想8月1日!

でした、最後までお付き合いありがとうございました。


1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127

スポンサードリンク

Pocket

-台風