台風

台風5号2017最新進路予想7月29日ヨーロッパ!不穏な動きか?

2017/07/30

Pocket

小笠原諸島付近で何やら不穏な動きを見せている台風5号。

勢力は依然強いままなので、どのような進路を取るのか気がかりですね。

スピードも徐々に落ちてはいるのですが進路が定まっていないのが怖いところ。

 

そんな台風5号の最新進路予想を7月29日朝8時現在の様子を米軍・ヨーロッパ・気象庁などの情報を基に触れていきます!

 

一体どのような動きを見せるのでしょうか?

現在台風9号が台湾方面に向けて移動しているのも気になるところですね!

台風5号もヤバそうな動きをしています・・・。

台風の関連記事

 

スポンサードリンク

 

 2017年台風5号最新進路予想7月29日~8月2日 「米軍」

まずは米軍合同台風警報センターの情報。

詳細な進路予想がウリですが、台風5号へはどのような進路予想なのでしょうか?

 

画像の時間はアメリカ時間なので、+9時間で計算しています。

 

出典・米軍合同台風警報センター

 

ここから得られる台風5号の情報を読み取っていきます!

しかしこのおおまかな進路予想を見ただけでも何だかクネクネしています。

昨日の予想ではちょっと南西に移動するはずだったのですが・・・。

 

詳細に触れていきます!

 

2017年7月29日 09時 「米軍」

29日の朝9時の台風5号。

動きは相変わらず読めない感じで、南西に進路を取っています。

 

2017年7月29日 21時 「米軍」

29日の21時、ここでもさらに南西に進路を取り続けます。

どこまで行くのでしょうか?

 

2017年7月30日 09時 「米軍」

30日の朝9時、まだまだ南西へ進み続けます。

どこまで行くのか気になります。

 

2017年7月30日 21時 「米軍」

30日の21時にはまたスピードダウン?

移動の幅がかなり小さいように見えますね!

ほぼ停滞しているのかも?

 

2017年7月31日 21時 「米軍」

31日21時にはいきなり西へ移動を開始!

ちょっと進路を変える予想となっています。

 

2017年8月1日 21時 「米軍」

さらに台風5号は進路を北西へ!

少しづつ本州へ近づき始めます。

 

2017年8月2日 21時 「米軍」

8月2日の21時にはすっかり南西を移動して直進し始めています!

このまま本州まで到達してしまうのでしょうか?

まだ今後の進路予想が気になるところですね。

 

米軍による最新進路予想では、台風5号は南西に向かっていたものの31日には南西に移動をし始めています。

まったく軌道が読めないのが不気味すぎます(+_+)

このまま本州に大きな影響がないことを願うばかりです。

 

2017年台風5号最新進路予想7月29日~8月2日 「ヨーロッパ」

続いて、ヨーロッパ中期予報センターから発表されている台風5号の最新進路予想です。

大体米軍の予想とそこまで大差ないですが、信ぴょう性を高めるために合わせてみていきましょう!

 

こちらは7月29日から8月2日まで見ていくことにします。

米軍予想と同じく+9時間して計算していきますね。

 

2017年7月29日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

7月29日21時の台風5号。

心なしか黒色が大きく(強く)なったような?

 

2017年7月30日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

さらに南西に移動する台風5号。

やはり色が大きくなり勢力が大きくなっているかも!

 

2017年7月31日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

まだまだ黒色の強い部分が大きくなっています。

そして少しだけ進路を北西に取り始めます。

 

2017年8月1日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

本格的に北上を始める台風5号。

勢力も強くなっていることが分かりますね!

近隣には広範囲に影響が出ています。

 

2017年8月2日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

8月2日21時!

この時点でもまだまだ勢力を拡大している台風5号。

しかも進路は本州へと向かっています。

 

3日以降の進路も注意が必要のようですね。

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想7月29日~8月2日 「気象庁」

気象庁から発表されている7月29日の台風5号最新進路予想です。

どのような進路なのでしょうか?

 

出典・気象庁

 

2017年7月29日 05時 「気象庁」

29日朝5時の段階では先日からドンドン南西に向かっているのが分かりますね。

このまま遠ざかってほしい!

 

2017年7月30日 03時 「気象庁」

30日の朝3時には相変わらず南西に進路を取り続けています。

ここまでは順調に本州から遠ざかっていますね!

 

2017年7月31日 03時 「気象庁」

31日の3時、この時点でもギリギリまっすぐ南西に進んでいる様子です。

ただ、ここから台風5号の進路が怪しくなり始めます。

 

2017年8月1日 03時 「気象庁」

8月1日、急に台風5号の進路が北西に進み始めます。

いきなりの進路変更!何が影響しているのでしょうか(+_+)

 

2017年8月2日 03時 「気象庁」

2日の進路予想でも北西に進んでいます。

こうなると進路予想の円が大きくなりすぎていったいどう動くのか予想が難しそうですね。

 

他にも気象庁発表の画像もあるので合わせてみてみましょう!

出典・気象庁

 

こちらの進路予想でも、8月1日から南西へ。

つまり本州側へ進路を取り始めています。

 

まったく進路が読めないのが台風5号の特徴だそうで、明日になればまた違う進路予想になっているかもしれません。

明日も最新進路のチェックが必要そうです。

 

 

台風5号は本州まで到達する?

まだまだ不穏な動きの台風5号。

米軍・ヨーロッパ・気象庁の予想でもやはり8月1日辺りから進路が北西に移動し始めることに。

勢力も強くなりつつあるので、本州まで到達しないか心配になります。

 

ちなみに、現在の台風5号の勢力を確認してみましょう!

名称:NORU(ノルー)

強さ:強い

存在地域:父島の北東約100km

進行方向、速さ:南西、15km/h

中心気圧:975hPa

最大風速:中心付近で35m/s

 

現在は975hPaなのですが、日が経つにつれて強くなっていきます。

参考までに

30日:970hPa

31日:965hPa

8月1日:955hPa

となっています。

 

気になるのはやはり8月1日ごろから進路予想がが本州へ向かい始めること。

 

それに伴い、勢力が増しているのは怖すぎますね(+_+)

 

現在発表されている台風5号の予想をまとめてみます。

  • 小笠原諸島では来週前半まで台風5号の影響がありそう
  • 今後の台風5号の進路は本州へ向かうか、沖縄へ向かうか、本州の東へそれるかの3パターンっぽい

とのことです。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

勢力を増しながら不穏な動きを見せ続けている台風5号。

特に8月1日からの進路予想は本州側へ向かっているようにも見えるので気になるところ。

 

何とか進路が本州や沖縄の方へズレないといいんですが・・・。

2018年の台風は一筋縄ではいかないのかもしれませんね。

台風の関連記事

 

以上

台風5号2017最新進路予想7月29日ヨーロッパ!不穏な動きか?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。


1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127

スポンサードリンク

Pocket

-台風