台風

台風5号2017最新進路予想7月30日!週末の進路がヤバすぎる!

2017/08/07

Pocket

先週から小笠原諸島あたりをグルグル回っていたりゆっくり移動したりとまったく進路の読めない動きを見せている台風5号。

ここに来て最新進路予想を見てみるといろいろとヤバいんじゃないか?

という部分が見つかりました。

 

というのも、今週末(2017年8月5日、6日辺り)に台風5号は日本に向かってくるという進路様相が建てられてるんです!

これは穏やかではないですね。

しかも厄介なのは

「勢力がどんどん増している」

ということ。

 

今回は来週日本の脅威になりえる台風5号の最新進路予想を。

米軍・ヨーロッパ・気象庁などの情報を交えて追っていきます!

 

それではいってみましょう!

スポンサードリンク

 

また、台風5号の近くで台風11号と台風12号のたまごのようなものも見えました。

追記・台風11号も発生しました!

そちらもまとめてありますので、チェックしてみてください!

台風の関連記事はこちら!

 

 

2017年台風5号最新進路予想7月30日~8月4日 「米軍」

まずはアメリカが誇る気象施設、米軍合同台風警報センターから。

こちらでも台風5号の進路予想で不審な動きが立てられています。

 

時間はアメリカ時間なので+9時間で計算してあるのでご了承ください。

 

出典・米軍合同台風警報センター

 

先日までは南西に移動していたはずの台風5号は気が付けば北西。

日本の本州に向けて移動をするようですね・・・。

 

詳細を追っていきます!

 

2017年7月30日 15時 「米軍」

7月30日15時の台風5号から。

小笠原諸島の南西の方へユラユラと移動していますね。

 

過去の黒線は台風5号の移動の軌跡。

いかにおかしな動きをしているかが分かります。

 

2017年7月31日 03時 「米軍」

31日3時、この頃には台風5号の進路予想は角度が変わり始めます。

さっきまで綺麗に南西に移動していたのに!

 

2017年7月31日 15時 「米軍」

31日の15時には進路はほぼ西に移動をし始めています。

徐々に旋回しているようですね。

 

2017年8月1日 03時 「米軍」

8月1日には台風5号はすっかり進路を変え北西に移動を始めます。

なぜ進路が変わってしまったのか気になりますね(´・ω・`)

 

2017年8月2日 03時 「米軍」

2日03時にはすっかり北寄りの北西に進路を変えています。

この段階で日本本州に進路が完全に向かい始めてます。

 

2017年8月3日 03時 「米軍」

3日03時、ここで台風5号の進路は完全に北へ!

このまま真っすぐ進路を取れば、愛知県の真下辺りに行く感じに見えますね。

 

2017年8月4日 03時 「米軍」

4日03時には完全に北というより、少し北東の進路が寄りますね。

どちらにせよ本州に向けて近づいていく進路予想になっています。

 

米軍合同台風警報センターでの台風5号の最新進路予想を見た感想などをまとめてみると

  • 31日03時ごろから台風5号進路が変わり始める
  • 8月4日には完全に進路は日本本州へ向けて移動している

ということでしょう。

台風5号の勢力も増しているとの事ですが、そこはまた下でまとめています。

 

 

2017年台風5号最新進路予想7月30日~8月7日 「ヨーロッパ」

ヨーロッパ中期予報センターでの台風5号の最新進路予想を見てみましょう。

こちらは名前の通り中期予想なので最大10日まで台風5号の動きを見ることができます。

 

なので、今回はいつもより多めに8月7日までの最新進路を追っていきます!

 

こちらも表記の時間に+9時間を足して計算しています。

 

まずは動きが分かりやすいように、アニメーションで表示してみました!

出典・ヨーロッパ中期予想センター

 

こうしてみていくと、8月に入ってからの台風5号はドンドン勢力を増して本州へ近づいてるのが分かります。

不気味すぎますね・・・。

詳しく1枚づつ解説していきます!

 

2017年7月30日 09時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

7月30日9時、ここを見る感じでは黒い点が小さいですね。

これが小さいということは勢力がまだそこまで大きくないという事。

 

2017年7月31日 09時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

31日9時、これを見ると少し黒点が大きくなりました!

ここでは台風5号の進路はまだ南西にとっているようです、

 

2017年8月1日 09時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

8月1日9時、このあたりから進路が北西に取り始めます。

勢力もドンドン増していっています。

 

 

2017年8月2日 09時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

8月2日9時、進路はさらに北へ!

まだまだ勢力が大きくなっているのが心配ですね。

 

2017年8月3日 09時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

3日9時、さらに台風5号は勢力をまして北へ進路を取り本州へ近づいていますね。

どこまで勢力が増すのでしょうか?

 

2017年8月4日 09時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

4日9時、完全に進路は北へ向きドンドン本州へ接近!

台風5号の周辺の影響がかなり大きいので、天候も大きく崩れそうですね。

 

2017年8月5日 09時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

5日9時、マダマダ勢力を増している台風5号。

気が付けば7月と比べて黒点が大きくなっています。

不気味なくらい大きいですね・・・。

 

2017年8月6日 09時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

6日9時、この段階で本州も広い地域で暴風圏内に入りそうです。

ここでもまだ勢力が増しているのが恐ろしすぎます。

 

2017年8月7日 09時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予想センター

7日9時、これは東京あたりに接近しているのでしょうか?

もしかしたら関東に上陸というのもあり得るのかもしれません。

 

今後も台風5号の動向をニュースなどでチェックしていきたいものです。

やはり週末の天気は台風5号の影響で大きく崩れるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想7月30日~8月2日 「気象庁」

最後は気象庁の台風5号の最新進路予想!

気象庁発表では現段階(2017年7月30日10時)では8月2日までの進路予想しかありませんでした。

 

気象庁の台風5号最新進路予想ははこちら!

出典・気象庁

 

2017年7月30日 18時 「気象庁」

7月30日の18時、この段階では先日から続いて南西に進路を取り続けています。

小笠原諸島を抜けたあたりでしょうか?

 

2017年7月31日 06時 「気象庁」

31日6時には進路がやや西に向き始めています。

やはりこの辺りが台風5号の進路変更のキモでしょうか。

 

2017年8月1日 03時 「気象庁」

8月1日3時、もうすでに台風5号は進路を北西に取り始めています。

一体このままどうなるのか!?

 

2017年8月2日 03時 「気象庁」

2日3時、ここでも進路が北西に進んでいます。

 

気象庁の進路予想で発表されているのはここまで!

ここより先の進路予想は、やはりヨーロッパ中期予想センターしかわからないようです。

 

とはいえ、コンピュータで弾き出した数日後の進路予想。

大きく進路が変わることもまだまだ十分あり得ます。

 

台風5号の進路はまだまだ予断を許さないといった感じでしょうか?

 

 

台風5号の勢力はドンドン強くなっている?

上で何度もお伝えしている

「台風5号が日に日に勢力が増している」

ということ。

 

気象庁が発表しているデータなどを基に台風5号の勢力がどんなものなのか?

詳しく追っていきます。

 

まずは台風5号のデータから!

2017年7月30日06時

名称:NORU(ノルー)

大きさ:---

強さ -

存在地域 小笠原近海

中心位置 北緯 24度20分(24.3度) 

     東経 141度40分(141.7度)

進行方向、速さ 南 15km/h(8kt)

中心気圧 980hPa

中心付近の最大風速 30m/s(60kt)

最大瞬間風速 45m/s(85kt)

速さ15キロとはかなりゆっくり移動しているのが分かります。

 

勢力に関しては先日29日よりも実は30日の方が少し弱いんです。

しかし、今後は勢力がどんどん増していきます。

そのデータをまとめてみると!

 

2017年7月30日18時

中心気圧 975hPa

中心付近の最大風速 35m/s(65kt)

最大瞬間風速 50m/s(95kt)

中心気圧が975hPaに上がっていますね。

瞬間最大風速なども5mほど増えています。

 

2017年7月31日06時

中心気圧 965hPa

中心付近の最大風速 40m/s(75kt)

最大瞬間風速 55m/s(105kt)

31日にはさらに勢力が増していっています。

 

2017年8月1日

中心気圧 955hPa

中心付近の最大風速 40m/s(80kt)

最大瞬間風速 60m/s(115kt)

8月に入っても勢力が弱まるどころか強くなっていますね。

 

2017年8月2日

中心気圧 955hPa

中心付近の最大風速 40m/s(80kt)

最大瞬間風速 60m/s(115kt)

これを見る限りでは8月2日に勢力が増すのが止まるということでしょうか?

とはいえここから先のデータはまだ発表されていません。

 

ただ、ヨーロッパ中期予想センターの予想ではさらに台風5号は勢力を増しているように見えました。

 

台風5号は本州へ上陸する?

気になるのは台風5号が日本へ上陸するかどうか。

上では米軍・ヨーロッパ・気象庁と3つの視点から台風5号の最新進路予想を見てきました。

 

この中でも気になるのがヨーロッパですね。

改めてアニメーションを出してみます。

出典・ヨーロッパ中期予想センター

 

この進路予想を見る感じでは、8月5日6日7日辺りはかなり本州に近づいているように見えます。

なので、今週末に台風5号が本州に接近する可能性は低くはないでしょうね。

 

ですが、あくまでこれは中期予想。

おそらくは気象庁や米軍が発表しているここ数日の進路が信ぴょう性が高いと私は解釈しています。

 

まだこれからも台風5号の進路や勢力などを追っていこうと思います!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

勢力を増しながら不気味な動きを見せている台風5号。

ここにきてまさか進路予想は本州の方に向くとの事!

 

とはいえ、まだまだどうなるかわからないのでニュースやネットなどで台風5号の最新進路予想をチェックするのが得策そうです。

果たして週末はどうなるのでしょうか?

台風の関連記事

 

スポンサードリンク

 

以上

台風5号2017最新進路予想7月30日!週末の進路がヤバすぎる!

でした、最後までお付き合いありがとうございました。


1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127

スポンサードリンク

Pocket

-台風