台風

台風5号の動き2017沖縄九州へ!飛行機や米軍基地予想8月4日!

2017/08/05

Pocket

2017年の7月から台風が多く台風が発生しています。

多くの方に影響がある台風、出来れば近くに来てほしくは無いと思うものですよね。

しかし、現在台風5号の最新進路予想で動きを見ると沖縄や九州に近づいています。

 

しかも週末に台風5号は接近する見込みですので、飛行機で渡航され方は余計に台風5号の進路や動きが気になってしまうのではないでしょうか?

 

今回はそんな台風5号の最新進路予想について。

米軍基地・ヨーロッパ・気象庁と主要機関の情報をまとめていきます。

また、飛行機の運行状況などはどうなっているのでしょうか?

それらも触れていきます!

 

この情報は2017年8月4日10時頃の情報です。

最新情報は下で紹介しています!

 

他にも台風11号も発生中!

合わせて進路をチェックしてみてください。

関連記事

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月4日~8月9日 「米軍」

まずはハワイにある米軍基地、米軍合同台風警報センターから発表されている台風5号の最新進路予想はどうなっているのでしょうか?

 

こちらは表示の時間と約9時間の時差があります。

なので表記は+9時間でしてあります。

 

米軍基地の進路予想の情報はこちら!

出典・米軍合同台風警報センター

 

先日の段階で沖縄や九州に接近するという進路予想でしたがやはりそこは覆らなかったようですね。

個人的には直前でズレていくと読んでいたいのに(´・ω・`)

 

台風5号の過去の進路予想はこちらで詳しく触れています。

台風5号の関連記事

 

ここから読み取れる情報をまとめてきます。

 

2017年8月4日 15時 「米軍」

本日8月4日15時の台風5号の最新進路予想。

この時点では奄美大島の東に位置してます。

もうこの時点で沖縄や九州南部では強い風などの影響がありそうですね。

 

2017年8月5日 03時 「米軍」

5日3時、この時点で奄美大島の北東で九州の南に進路を取る予想に。

ちょうど沖縄と九州の間を通っている感じに見えます。

 

2017年8月6日 03時 「米軍」

6日3時、そのまま進路を北に進路を若干変更。

九州を縦断する進路になりそうな気配です・・・。

 

2017年8月7日 03時 「米軍」

7日3時、熊本辺りに台風5号は上陸するとの進路予想になっていますね。

日曜日なので観光や飛行機が気になるところです。

 

2017年8月8日 03時 「米軍」

8日3時、ここで台風5号は速度が一気に上がる予想に?

中国地方の北、日本海辺りに台風5号は進路を取る予想になっています。

この頃には弱まっていてほしいですね!

 

2017年8月9日 03時 「米軍」

9日3時、進路はさらに北東へ!

日本海の真ん中あたりでしょうか?

この後はまっすぐ行くのか?はたまた東北や北海道に進路を急変させるのか?

ただ、丸が小さくなっているのでこの時はもう熱帯低気圧に変わっていることなのかも!?

 

まだ台風5号の進路には注目が集まります。

 

 

2017年台風5号最新進路予想8月4日~8月10日 「ヨーロッパ」

米軍基地の台風5号最新進路予想の次は、ヨーロッパの中期予報センターが発表している台風5号の動きを追っていきます。

こちらも米軍と同じく+9時間を加味していきます。

 

わかりにくいので、アニメーションにしてみました!

出典・ヨーロッパ中期予報センター

 

ヨーロッパ中期予報センターの進路予想を見る限りでは、やはり米軍とほぼ同じ動きをしているように見えますね。

やはり沖縄と九州に近づくのはほぼ確定なのかもしれません・・・。

 

1つづつ触れていきます!

 

2017年8月4日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

最初は8月4日21時、今日の夜ですね!

やはり奄美大島付近、九州の南に台風5号は位置しています。

この時点で沖縄・九州の広範囲にわたって影響があるのが予想されます。

 

2017年8月5日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

5日21時、台風5号は進路をさらに北西へ。

九州にかなり近づきます。

沖縄・九州だけでなく四国や中国地方西部にも影響がありそうですね。

 

2017年8月6日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

6日21時、ここで台風5号は進路を北に取り始めます。

やはり九州を縦断する形になりそうですね。

勢力も見た感じでは弱まる気配がなさそうなのが不安です(´・ω・`)

 

2017年8月7日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

7日21時、九州を抜け中国地方かその北に動くとの予想。

こうなると日本のほぼ全域に影響がありそう。

かなり広範囲!

 

2017年8月8日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

8日21時、日本海の真ん中あたりを移動する台風5号。

依然、台風5号の影響で日本全土の気候は悪くなりそうですね。

 

2017年8月9日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

9日21時、この時点で中国か北朝鮮かはわかりませんが大陸に上陸するようですね。

しかしだいぶ勢力は弱くなっているように見えます。

 

2017年8月10日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

10日21時、この頃には地図で台風5号を見つけるのが困難なくらい弱まっています。

という事は10日には消滅してしまうのでしょうか?

日本を離れた後なのでもっと早く消滅してほしいですね(+_+)

 

このヨーロッパ中期予報センターの進路予想を見てもほぼ米軍基地の情報と似ています。

奄美大島、九州を経て中国地方、日本海というルートを通り中国辺りで消滅するという感じでしょうか?

 

また明日には進路予想が変わっている可能性もあるのでまだまだ台風5号を追っていきます!

 

スポンサードリンク

 

2017年台風5号最新進路予想8月4日~8月5日 「気象庁」

最後は見慣れている気象庁の発表している台風5号の最新進路予想!

現在見てみるとどうやら進路予想が明日6日までしか出ています。

 

短すぎ!?(笑)

それだけ台風5号の進路予想がしづらいという事なのかもしれませんね・・・。

 

では気象庁発表ではどのような予想になっているのかというとこちら!

出典・気象庁

 

うーん、情報が少ない!

この感じでは、米軍やヨーロッパ予想と同じく進路を北西に取っている・・・所までしかわからないですね。

九州に行くのかこれでは読み取れません。

 

ですが、他の画像もありましたのでそちらを見てましょう!

出典・気象庁

 

この進路予想ではやはり7日に九州のに上陸し縦断していくルートになっていますね!

残念です・・・。

しかも進路予想の円が大きいので台風5号の動きの幅がかなり大きいです。

今後もニュースなどでこまめに動向をチェックしたいですね!

 

 

台風5号で飛行機はどうなるの?

台風5号が沖縄や九州に接近するという予想が立てられています。

そうなると気になるのは飛行機の運行状況!

台風の影響で遅延や運航が多数出るのが予想されます。

 

パッとANAやJALといった主要の航空会社のサイトを見てみたのですが、やはり台風5号の影響に関する記載があるようですね!

そこで影響がありそうな便はというと。

  • 8月4日~5日
  • 九州の宮崎空港、鹿児島空港
  • 沖縄空港、奄美大島空港

しかも、中には欠航が決定している便もあるようです。

 

4日、5日に飛行機を利用される方は航空会社のサイトや情報をチェックしましょう!

しかし週末に台風とは観光などで飛行機を利用される方は災難ですね(+_+)

 

さらに今後様々な地域の飛行便に影響が出ると予想されるので、何度も言いますが飛行機を利用される方は逐一運行状況などを見るようにした方が良いですよ!

スポンサードリンク

 

まとめ

2017年7月に発生し長寿の台風5号。

8月に入っても進路はフワフワしていたのですがまさかの沖縄や九州に接近するという進路予想に。

現在の予想をまとめてみると、このまま九州を縦断し日本海に出て9日か10日には熱帯低気圧に変わるか消滅するという動きになりそうです。

 

とはいえ、読めない動きをしている台風5号。

ニュースやテレビなどでチェックするようにしてくださいね。

関連記事

 

スポンサードリンク

 

以上

台風5号の動き2017が沖縄九州へ!飛行機や米軍基地予想8月4日

でした、最後までお付き合いありがとうございました。

Pocket

-台風