台風

台風9号2017台湾や沖縄へ!最新進路予想7月29日米軍・気象庁

Pocket

現在日本の南西を台湾に向けて移動を続ける台風9号。

このままいけば台湾を横切っていく形になりますが、勢力を上げていっているようですね。

強さの指標も「強い」となったので、今後の動向が気になるところです。

 

また、台湾を横切る形になるので渡航する方や旅行に行かれる方はニュースや運航会社の情報をこまめにチェックすると良さそうです。

 

沖縄の近くも通過するので、どんな影響があるのか気になります。

進路が突然まがって沖縄に来るようなことがないといいのですが・・・。

 

では7月29日朝5時半現在の台風9号の最新進路予想をどのように台湾を横切るのか。

また沖縄にどんな影響が?

米軍やヨーロッパや気象庁の情報を基にまとめてみました!

 

また、台風5号もなにやら不穏な動きを見せ始めています・・・こちらの要チェックですね。

台風の関連記事

 

スポンサードリンク

 

2017年台風9号最新進路予想7月29日~8月1日 「米軍」

初めはハワイに設置されている米軍合同台風警報センター!

こちらの情報から7月29日から8月1日までの台風9号の最新進路予想を見ていきましょう。

 

画像に記載されている時間はアメリカ時間ですので+9時間を足して計算しました。

 

出典・米軍合同台風警報センター

 

この画像から情報を読み取ってきます!

 

2017年7月29日 09時 「米軍」

この時点で沖縄の石垣島に最も近くなってる感じでしょうか?

近くの方は雨や暴風やしけに気を付けた方がよさそうです。

 

2017年7月29日 21時 「米軍」

さらに29日の21時には台湾のほぼ真ん中に台風9号が進路を取ります。

29日は台湾発着の飛行機が心配です。

運行状況などの確認が必要そうですね。

 

2017年7月30日 09時 「米軍」

30日の朝9時には台湾を抜け、中国へ向かいます。

この段階では海上ですね。

 

2017年7月30日 21時 「米軍」

そのまま台風9号は海を渡り中国へ上陸します。

陸に上がった台風9号の進路はどのように変化するのか気になるところ。

 

2017年7月31日 21時 「米軍」

北西に進路を取っていた台風9号ですが、急に北へ向かうという進路予想になっています。

一体どこまで進むのでしょうね?

 

2017年8月1日 21時 「米軍」

米軍の情報ではここで円が途切れていますね。

もしかしたらここで勢力が弱まって台風9号では無くなっているのかも?

 

米軍発表の7月29日から8月1日の最新進路予想をまとめると

  • 29日が一番沖縄、特に石垣島への影響が大きそう
  • 29日の21時には台湾の真ん中へ台風9号は移動、飛行機などの影響が心配
  • 30日21時には中国へ移動
  • その後は弱まるかも?

ということでしょうか。

沖縄や石垣島の近隣の方はニュースなどで台風9号の影響をこまめにチェックするのがよさそうです。

 

2017年台風9号最新進路予想7月29日~8月1日 「ヨーロッパ」

続いてはヨーロッパ中期予報センターから発表されている台風9号の最新進路予想を読み解いてきます。

沖縄や台湾へ米軍進路予想との違いがあるのでしょうか?

 

7月29日~8月2日の進路予想をまとめていきます!

 

ヨーロッパの画像でも+9時間をして計算しました。

 

2017年7月29日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

まずは7月29日21時。

台湾のほぼ中心に台風9号が移動しています。

米軍予想と同じですね。

この際には沖縄、石垣島から少し遠ざかっている感じです。

 

2017年7月30日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

30日21時には台湾を超え海を渡り、中国へ移動!

ただ、雨雲などは台湾に残りそうな感じに見えます。

 

2017年7月31日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

31日21時には中国を北上!

台風9号は色の感じからちょっとだけ弱まったようにも見えます。

 

2017年8月1日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

8月1日には台風9号はさらに北上!

さらに勢力が弱まっているように見えますね。

 

2017年8月2日 21時 「ヨーロッパ」

出典・ヨーロッパ中期予報センター

8月2日もさらに北上!

どこまで北へ向かうのでしょうか(笑)

この頃には沖縄や九州や本州などに影響は少なそうです。

 

スポンサードリンク

 

2017年台風9号最新進路予想7月29日~8月1日 「気象庁」

最後はなじみ深い気象庁の最新進路予想をまとめていきます!

米軍やヨーロッパとは違いがあるのでしょうか?

気になるところです。

 

 

追っていきます!

 

出典・気象庁

 

2017年7月29日 03時 「気象庁」

29日朝3時には台湾の南東に台風9号が近づいています。

このあたりから沖縄の石垣島に影響が強く出そうですね。

 

2017年7月29日 15時 「気象庁」

29日の15時にはさらに南西に台風9号は移動!

台湾に強く影響が出そうですね。

石垣島からはちょっと遠ざかります。

 

2017年7月30日 03時 「気象庁」

北西に移動を続ける台風9号は台湾を通過!

海上をさらに北西に移動します。

 

2017年7月31日 03時 「気象庁」

31日の朝3時には中国へ到達。

さらなる進路が気になります。

 

2017年8月01日 03時 「気象庁」

台風9号は少しだけ北東に進路を変えそうです。

とはいえ、進路予想の円が大きいのでどのように動くのかは未知数ですね。

 

 

また、もう一つ気象庁から出されている台風9号の進路予想の画像もあわせてどうぞ!

出典・気象庁

 

米軍・ヨーロッパ・気象庁ともにどれも同じような進路予想ですね!

台湾や沖縄へは今日の29日が一番影響が大きそうですが、天気予報などでこまめにチェックしたいところ。

 

 

台風9号は少し強くなった?

7月29日現在の台風9号の勢力についてまとめてみます。

 

昨日の28日ではこのようなデータでした。

名称:NESAT(ネサット)

存在地域:フィリピンの東進行

方向、速さ:北北西、15km/h

中心気圧:985hPa

最大風速:中心付近で30m/s

 

しかし今日29日のデータはというと!

名称:NESAT(ネサット)

強さ:強い

存在地域:沖縄の南進行方向

速さ:北北西、15km/h

中心気圧:970hPa

最大風速:中心付近で35m/s

 

台風9号の勢力が少し増していることが分かります。

強さの表示も、何もなかったはずが今日の段階では「強い」になっています。

 

今後も勢力を増すのか?

台風9号の動向に注意が必要です。

 

また気象庁の発表では

  • 29日のに沖縄の先進諸島、宮古・八重山地方に接近するので高波と強風に注意
  • 海上は大しけなので警戒する

とのことです。

 

また台湾へどんどん近づいているので、旅行を計画している方や滞在している方は台風9号の動きに注意しましょう。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

7月29日の朝5時30分現在の台風9号の最新進路予想を米軍・ヨーロッパ・気象庁から発表されているデータを基にまとめてみました。

 

本州へはやはり影響が少なそうですが、沖縄の先進諸島は注意が必要ですね。

8月に入ってしまえば中国へ移動し、勢力が弱まる可能性も高そうな台風9号。

あと数日は動向をチェックしていきます!

台風の関連記事

 

スポンサードリンク

 

以上

台風9号2017台湾や沖縄へ!最新進路予想7月29日米軍・気象庁

でした、最後までお付き合いありがとうございました。


1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127

スポンサードリンク

Pocket

-台風