嘘の戦争

嘘の戦争第1話ネタバレやあらすじ!感想や視聴率は?

2017/01/12

2017年1月の注目ドラマの一つ、嘘の戦争が1月10日から始まりました。

SMAP解散後、草なぎ剛さんの主演ということで注目が集まっているドラマです。

 

早速、嘘の戦争第1話を見たのでネタバレやあらすじ。

感想や視聴率などをまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

嘘の戦争、第1話のあらすじは?

嘘の戦争は2015年1月に放送された

「銭の戦争」

この名前からわかるように、嘘の戦争は復讐シリーズの第2段です。

 

今回嘘の戦争は、どうやら銭の戦争とは無関係。

完全オリジナルストーリーですね!

前作の復讐劇を楽しめた方なら今回の作品も楽しめちゃいます。

 

第1話のあらすじは

【第1話あらすじ】
母と弟を殺し、自ら無理心中した父。けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった。

犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草なぎ剛)は、警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、“嘘つき”と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られることに…。

やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。タイに渡り、自らの名前を変えて、さらに偽の経歴を手に入れて、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会。

30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえり、復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。

そうして事件当夜について調べていると、事件関係者たちが次々に浮上していく。30年の時を経て、その事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

出典・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00010005-etalent-musi

なかなかあらすじだけでもハードな内容です。

 

主演の草なぎ剛さんだけでなく他の共演者も豪華なのも嘘の戦争の特徴!

  • 市村正親
  • 藤木直人
  • 水原希子
  • 菊池風磨(Sexy Zone)
  • 山本美月

と言ったベテランから今をときめくジャニーズまで出ている豪華なドラマになっています。

 

第1話予告も出ているようなので、見てみるとわかりやすいですよ!

 

嘘の戦争第1話を見逃してしまった方に朗報です!

再放送や、動画を無料で見る方法をまとめてみました。

話題の作品なので乗り遅れないようにしたいですね☆

→ 銭の戦争第1話を見逃し(再放送)!動画を無料で見る方法!

 

 

嘘の戦争、第1話のネタバレは?

ここからは嘘の戦争、第1話のネタバレを書いていきます。

 

 

発端

とあるプールサイドで盛大なパーティが開かれています。

シャンパンや生演奏など豪華絢爛な様子。

 

「ようやくお会い出来ました、会長」

と言いながら名刺を渡したのは、主人公の一ノ瀬浩一(草なぎ剛)。

その名刺には

「一ノ瀬コンサルティング」

の文字が。

 

名刺を渡したその相手は

「仁科興三(市村正親)」

どうやら会社の会長のよう。

ところが仁科興三の口からは

「悪いね、私は経営コンサルという連中には興味はないんだよ」

 

その言葉が終わると同時に女性の悲鳴が!

 

悲鳴の方に会場のすべての人間の視線が集まる。

その先にはくたびれたスーツにナイフを持った男性が!

「違う、俺じゃない、悪いのは・・・」

うわ言のように何かをつぶやいているようです。

 

その男性を見たある女性がある名前を口にします。

「五十嵐先生?どうして?」

 

「あー!」

と声を張り上げながらナイフを持った男性は走り出します。

その先は仁科興三の方へ。

 

手に持ったナイフはある人物を刺しました。

それは先程名刺を渡した一ノ瀬浩一でした。

そのまま彼は腹部にナイフを刺したままプールへ転倒します。

 

 

1ヶ月前

タイのバンコクの活気あふれる街に一ノ瀬浩一の姿が有りました。

何やら急いでいる様子。

どうやら人と合流するために急いでいるよう。

 

そしてタクシーから降りてきた人物と合流。

その人物は

「ゴーゴーバーオーナー 三枝春男」

 

一ノ瀬浩一は

「ここが今日からあなたの店です」

と、あるバーへ案内します。

そこでは沢山の女性が艶かしい姿で踊っています。

 

ある女性を指して

一ノ瀬浩一「あの女性ずっと見てますね、三枝さんのことズーッと見てる。一目惚れかも」

三枝春男「うそ、やめてよ」

遮るように

一ノ瀬浩一「俺、嘘嫌いだから」

 

さらに

「お持ち帰りOKですよ」

とたきつけます。

 

三枝春男「いや、俺なんて」

一ノ瀬浩一「何言ってるんですか、オーナーのくせに」

三枝春男「まだオーナーというのがピンとこなくて」

一ノ瀬浩一「掘り出し物ですよ、ここは。俺も金があったら投資したかったなぁ」

 

そんな会話をしながら酒がどんどん回ってくる三枝春男。

 

その瞬間悲鳴が!

どうやら警察がガサ入れに入ったようです。

 

三枝春男を連れて逃げる一ノ瀬浩一。

 

一ノ瀬浩一「なんとかします、ただ最悪オーナーの名前がバレたら逮捕かも」

といいながら三枝春男を窓から逃がそうとします。

その前に

一ノ瀬浩一「投資したお金は戻らないかも」

冷静な判断ができないのか、三枝春男はとんでもない発言をしてしまいます。

三枝春男「いいよいいよ、お金は」

そして、窓から三枝春男を逃します。

 

そして場面は変わり、あるバー(喫茶店?)へ

そこには三枝春男と十倉ハルカ(水原希子)が一緒に座っています。

 

どうやら十倉ハルカは一ノ瀬浩一の事を怪しんでいる様子。

しかし、三枝春男は一ノ瀬浩一を信頼しているの一点張り。

その熱弁でついつい声を荒げる場面も。

 

どうやら800万をゴーゴーバーに投資していたよう。

しかし、警察のガサ入れでその話もパーに。

 

シーンの終わりでわかるのですが、どうやら三枝春男は十倉ハルカにタイ語を習っていたようです。

最後まで一ノ瀬浩一の事を心配する三枝春男。

 

 

そしてまた場面は変わり、先程警察がガサイレに入ったゴーゴーバーへ。

なぜか、十倉ハルカがそこに。

そう、一ノ瀬浩一も十倉ハルカも警察も全てグル!

三枝春男からお金をまんまと巻き上げたのでした。

 

 

回想シーンへ

突然場面が変わり、黒尽くめの男に一家を失う場面に。

少年の一ノ瀬浩一は犯人の腕のアザをそこではっきりと見ることになります。

一ノ瀬浩一少年にナイフが刺さるか!

という場面で、目を覚まします。

 

息を荒げて目を覚ました一ノ瀬浩一ですが、どうやら実際に腹部を刺されたのか傷がある様子。

そこが傷んでいるようです。

 

 

まさかの再会

タイのあるホテル。

そこには十倉ハルカが

「カモはいた?」

とメールで一ノ瀬浩一とやり取りをしています。

 

どうやらホテルで、次のカモを物色している様子。

 

席から立ち上がり歩き出した一ノ瀬浩一は男性とぶつかります。

そこで一ノ瀬浩一は何かに気が付きます。

 

すれ違ったその男性の腕にはなんと、夢にまで出てきた自分の家族の命を奪った男のアザが!

 

一ノ瀬浩一は男性にわざとぶつかり、男性はペンを落とします。

その拾ったペンには

「慶明医科大学」

の文字が。

 

ぶつかった人物の名前は

「慶明医科大学 准教授 五十嵐久二」

 

十倉ハルカに早速メールを返します。

「ああ、見つけた」と。

 

 

決意

十倉ハルカに一ノ瀬浩一は日本へ帰ることを伝えます。

それは、家族の命を奪った五十嵐久二に復讐するため。

「覚えてた、あいつの手、あいつの声」

そして

「借りを返すよ、30年分の利息をつけて」

 

 

日本へ

一ノ瀬浩一は日本へ帰国。

兄貴分の百田ユウジ(マギー)の元へ。

久々の再開を喜ぶ2人。

 

奥には百田ユウジの甥の八尋カズキ(菊池風磨)の姿が。

どうやら八尋カズキも詐欺師になりたいらしい。

その理由は

「騙すの好きだから」

と、アッサリ。

 

八尋カズキはどうやらハッキングやパソコンが得意らしい。

そこで、五十嵐久二の情報を探らせます。

 

 

慶明医科大学病院へ

慶明医科大学病院、そこには一ノ瀬浩一の姿が。

受付に粗品を渡して何食わぬ顔で病院の奥へ進みます。

 

そして巧みに五十嵐久二を車に呼び出すことに成功。

五十嵐久二が不在の間に、一ノ瀬浩一はパソコンにあるものをインストールします。

どうやらウイルスを仕込んだようです。

 

スポンサードリンク

 

車にて

一ノ瀬浩一と八尋カズキが一緒に車に乗るシーン。

五十嵐久二のパソコンの中の個人情報をスマホから見ています。

 

ここで一ノ瀬浩一は詐欺師になった経緯などを聞かれますが、本当のことと嘘を混ぜてはぐらかします。

「騙すか騙されるか、真実は自分で見極めろ」

 

 

宮守わかばの家へ

一ノ瀬浩一は宮守わかばの家へ。

ここは児童を預かる施設でしょうか。

 

園長の

「三瓶守(大杉漣)」

の前に姿を表します。

一ノ瀬浩一は家族をなくした後、ここで育ったようです。

 

ここで一ノ瀬浩一は

「本名・千葉陽一」

だということが発覚します。

 

そして、記憶は幼少時代へ。

どうやら一ノ瀬浩一少年は家族の命を奪われた真実を伝えても誰にも信じてもらえなかったようです。

若かりし園長と会話をし

「僕は嘘なんてついてない!」

そう言い残して走り去ります。

 

そんな事をおもいだしながら、施設の子供達と夜を過ごします。

 

 

攻撃開始

五十嵐久二の家にあるFAXが届きます。

その内容は。五十嵐久二がタイで少女を売春していると中傷するもの。

 

五十嵐久二は家族に

「程度の低い連中の嫌がらせだ」

そういい、FAXを捨てます。

 

しかし、そのFAXの内容は事実でした。

 

 

直接対決

病院の地下駐車場に車を止めた五十嵐久二。

そこになんと一ノ瀬浩一が登場!

 

30年ぶりの再開となります。

 

一ノ瀬浩一の質問に初めは誰かわからなかった五十嵐久二も30年前の出来事を思い出します。

「千葉先生の・・・」

 

そして一ノ瀬浩一は質問をします。

「なぜ、父は殺されたんです?」

黙る五十嵐久二。

 

ドンドン熱く質問を続ける一ノ瀬浩一。

「弟はまだ5歳だったんだぞ!」

 

ところが思わぬ反論をされます

「君、まだそんな嘘を」

どうやら一ノ瀬浩一の言うことは、あまりにも辛いことがあったから嘘をつくようになってしまった。

そう答えます。

 

しかし一ノ瀬浩一は返します

「違う、父は殺された、母も弟も、俺も死にかけた、あんたのナイフで!」

 

「そうじゃない、君は嘘を真実と思い込んでいるだけだ」

そう五十嵐久二は言い放ちます。

 

「必ず暴いてやるよ、あんたたちの嘘を」

その言葉を残し、一ノ瀬浩一は去ります。

 

 

動揺

誰かに電話する五十嵐久二。

「あの時の息子が現れた。千葉陽一。あいつが私の前に現れたんですよ」

 

電話は一方的に切られます。

しかし電話の様子は全て一ノ瀬浩一に盗聴されていました。

そして新たに

「仁科」

という人物が黒幕だということを突き止めます。

 

 

作戦

百田ユウジと八尋カズキの元へ戻る一ノ瀬浩一。

 

五十嵐久二のパソコンから怪しい金の流れを見つけます。

どうやら多額の借金をしている様子。

教授選が近いため、金がいるよう。

 

さらに、月に1度タイへ買春ツアーへ行っている証拠と画像を手にします。

 

一ノ瀬浩一が去った後に、百田ユウジは八尋カズキにこう言います。

「浩一のこと、ちゃんと監視しとけ。息するみたいに嘘つく男だ、油断するな」

 

園に戻った一ノ瀬浩一は30年分の慶明医科大学病院の院内新聞を調べます。

そこで

「仁科興三」

の名前を見つけます。

 

また百田ユウジと八尋カズキの元へ戻り、仁科興三について調べます。

すると、仁科コーポレーションの創業者だということを突き止めます。

そこにタイにいた十倉ハルカが合流!

 

さっそく十倉ハルカに仁科興三へ近づく作戦を立てます。

 

 

回想

場面は一ノ瀬浩一少年がベッドで目を覚ますところ。

どうやら刺されて2週間眠っていたそう。

 

警察から事情聴取を受ける一ノ瀬浩一少年。

 

何を言っても警察は、一家心中した、一ノ瀬浩一少年の言うことは嘘だと突っぱねます。

 

 

接近

十倉ハルカを使ってさっそく仁科興三へ近づくのですが難しい様子。

ならば娘に近づく作戦へ。

 

仁科興三の娘

「仁科楓(山本美月)」

は病院内で医師をしているとのこと。

標的は仁科楓へと移ります。

 

 

ある朝、仁科楓の通勤の前に一ノ瀬浩一が何者かに襲われる演技をし、仁科楓の病院で治療を受けることに。

そして、襲われたという演技がバレます。

機転を利かし

「彼女との別れ話でもめた」

と納得させ、近々お礼に伺うと名刺を渡して去ります。

 

 

事務所設立から仁科興三に接近へ

嘘のペーパーカンパニーを立ち上げ、事務所を構えた一ノ瀬浩一。

仁科興三への接近手段を考えます。

 

その頃、仁科興三は30年前に命を奪いそこねた千葉陽一について調べます。

そこには嘘のホームページで、千葉陽一はオーストラリアに居ることになっていました。

 

それを五十嵐久二に見せます。

見せているのは仁科興三の次男「仁科隆(藤木直人)」

「あなたが騙されているか、あなたが会長を騙そうとしているか」

 

どうやら、五十嵐久二は昔のネタで仁科興三を揺すろうと勘違いされた様子。

困惑する五十嵐久二。

「あいつは、いったい?」

 

スポンサードリンク

 

攻撃再開

五十嵐久二が部屋に変えると、そこにはタイで売春をした画像が部屋中に貼られていた。

動揺しながら剥がしているとそこに一ノ瀬浩一から電話が。

「とりあえず会って話ししましょうか」

 

そこに

一ノ瀬浩一少年の回想が再び始まります。

ここでは、家族の命を奪われた一部始終が鮮明に流れます。

最後はまた自分が刺される瞬間で終わります。

 

 

屋上での直接対決

屋上に五十嵐久二を呼び出した一ノ瀬浩一。

 

講座の情報を見せ

「あなたのパソコン、ハッキングされてますよ?」

揺さぶりをかける一ノ瀬浩一。

更にタイの写真などをひけらかし、揺さぶります。

 

「認めて謝れ、俺の親父に、家族に!」

 

そこで

五十嵐久二は仁科興三に借金がありそれをチャラにする代わりに一ノ瀬浩一の父を奪ったという事実を知る。

父親が殺された理由は

「仁科興三の気づいてはいけないことに気づいた、みんなの都合が悪いことに」

 

さらに、家族を殺したのは五十嵐久二ではなく、仁科興三の部下ということが判明!

 

30年前、一ノ瀬浩一少年が一人で必死に訴えかけたことは真実だったのだ。

 

ここで五十嵐久二を許すかと思いきや

「もう遅い」

業者からの不正入金の記録を慶明医科大学病院と税務署に一ノ瀬浩一はもうすでに送っていたのだ。

 

一ノ瀬浩一少年は、父が犯人だと答えないと病室から出ることができなかった。

そして、一ノ瀬浩一少年は嘘をつく道を選んだ。

「どうせ嘘ばかりの世界なら、騙す側の方になってやろうって。騙して騙して徹底的に騙し抜いてやる」

 

タイでの写真はまだ出しておらず、五十嵐久二が仁科興三などに言ったらマスコミバラまくと脅迫。

 

「必ず聞き出す(父を殺した理由を)仁科興三本人の口からな、関わった全員探し出して破滅させてやるよ!

俺が味わった地獄を、全員に見せてやる!お前らの地獄はここからだ」

 

 

潜入

慶明医科大学病院に清掃員として潜入した十倉ハルカ。

仁科興三のガードが硬いことを伝える。

 

そこで、仁科興三の長男

「仁科晃(安田顕)」

が小さな子会社に左遷されていることを知る。

 

 

仁科楓に接近

一ノ瀬浩一は腕の治療のため、再び仁科楓の前に現れる。

 

仁科楓は昔のように、また家族が1つになることを望んでいる。

それを聞いて、一ノ瀬浩一は自分の生い立ちを語る。

そして、兄の仁科晃が野球を好きという情報を得る。

 

 

仁科晃に接近

ステーキ屋で食事をしている仁科晃に一ノ瀬浩一は接近。

「SNSで見ています」

と、現代風なアプローチをして共通の野球話で意気投合!

 

仕事の話などを聞き出し、信頼を得ることに成功。

タイに顔が利くと嘘をつき、仁科晃の会社の経営コンサルタントとして潜入することになる。

 

 

仁科晃の会社に潜入成功

さっそく嘘のタイの会社と契約をするように促す。

そう、タイには一ノ瀬浩一の詐欺仲間が沢山いる。

テレビ電話などで通訳をするフリをし、話をすすめる。

 

会社のアジア進出に気を良くする仁科晃。

一ノ瀬浩一はタイから200万を仁科晃の会社に入金させ、更に信頼を深めた。

 

実は一ノ瀬浩一が仁科晃に渡したタイ語の資料はデタラメ。

「大丈夫、あいつらは日本語しか読まない、タイ語は検討もつかないからね」

 

相手を騙すには

  • リアリティ=こいつが言っていることには現実味があると感じさせてくれると思わせる
  • ユーティリティ=こいつは自分の役に立つと思わせる

この2つが揃ったとき、人は相手を信じたくなる。

こっちはさらに考える時間を奪う。

 

仁科晃に会長の仁科興三にタイの話を伝えるように促す。

渋る仁科晃を一ノ瀬浩一は「決断力がある」とおだてて進ませる。

 

 

会長の仁科興三との対面

と、思いきや次男で社長の仁科隆が対応することに。

 

仁科隆は一ノ瀬浩一を疑惑の目で見続ける。

「何が目的だ?」

「晃さんにより良い経営状態をもたらすこと」

 

そのまま門前払に近い形に。

「面白い、手強いほうが騙しがいがある」

 

どうやら会長の誕生日パーティがあり、そこで会長を会わせてくれるということに。

ただ、仁科晃に気になる事が

「(一ノ瀬浩一がハーバード大学を卒業と言ったため)ハーバード大学の卒業名簿、弟は本気で手に入れるみたいだけど、大丈夫か」

「もちろん」

 

 

作戦会議

場面は百田ユウジと八尋カズキの店に。

そこで一ノ瀬浩一という名前がハーバード大学の名簿にあることを暴露する。

「だから俺、その名前に変えたんだもん、いつか使おうと思って」

 

 

電話と確執

仁科隆は兄の仁科晃を呼び出す。

「一ノ瀬浩一のアメリカの経営コンサルタント会社本社がペーパーカンパニーでは?」

そう思い、電話をすることに。

 

出るはずがないと踏んだ仁科隆だったが・・・

まさかの電話にオペレーターが!

 

これも一ノ瀬浩一が仕組んだこと。

十倉ハルカをこのためだけに、ニューヨークへ行かせていたのだ。

 

このことには流石の仁科隆も落胆。

「なんでも疑わなきゃ気がすまないのかよ、権力って人を変えるよな。がっかりだよ、おまえには」

と、兄弟喧嘩が勃発!

 

「誰のせいだと思う?俺がこうなった原因誰にあると思う!出て行け!」

兄の仁科晃は追い出されます。

 

 

呼び出し

一ノ瀬浩一は電話で仁科楓を呼び出す。

どうやら一ノ瀬浩一から渡したいものがあるとのこと。

しかし、急患で遅くなると伝える。

 

雨が降る。

かなり地時間のたった後で、正面玄関で一ノ瀬浩一が待っていると言ったことを思い出し傘を持って飛び出す仁科楓。

 

なんと、雨に濡れた一ノ瀬浩一がそこに立っていました!

「待ってるって言ったじゃないですか」

そう口にした一ノ瀬浩一だが、雨の中立っていたので風邪を引いてしまった様子。

 

熱があるということで、院内に迎え入れることに。

 

そして、あるプレゼントを渡します。

それは指輪。

象の毛が入っているという指輪。

「タイでは象は神聖な動物で、願い事が叶うって。この間言っていた(家族がまた一つになる)願いが叶うといいなって。」

 

お互いが口にする

「嘘は、嫌いだから」

 

ベッドを借り、床につく一ノ瀬浩一。

夢を見ているのか

「嘘をつく以外、俺は・・・どうすれば・・・」

 

 

追い込み

疲れた様子で立つ男。

五十嵐久二だった。

思い立ったように車道に飛び出そうとしたとこと、引き止める女性が。

「ご家族が悲しみます」

 

弁護士の戸田という女性。

しかしこの女性、十倉ハルカであった。

 

「色々話を聞いているうちに見えるようになった」

と話す戸田。

五十嵐久二に思い当たる情報を次々に口にする。

 

それはそう、一ノ瀬浩一が隅々まで情報を流しているから。

「あなたは悪くない。あなたは、大きな力に飲み込まれただけ」

 

さらに直接助けてくれるように、会長のもとへ行くことを促す戸田こと十倉ハルカ。

 

スポンサードリンク

 

口論

舞台は会長のパーティ会場へ。

一ノ瀬浩一は仁科隆と遭遇する

「もう一度聞く、何が目的だ?」

 

別の場所から

「一ノ瀬さん?」

と呼ぶ声が、仁科楓の声が。

 

「妹まで手を出しているのか!」

憤慨した仁科隆は一ノ瀬浩一を追い出そうとする。

 

それを引き止める仁科楓。

ここで兄妹喧嘩が発生する。

「兄さん昔はそんなんじゃなかったよね?なんでそんなに変わっちゃったの?」

 

この騒ぎに他の人から注目が集まる。

それに耐えかねてか

「パーテイを楽しんでくれ」

と握手しながら

「おまえの嘘を暴いてやる」

という仁科隆。

一ノ瀬浩一は言う。

「嘘は、嫌いですから」

 

 

そして・・・

パーティ会場に招待状がないため入れなくてトラブっている五十嵐久二と十倉ハルカ。

社長秘書を見つけ、なんとか説得してパーティ会場に入ることに成功!

 

会長をみつけた十倉ハルカは五十嵐久二を焚き付ける

「嫌な予感がします、あの人はあなたにすべての罪を着せようとしている。

このままじゃ大変なことに、このままじゃあなたは完全に破滅する。

悪をこの世から消し去らないと」

という最後の揺さぶりをかける。

破滅という言葉で動揺する五十嵐久二。

 

「悪魔を・・・この世から・・・」

考える気力もない五十嵐久二は机の上にあった果物ナイフを手にしフラフラと会長のもとへ向かう。

 

そして、冒頭の流れのように一ノ瀬浩一が刺されてプールへ落ちることに。

 

プールの中で一ノ瀬浩一は語ります

「お前らにも、見せてやる。俺が見た地獄を今度は俺の嘘で。

俺の嘘で地獄を見せてやるよ」

 

プールが鮮血で染まり、すぐに引き上げられ救急車を呼ぶところで第1話は終わる。

 

 

 

嘘の戦争、第1話の感想は?

嘘の戦争、第1話から凄まじい内容でビックリしました。

詐欺を働く人物がどうやってターゲットに近づくのか。

 

もしかしたらこれをうまく使えば実際に詐欺ができるんじゃないかとすら思ってしまいます。

特に途中の

相手を騙すには

  • リアリティ=こいつが言っていることには現実味があると感じさせてくれると思わせる
  • ユーティリティ=こいつは自分の役に立つと思わせる

この2つが揃ったとき、人は相手を信じたくなる。

こっちはさらに考える時間を奪う。

 

 

という内容は的確すぎて寒気すらしました。

私の周りが寒かったわけではないはず!(笑)

 

さらに、五十嵐久二を追い込んだ後に最後に十倉ハルカで精神錯乱状態のように追い込むのは圧巻!

ああやってマインドコントロールってされるのかも!?

怖い怖い(´・ω・`)

 

第1話は会長の仁科興三を一ノ瀬浩一がかばったような流れで終了しました。

結構話が進んだ感じがするんですが、まだまだ第1話!

 

第2話以降はさらなる急展開が待っている予感しかしないです。

楽しみですね♪

 

 

嘘の戦争、第1話を見逃した方も見れる方法が!

第1話が終わった嘘の戦争。

これから話がドンドン進んでいくことが期待されます。

 

しかし、見逃しちゃった!

という方も多いかと思います。

でも見る方法があるんです。

 

それは

FOD(フジテレビオンデマンド)

 


 

嘘の戦争以外にも

  • 大貧乏
  • ラブホの上野さん
  • キミに捧げるエンブレム
  • テラスハウス
  • 北の国から
  • のだめカンタービレ

などなど!

最新から昔の人気ドラマやアニメが見れちゃいます♪

 

「今なら最大1ヶ月無料」

ですよ!

 

つまり、見逃しだけ見て気が済んだら1ヶ月以内に解約で

お金がかからずに、作品が見れちゃいます♪
→ まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」


 

嘘の戦争、第1話の視聴率は?

視聴率に関してはまだ発表されていないようです。

視聴率が分かり次第追記させていただきます。

個人的には10%を超えているんじゃないかなぁって思っていたりします。

 

発表されるまでの楽しみですね!

 

追記

嘘の戦争、第1話の視聴率が発表されましたね!

気になるその視聴率はと言うと・・・

11.8%!

まずます好調な滑り出しですね!

 

そう言えば、最近では大河ドラマの

「おんな城主直虎」

も第1話の回視聴率が発表されました。

こちらも合わせて見てみて下さい♪

→ おんな城主直虎の第1話ネタバレあらすじ!感想や視聴率は?

 

 

まとめ

嘘の戦争、第1話のネタバレやあらすじ。

感想や視聴率などをまとめてみました。

 

刺されてプールに落ちるというなんだかクライマックスな感じで第1話が終わってしまったので第2話がどうなるのか気になります。

一ノ瀬浩一、死んでないと良いんですが(笑)

 

関連記事

→ 嘘の戦争第1話を見逃し(再放送)!動画を無料で見る方法!

 

スポンサードリンク




以上

嘘の戦争第1話ネタバレやあらすじ!感想や視聴率は?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-嘘の戦争