スポーツ

山田哲人のホームランボールキャッチでビデオ判定に!動画も

3月7日に行われた日本対キューバ戦、すごく盛り上がりましたね!

開幕戦ということでかなり熱のはいった応援が目につきました。

私もテレビの前で釘付けになっていましたよ☆

 

結局日本が快勝!

このまま優勝目指して頑張って欲しいですね\(^o^)/

 

気になったのは、試合の中で山田哲人選手の放ったホームランをフェンス手前でキャッチするというハプニングが起きました。

ビデオ判定の結果、ホームランは取り消しに。

 

一体どういうことなのでしょうか?

動画もありましたので見てみましょう☆

 

スポンサードリンク

 

山田哲人のホームランボールキャッチでビデオ判定に!

その事件は、4回に起きました。

山田哲人選手が、素晴らしいヒットを撃ちそのままレフトスタンドにホームラン!

・・・と、思われたのですがフェンスの手前であるファンがキャッチ!

 

ホームランはフェンスの向こうに入って居ないと無効になるというルールがあります。

なので、このホームランについてはビデオ判定ということになりました。

 

その時間は2分!

短いようで長い時間審議が行われました。

 

結果!

ホームランは認められず、無効になり2塁打ということに。

 

結果的に試合に勝ったから良いものの、これが原因で日本が負けたとなったらそれこそもっと大きな炎上になるところでした。

 

スポンサードリンク

 

山田哲人のホームランボールキャッチの動画は?

この様子は動画にも収められているようです。

動画を見ると今回のホームランボール騒動の様子がわかるかと思います。

 

なんとご丁寧にグローブまで用意していますね!

もうハナからキャッチする気が満々で来ていた感じがします。

 

野球を楽しむのはもちろん問題ないですし、むしろ歓迎されることですがそれはあくまでルールに乗っ取った際のこと。

 

このように、飛んできた打球をフェンスの上を通過する前にキャッチしてしまうというのは気持ちはわからなくもないですが、流石にやっちゃった感がありますね。

 

ちなみに、このグローブで山田哲人選手のホームランボールをキャッチしたのは、少年のようです。

 

ちなみに、ホームランボールキャッチ後はこっぴどく怒られてしまったようです。

出典・Twitter

 

まとめ

WBCの開幕戦で起きたハプニング。

4回で起きた山田哲人選手のホームランボールをキャッチでビデオ判定になってしまうという前代未聞の事態が発生しました。

少年がグローブでキャッチしたのですが、あくまでルールに乗っ取った上でキャッチしないとマズイようですね・・・。

今後は何かしらホームランボールに関してアナウンスがあるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

以上

山田哲人のホームランボールキャッチでビデオ判定に!動画も

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-スポーツ