ニュース

ヤマト運輸残業未払いから支給?その理由や真相がヤバイ!

通信販売、多くの方が利用しているかと思います。

私もAmazonや楽天などの大手通販サイトから日用品だったり様々なものを購入しています。

早いと次の日に到着したりと便利なんですよね♪

しかも、ネットで買ったりすると店頭で買うよりかなり安く買えたりしたりするので病みつきです(笑)

 

そんな中、あるニュースが気になりました。

それは大手運送会社、ヤマト運輸の残業未払い問題。

 

この残業未払い問題が表に出てからどうやら調査した上で、遡って過去の残業代を支払うことを発表したようです。

しかし、ネットを見てみるとその理由や真相がヤバイ!

と話題になっているようです。

 

残業代を支払うのにヤバイ?

何がでしょう?

 

まとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

ヤマト運輸が残業未払い支給を決めた理由や真相がヤバイ!

このニュースは現在も大きな話題になっています!

残業をしたのにその残業代が支払われないというのは労働者にとってかなり精神的にきついですよね。

現場が疲弊したり、士気に繋がる大きなことです。

 

ところが、ヤマト運輸は約7万人を対象に過去の残業が確認できた分を支払うと発表しています。

それを見る感じでは、企業の体制を改善したのかな?

という印象ですが、Twitterである画像が出回っており、物議をかもしだしています。

ヤマト運輸の残業代支払いの真相や理由とされる画像。

 

それがこちら!

出典・Twitter

 

これはある家族のLINEのやり取りの様子です。

恐らくこのやり取りの相手は、ヤマト運輸で働いている方なんでしょうか。

気になるのは、その方の言葉

「パパのセンターは組織の見えない圧力によって1円も貰いませんという誓約書的なものを欠かされたが・・・何か?」

 

そう、ニュースなどではヤマト運輸側が

「過去の残業代を支払うよ」

と言っているのですが、ある圧力により従業員は

「(残業代を)1円も受け取りません」

という誓約書を欠かされたということですね。

 

つまり、表向きは業務改善をして払うと言っておきながら実際は払わない(受け取らせない)という図式が出来ているというのです。

 

約7万人もの社員に残業代を支払うとなると大きな金額になるのは間違いないですよね。

ただでさえ運送業界は薄利多売と言われています。

もしかしたら普通に支払いをしたらヤマト運輸が傾いてしまうかもしれません。

 

これが本当であればとんでもない話ですよね!

 

スポンサードリンク

 

そもそもヤマト運輸は残業が多いの?

過去でもヤマト運輸の残業の多さが大きな問題になっていました。

というのも、Amazonは現在ヤマト運輸が一手に配送を請け負っています。

Amazonと言えば膨大な量の荷物があります。

 

しかも、その荷物量は年々増えているそうです。

ところが、ヤマト運輸の社員はどんどん減少しています。

 

荷物が増えて、社員が減る・・・。

そうなると1人あたりの荷物を配送する個数やエリアが増えることになります。

 

さらに、宅急便などの荷物は不在のことがかなり多いそう。

なので、2回3回と同じ場所に行かなければいけないので効率もそこまで上がらないようです。

 

何だか想像するだけでも残業が増えるのは無理もないではって感じですね・・・。

 

 

まとめ

現在大きな問題になっている、ヤマト運輸の残業未払い問題。

過去に遡って支払うということですが、その真相や理由はネットで

「(残業代を)1円も受け取らない」

という誓約書的なものを欠かされたという画像が出回っています。

 

これが本当であればとんでもない問題で、また炎上しそうですね・・・。

噂であることを願っています。


 

スポンサードリンク

 

以上

ヤマト運輸残業未払いから支給?その理由や真相がヤバイ!

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-ニュース