ニュース

全日空機が新千歳空港でオーバーラン!原因や怪我人、被害はどのくらい?

飛行機のトラブルは怖いですよね。

自分ではどうしようもないことが多いので余計にそう感じます。

 

テレビを見ていると、今日北海道の新千歳空港でトラブルがあったようです。

何が起きたかというと、全日空の機体が滑走路を曲がりきれずにオーバーラン。

そのまま周辺の雪に突っ込んでしまったようです。

 

気になるのが、なぜ全日空の機体がオーバーランしてしまったのか。

原因は?怪我人やひがいはどれくらいなの?

 

気になったので調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

全日空の機体がオーバーランしたというニュースの流れは?

このニュースは19日の正午頃に起きました。

北海道の新千歳空港に午前10時半、秋田発の全日空の機体が11時56分に到着。

南側の滑走路から着陸し、北側の誘導路に出ようとしたのですが、何かしらの理由により曲がりきれずそのままオーバーラン。

周辺の積もった雪に突っ込んでしまったようです。

 

航空機は、グループ会社のANAウイングスが運航していました。

 

機体には乗員と乗客の合計25人が乗っていたそうです。

この影響で、2つあるうちの滑走路のうち、1つを閉鎖している状態のようです。

今後の発着陸に影響がないと良いのですが…。

 


 

スポンサードリンク

 

全日空機のオーバーランの原因は?怪我人や被害はどのくらい?

機長の報告では現在、けが人は居ないとのことです。

良かった(*^^*)

 

オーバーランの原因については、今のところ明らかになっていないようです。

また、雪に突っ込んだと有りますが、その被害の状況は現在のところ調査中とのことです。

 

 

新千歳空港のトラブルと言えば、年末に起きた大雪で3000人が3日間足止めにあったトラブルが有りましたね。

その際は中国人観光客と空港職員がトラブルになった瞬間もあったようなのですがあれは天候という不可抗力によるもの。

 

今回の全日空機がオーバーランした原因が気になるところです。

ネットの情報では、新千歳空港の滑走をは積雪しており

「雪でスリップしたのではないか?」

という情報もありますが、まだ新千歳空港から正式な発表は出ていないようです。

 

また何か情報が入り次第追記させていただきます。

 

追記

現在の被害は、機体の前輪が折れたということです。

 

 

まとめ

18日の正午に起きた全日空の機体のオーバーラン。

曲がりきれずに雪に突っ込音で止まったとのことですが、けが人が出なかったことだけが不幸中の幸いですね!

私も新千歳空港をよく利用するので、自分が乗る際にこうしたオーバーランなどが起きたらと考えると少しゾッとしてしまいます。

 

今後はこうした事故などが起きないことを願うばかりです。

 

スポンサードリンク

 

以上

全日空機が新千歳空港でオーバーラン!原因や怪我人、被害はどのくらい?

でした、最後までお付き合いありがとうございました。



1477926128qb2l_yne8ay4osl1477926127
スポンサードリンク

-ニュース