スポーツ

イチロー引退会見!動画や内容全文書き起こし!質問もまとめてみた!

2019/03/28

Pocket

3月21日、野球史に大きな出来事がありました。

それはイチロー選手の引退。

 

イチロー選手の最後の試合は本当に感無量な表情でプレイしていて

こちらも胸が熱くなるような心境でした。

 

そしてイチロー選手の最後の試合後に、会見を行いました。

引退後すぐの会見という事で大注目の中、一体どのような内容を語ったのでしょうか?

 

今回は引退を発表したイチロー選手の会見について。

  • 引退会見内容を全文書き起こし
  • 引退会見の動画は?

これらをまとめてみました。

スポンサードリンク

 

イチロー引退会見はいつ行われた?

イチロー選手の引退会見は、最後の試合すぐに行われました。

引退試合は3月21日ですが直後で会見を行うのにイチロー選手の野球への姿勢を感じます。

 

イチロー引退会見の内容を全文書き起こしと質問まとめ

イチロー選手の引退会見が行われました!

内容を文字書き起こしします。


 

司会

「イチロー選手からみなさんにご挨拶があります、どうぞ」

 

(記者が)こんなにいるの!?

ビックリするわ、そうですか。

いやー、この遅い時間にお集まりいただきましてありがとうございます。

 

今日のゲームを最後に日本で9年。

アメリカで19年目に突入したところだったんですけども

現役生活に終止符を打ち

引退することとなりました。

 

最後にこのユニフォームを着て

この日を迎えられたことを大変幸せに感じております。

 

この28年を振り返るには、あまりにも長い時間だったので

ここでまた1つ1つをふりかえるのは難しいというのもあって

これまで応援して頂いた方々への感謝の想い。

 

そして球団関係者、チームメイトに感謝を申し上げて

皆様からの質問があれば出来る限りお答えしたいと思っています。

 

質疑応答タイム

選手生活に終止符を打つことを決めたタイミングは?

タイミングはですね、キャンプ終盤ですね。

日本に戻ってくる・・・何日前ですかね・・・

何日前とははっきりとお伝え出来ないんですけれども終盤に入ったときです。

 

元々日本でプレーする・・・

東京ドームでプレーする所までが契約上の予定でもあったという事もあったのですけれども。

キャンプ終盤でも結果が出せずにそれを覆すことができなかったという事ですね。

 

記者

「その決断に後悔はありますか?」

 

いやぁ、今日の球場での出来事。

あんなもの見せられたら後悔などあろうはずがありません。

 

もちろん、もっとできた事はあると思いますけども

結果を残すために自分なりに重ねてきたこと

人よりも頑張ったという事はとても言えないですけれど

自分なりに頑張ってきたということは、はっきりと言えるので

これを重ねてきて、重ねることでしか後悔を生まないという事は出来ないのではないかと思います。

 

子供たちにメッセージはありますか

シンプルだなぁ、メッセージかぁ。

苦手なのだなぁ、僕が・・・。

 

うーん。

野球だけでなくてもいいんですよね?始めるものは。

 

自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つけられれば。

それに向かってエネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけてほしいです。

 

それが見つかれば自分の前に立ちはだかる壁も

壁に向かっていける・・・向かうことができる。

 

それが見つけられないと壁が出てくると諦めてしまうという事があると思う。

色んな事にトライして、自分に向くか向かないかというよりも

自分が好きなモノを見つけて欲しいなと思います。

 

今(野球生活で)ふと思い出して、このシーンが印象的だったというのは?

うーん・・・。

今日を除いてですよね?

 

この後、時間が経ったら今日の事が真っ先に浮かぶ事は間違いないです。

それを除くとすれば・・・・

 

色々な記録に立ち向かってきたのですけど

そういうモノは大したことではないというか、自分にとってそれを目指してやってきたんですけど

いずれそれは僕ら後輩が、先輩たちの記録を抜いていくのはしなくてはいけない事と思うのですけど。

 

そのことにそれほど大きな意味はないというか、そんな風に今日の瞬間の体験からするとすごく小さく見えてしまうんですよね。

例えば

「10年200本続けてきたこと」とか

「MVPを取った」とか

「オールスターでどうたら」とか

はホント小さいことにしか過ぎない、そういう風に思います。

 

今日のあの舞台に立てた事というのは・・・

去年の5月以降ゲームに出られない状況になって。

その後もチームと練習を一緒に続けてきたわけですけども。

それを最後まで成し遂げられなければ、今日のこの日は無かったと思うんですよね。

 

今まで残してきた記録はいずれ誰かが抜いていくと思うんですけども。

去年の5月からシーズン最後の日まで、あの日々は

ひょっとしたら誰にもできない事かもしれない。

という風な、ささやかな誇りを生んだ日々だったんですよね。

 

去年の話ですから近いということもあるんですけど。

どの記録よりも自分の中ではほんの少しだけ誇りを持てたかなという事です。

 

ずっと応援してくれたファンの存在はイチロー選手にとってどのような存在か?

うん・・・・。

 

ゲーム後にあんなことが起こるとはとても想像してなくて、

それが実際に起きて・・・。

 

19年目のシーズンをアメリカで迎えていたんですけど

日本のファンの方の熱量と言うのは普段感じることが難しいんですよね。

 

でも久しぶりに東京ドームに来て。

ゲームは静かに進んでいくんですけど

なんとなく印象として

「日本の方というは表現するのが苦手」

というか、そんな印象があったのですが

完全に覆りましたね。

 

内側に持っている熱い想いが確実にそこにあるという事。

それを表現した時の迫力というものは、とても今まで想像できなかったことですから

これは特別な瞬間になりますけど。

 

ある時までは自分の為にプレーすることがチームの為にもなるし

見ている人も喜んでくれると思っていたんですけども。

NYにいった後ぐらいに、人に喜んでもえることが一番の喜びに変わってきたんですね。

 

その点でファンの存在無くしては自分のエネルギーは全く生まれないと言っても過言ではないと思います。

 

(会場の静寂に)

え?おかしなこと言ってます?僕?大丈夫です?

(会場笑い)

 

イチロー選手が貫けたものって何でしょう?

野球の事を愛したことだと思います。

これは変わることは無かったですね。

 

おかしなこと言ってます?僕?大丈夫?

(会場笑い)

スポンサードリンク

 

肩のモノを下ろしてまた違う野球が見えて楽しくなった瞬間はあったのか?

プロ野球生活の中でですか?

無いです、これは無いです。

 

ただ、子供の頃からプロ野球選手になるのが夢でそれが叶って

最初の2年は1軍に行ったり来たり

 

・・・行ったり来たりはおかしい?

行ったり来たりはおかしい?(笑)

 

あれ?どういったらいいかな?

1軍に行ったり?2軍に行ったり?そうか、それが正しいか。

そういう状態でやってる野球は結構楽しかったんですよ。

 

94年、3年目に扇監督と出会って。

レギュラーで初めて使っていただいた訳ですけども。

この年まででしたね、楽しかったのは。

 

後はその頃から急に番付を上げられちゃって、一気に。

それはしんどかったです。

力以上に評価されるというのはとても苦しいですよね。

 

だからそこからはね純粋に楽しいなんてことは・・・

もちろん、やりがいがあって

「達成感を味わう」

「満足感を味わう事」

沢山ありました。

 

ただ楽しいかって言うとそれとは違うんですよね。

そういう時間を過ごしてきて

「将来はまた楽しい野球がやりたいな」

という風に。

 

これは皮肉なもので、プロ野球になりたいという夢がかなった後は

そうじゃない野球をまた夢見ている自分がある時から存在しているんですよね。

 

中途半端にプロ野球生活を過ごした人間には恐らく待っていないもの。

 

趣味であったり・・・

例えば草野球ですよね草野球に対して。

プロ野球でそれなりに苦しんだ人間でないと

草野球を楽しむ事は出来ないのではないのではないかという風に思っているので。

 

これからはそんな野球をやってみたいなぁというか・・・

想いですね。

 

・・・おかしなこと言ってます?僕?

(会場笑い)

 

次のページにもイチロー選手への質問はまだまだ続きます。

スポンサードリンク

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→ イチロー引退会見その2へGO!

Pocket

-スポーツ

ページ: 1 2 3 4 5 6